【先に変われ】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 4月 12日 【先に変われ】

 

 

 

はじめまして!

この春から新しく担任助手になりました

慶應義塾大学文学部1年

山本大聖です!

 

その懐の「廣」さで

受験の「瀬」戸際で頼りになるだろう

廣瀬担任助手のイメージに沿うよう、

頑張って「山」のような風格と

「本」のような知識を備えた男を

目指していきたいと思います!

 

出身は県立千葉高校で

サッカー部で主に活動していましたが、

クイズ研究会にも所属していました。

 

部活からお察しの通り、

海外サッカーが好きなのですが

国内においてはJリーグの知識は乏しく…

逆にプロ野球はよく見ています!

 

好きな教科は地理です!

慶應文で地理使えなくね…?と思った人、

そうなんですよね…

そこには困らさせられました…

 

機械があまり得意ではないので、

今度校舎で皆と会ったときに

機会を作ってもっとお話しして

仲良くなれればと思っています!

 

 

さて、そんな僕も

つい1か月ほど前までは皆と同じく

受付でカード交換してもらって

自習室の窓側の方に座って

受験に向けて自分なりに頑張る

東進生でした。

 

今振り返ると昨日のことのようにも

懐かしい昔のことのようにも感じます。

 

しかし、そんな僕も

たった1か月の時が流れる中で

受付の内でカードを交換して

自習室の窓を換気で開けたりして

受験に向けて頑張る皆をサポートする

担任助手になりました。

 

僕にとって津田沼は

勉強する場所

から

お仕事する場所

に変わりました。

 

 

すごい変わったな~

と、今ブログを書いていて

改めて実感しました。

 

変わったのは僕だけではありません。

 

僕と似た境遇だったといえる、

同じ高校に通って

同じ志望校を目指した仲間で考えても、

 

ある人は志望校合格を達成して

思い描いていた通りに夢を追い、

 

ある人は併願校に進学して

経験と少しの悔しさを未来につなげ、

 

ある人は地方の大学へと旅立って

学業と一人暮らしの中で自分を磨き、

 

ある人はもう1年受験に挑むと決意して

更なる学びを重ねて雪辱を誓う。

 

更に古くからの友人の中では、

 

社会人として就職して

働くことを本分とする人もいれば、

 

長期留学を決心して

異文化の中で研鑽を積む人もいました。

 

新年度を迎える

環境や立場は多岐に渡っていて、

所詮実家暮らしを継続していて

初の職場が慣れ親しんだ東進である僕は

あまり変わってない方

なのかもしれません。

 

 

ただ確実に言えることは

よく言われるように

春は「変化の季節」

だということ、

 

そして

高校を卒業して迎える春は

これまでの人生で

一番変化する春

だということです。

 

 

いつまでも高校生ではいられない、

いつまでも子供ではいられないのだから、

(いつまでも子供でいたい、

ピーターパンな人もいると思います。

かく云う自分もそうで、

高校に入ったときにキッザニアに

行けなくなったのも悲しかったですが、

ついに近所のこども館にも

入れなくなっちゃって、

時の流れにはあらがえない事を

痛感しました笑)

 

言ってしまえば何もしなくても

多分この人生の転機を迎えたときに

勝手に環境は変わっていきます。

 

周囲が変わっていく流れに身を任せ、

落ち着いたところで自分を発揮する

受動的に変わっていく生き方も

間違っていないと思います。

 

 

ただ東進生として受験勉強に励む皆さんは

夢や目標に向かって日々頑張っていて、

変わってなりたい自分

という像がきっとあると思います。

 

理想の自分に変わるには

一体どうしたらいいの…?

 

もちろん色々な形があると思いますが、

僕はその近道が

周囲より先に変わること

能動的に変わること

だと信じています。

 

 

高校を卒業して迎える春

高3生には1年後、

高2生には2年後…

とタイムリミットが決まっています。

 

その春を迎える前には

受験という大きな関門が

立ちふさがっています。

 

少しでも良く変わっていこうと

受験に近づくにつれて

能動的に変わろうとする

ライバルが増えてきます。

 

大学受験は

絶対評価ではなく相対評価なので、

ライバルより先に変わり始める

そのことこそが

理想の自分に変わるために

必要なのではないでしょうか?

 

 

皆も新学年を迎えて

少なからず変化があった

春だったと思います。

 

やっぱり何かが変わる春って

心機一転して

自分からも変われやすい季節

なのだと思います。

 

このブログを読んで

電車の中で高マスやろっかな

とか

もう少し校舎に残って自習しよっかな

とか

少しでも意識を変えようと思ったあなたは

 

来たる高校を卒業して迎える春

きっと理想のあなた

近づいてるはずです!

 

 

大学の環境は様々で

「郷に入っては郷に従え」

とか

「朱に交われば赤くなる」

とか言うけれど、

従う「郷」だって

交わる「朱」だって

今のあなたなら変えられる!

 

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

次回の更新者は…

 

 

押川祐輝 担任助手!

オッシーと呼ばせてもらってます!

新担任助手の中心として、

ムードメーカーとして、

活躍してくれるはず…!

これからよろしくね!

 


 

今年度受験生の合格者を掲載しています!

是非クリックしてみて下さい!

 

 


 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓