【志望校合格コースの良さを伝えます!】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 9月 15日 【志望校合格コースの良さを伝えます!】

 

 

こんにちは!

 

津田沼校担任助手4年目の

 

廣居祐豊です!

 

 

私事ですが、

実は昨日が誕生日でした!笑

 

お祝いされるのはとっても嬉しいですが、

そろそろ誕生日が来ても

喜べない年になってきたのかなと

思いました笑

 

受験生は

夏休みも文化祭も終わり、

いよいよ受験に向けて

まっしぐらだと思います。

 

東進では冬期提案が行われ、

新しく講座を取った人がほとんどだと思います。

 

私も担任として、

講座の提案をさせていただきました。

その中で感じたことは

今年の東進の講座はすごい!

と改めて思ったことです。

今回は

その中でも「志望校合格コース」についての

メリットや使い方を説明していきますね!

 

まずは

「志望校別単元ジャンル演習講座」

です!

 

簡単に言うと、

優先順位が高い順に

自分の苦手潰しができる

講座です!

 

至極簡単に書いてしまいました…

 

もう少し詳しく書くと、

AIが志望校合格への課題教えてくれ、

その課題を克服するために

必要な演習問題を提供してくれる講座

って感じですかね。

 

どうやって教えてくれるかというと、

 

東進でのあらゆる学習履歴

(確認テスト・講座修了判定テスト

過去問演習講座・東進模試etc…)

 

→東進での学習履歴から

みんなの弱点を分析します。

×

志望校の入試傾向

 

やることの優先順位(自分の課題)

 

を教えてくれます。

 

 

図解するとこんな感じですかね。

 

分析だけでは留まらず、

単元ジャンル別演習講座では

その課題を克服するために

最適な演習ができます!

10万以上もある問題の中から

AIが最適な演習問題を選んでくれます!

(普通にすげー笑)

 

私が特におススメしたい点は

 

「効率の良さ」です!

 

今までの受験生だと

(例えば)

「芸術論」系の評論が苦手だなと感じた時、

自分で様々な大学の過去問や参考書を探して、

似たような問題演習ができるものを見つけていました。

意外とこれが時間がかかるんですよね…

 

しかし、

(先ほども言った通り)

今回の志望校単元ジャンル別演習講座を使えば、

AIが10万問以上のデータベースから

最適な問題が提案してくれて演習できるんです!

 

なんとまぁ効率が良い!

 

受験生時代に僕も欲しかったなと

切に思います。

時間のない受験生にとって、

勉強時間をより確保できるわけなんですね!

 

次に紹介するのは

「単元集中受講」

です!

 

これも簡単にいうと、

概念理解からやり直せるコンテンツと

なっています!

 

単元ジャンル別演習講座で

最適な演習を行った際の演習結果を

AIが分析し、概念理解から必要だと判断したら

受講が受けられるというコンテンツです。

 

例えば、

演習結果より

二次関数の概念理解から必要だと

AIが判断したら、

ピンポイントで二次関数の受講を受けられる

って感じです。

 

続いては

「第1志望校対策演習講座」

です!

平たく言えば、

第1志望校の「予想問題集」です!

大学・学部ごとに

アドミッションポリシー(求める学生像)が

あります。

つまり、入試は

アドミッションポリシーに相応しい人物かを

見極めているのです!

東進は今年から

このアドミッションポリシーから

入試で求められる力を予想し、

その力を問う演習問題を用意しています!

今までの私大対策は

過去問がメインでした…

ただ、過去問は

「傾向を知る」という

意味合いが強く、

「実力試し」のツールがなかったんです!

しかし、今年は

第1志望校対策演習講座が

「実力試し」のツールになります!

(めちゃくちゃ羨ましいです笑)

 

最後は

「講習パック」

です!

 

簡単に言えば、

二次私大を解くために必要なインプットの部分です!

 

 

記述の書き方や大学特有の問題の解き方を学べます!

 

また、今回は過去問演習講座を

併願校対策として、5年分取ることもできます!

赤本では対応できない

解説授業や添削指導もついてる講座があるんです!

 

ここで私からのアドバイス!

ここで取った講座はできるだけ

早く終わらせてほしいです!

なぜかというと、

ここで解いた過去問演習講座や確認テストのデータは

単元ジャンル別演習でのAIの分析対象になるからです!

より精度の高い分析ができるようになるんです!!!

 

一通りの講座の紹介も終わったところで

私が考えるこれからの学習法をお伝えします!

 

まず、みなさんは

センター・私大過去問演習10年分と講習パックの講座を

終わらせてください!!!

(単元ジャンル別演習講座のデータが増え、

より精度の高い分析ができるためです。)

次に単元ジャンル別演習講座で苦手潰しです!!!

とにかく演習量に拘り、徹底的に苦手を克服してください!

最後に第1志望校対策演習講座で

自分の実力試しを行ってください!!!

実力試しで出た課題は単元ジャンル別演習講座で克服します!

これからは人によってやることが異なるので

一概にこの時期まで終わらせてほしいとは言えませんが、、、

個人的には10月中旬くらいから単元ジャンル別演習講座ができたら

いいのかなと思っています。

 

最後にみなさん、

東進のコンテンツは過去最強だと思います。

あとはみんながやれるかどうか、

やりきれるかどうかです。

今一度、自分の受験勉強を見直してみてください。

まだまだ覚悟が足りてない受験生が多いと思います。

本気で第1志望校に合格したいのなら、

自分の弱さと向き合って下さい。

甘えないでください。

友達と話す余裕があるなら、

受講を1コマ受けてください。

ブースで寝るくらいなら、

過去問1年分解いてください。

印刷待ちしてる時に暇してるなら、

1つでも単語を覚えてください。

そして、

担任助手という立場だからこそ、

伝えたいこと。

 

父・母への感謝の気持ちを持つことです。

子供の将来のためだからといって、

大金を払うって簡単なことじゃないです。

私はアルバイトをするようになって強く思いました。

本当にありがたいことだったことを。

みんなが感謝の気持ちを伝えるためには

言葉にして伝えることもありますが、

1番は頑張っている姿勢と結果を出すことです。

それが最大の恩返しです。

 

胸を張って、

今僕・私は頑張ってるといえる人が

どれくらいいますか?

自分の心に問いかけてみてください。

そんなに多くはないと思います。

みんなが勉強してないといいたいわけでは

ないんです。

もっとできるよ!!!と伝えたいんです。

まだまだみんなはやれる!!!

やればやるだけ変わるんです!!!

だから、一緒に頑張ろう。

悲しい時は励ますし、

苦しい時は支える。

辛い時だって、諦めそうな時だって

一緒にいる。

担任助手と東進生は

「運命共同体」です。

 

最後まで頑張ろうね!!!

 

 

本日も読んでくださりありがとうございました。

 

 

明日の更新者は…

 

 

 

尾崎担任助手!!!

 

(上からですが)

久々に運動神経の良さで負けたなと思ったのが

彼です。

何でもできます。

野球もサッカーもほんと上手かった…

あーーー!でも、もちろん、

運動だけじゃないですよ!

受験勉強でも自分の生活面まで

見直すくらい真面目です!!!

そんな彼からどんな話が聞けるか

楽しみですね!!!

 

受験について全然知らない……
質問相談等なんでも受付中!
誠心誠意
お応えします!
お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓