【反省する事って大切だよね】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 12月 12日 【反省する事って大切だよね】

こんにちは

早稲田大学1年の冨森悠太です

一昨日

友達が所属している演劇サークルの

公演を観賞しに行きました

普段はとてもおチャラけている友人なのですが

いざステージに立つと雰囲気が一変して

とても格好良かったです

演劇のストーリーもとても面白く

気が付くと

体を前のめりにして見入っていました

演劇というものを初めて観賞したのですが

ハマってしまいそうです

また、機会があれば観に行きたいと思います

以上、冨森の最近一番の思い出でした

 

では本題に

 

 

今日は「反省」について話していこうと思います

 

皆さん「反省」という言葉を

どの様に捉えていますか?

 

過去の自分を振り返り

良かった事も

悪かった事も

含めて

自らの今後の行動に活かそうと考えること

これが「反省」です

 

反省するという行為は

何をするにおいても重要です

そしてそれは、

試験に対しても例外ではありません

まあ、

模試を受験する度に面談を行っている

東進生からしてみれば

当たり前かもしれませんね

 

ただ、

反省という行為は

次にまた同じ行動をするからこそ

意味があるものですし

次にまた同じ行動をするからこそ

反省をするのです

 

ということは

入試が本格的に始まってしまえば

反省をしても意味がないのです

だって、

本番が終わってしまえば

もう次は無いのですから

(厳密には反省する意味はあるとは思いますが…)

 

つまり

皆さんが反省をする事が出来る試験は

もう残りわずかしか無いのです

 

今週末に実施される

最終センター試験本番レベル模試

これが自らの現状を知り

反省し

入試本番に向けて

自らの行動を見つめなおす事の出来る

最後のチャンスになるかもしれません

 

東進で年6回行われるセンター模試の中の

たかが1回。

ですが

皆さんの人生を大きく左右する

大事な1回です。

皆さんが最後の模試を

上手く活用し

最大限の努力をして

入試に臨むことを期待しています

 

時間は無限に存在し

勉強を続けるだけなら

死ぬまでいくらでも出来ます

けれども、

期限というものが存在し

実際には

入試までに勉強できる時間は

あと少ししかありません

(センター試験で言えば38日ですね)

ですから、

限られた期間で

最大限

自分の可能性を伸ばすことが出来るように

今の自分を振り返ってみてください

皆さんの未来を切り開く為のヒントは

既に皆さんの中にあるはずですよ

 

 

今日は「反省」について話をしてみました

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

明日の更新者は??

中村担任助手!

早稲田大学周辺で

たまぁにお昼ご飯をごちそうしてくれます

また連れて行ってくださいね

そんな太っ腹な彼のブログ

必見です!!


何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓