【奇跡】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 12月 27日 【奇跡】

 

こんにちは!

立教大学法学部1年の

菜摘です!

 

さやさんから

紹介がありましたが、

実は私

さやさんの生徒だったんです?

 

2ヶ月だけ、笑

 

さやさんは私にとって

頼りになるお姉さん的な存在です☀️

控えめに言って

さやさんがだいすきです?

 

いやあ

今年も残すとこあと4日!

そして嵐の活動休止もあと4日、、

 

親が、

嵐のライブをしっかりみたい

という理由で

我が家にめちゃ大きいテレビが

やってきました?

 

振り返ってみると、

今までの私の人生の多くが

嵐に支えられていたなと思いました

辛い時、悲しい時、

嵐の曲や動画を見て

たくさんの元気

もらっていました

 

私も誰かに元気勇気

与えられる存在になりたいですね。

 

まあ雑談はさておき

本題に入りたいと思います!

今日は

仲間に出会える奇跡

について話したいと思います!

 

いきなりですが!

 

今から自分が思い出せる友達を

頭の中で想像してみてください。

 

 

 

 

そして

その友達に出会える確率

どれくらいだと思いますか??

 

 

 

 

 

 

人生を80年として、

人が平均的に一生で

出会う人の数は、

 

 何かの接点を持つ人が、30,000

 同じ学校や近所の人が、,000

 親しく会話を持つ人が、300

 友人と呼べる人が、30

親友と呼べる人が、人。

と言われています。 

 

これを、

世界の人口をもとに

確率にして見てみると、

 

 何らかの接点を持つ人に出会う確率は、

24万分の1

 同じ学校や近所の人に出会う確率は、

240万分の1

 親しく会話を持つ人に出会う確率は、

2千400万分の1 

友人と呼べる人に出会う確率は、

2億4000万分の1 

親友と呼べる人に出会う確率は、

24億分の1

となります。

 

気が遠くなるくらいの桁ですが、

同じクラスで出逢えた仲間。

同じ大学で出逢えた仲間。

津田沼校で出逢えた先輩や同期や可愛い生徒たち。

 

自分が違う選択をしていたら

出会えなかったかもしれない。

  

だけど、

色んな選択肢がある中で

自分が選んだ道で出逢えた仲間たち。

 

その出会いは

とてつもない奇跡なんだなと

私は感じました。

 

また

この偶然に見える出会いも

実は必然

なのではないかと思っています。

 

今自分に必要な出会いだからこそ

出会えた。

 

そう思うと

なんだかいつものように思っていた友達が

また違ったふうに見えてきそうですね笑

 

みなさんも

学校で出会った仲間

また受験勉強を頑張ろうと東進という予備校を選んで出会えた仲間

色んな出会いがあると思います。

 

出会えたことには

自分にとって必ず意味があると思います。

 

この限られた自分の人生に与えられた

一つ一つの出会いを

大切にしていきたいですね

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました!

 

良いお年を!

 

 

明日の更新は…

 

平川将史担任助手!!

 

この写真は

まちゃさん定番の

ポーズですね笑

 

私が生徒時代

東進で写真撮った時

みんなで

まちゃポーズしたの懐かしいです笑

 

みなさんも

写真撮る時は

ぜひまちゃポーズを!

 

担任助手4年目の

平川担任助手のブログ

 

明日もみてね!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓