【憧れ】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 11月 9日 【憧れ】

 

こんにちは!

東京理科大学生命創薬科学科1

柴田健士朗です!

 

カシスもあんなちゃんも

隣の席で勉強していたのが懐かしいです笑

顔見知りだし名前も知っているけど

全く喋らないっていう関係性だったのに

今いっしょに働いているなんて

すごい奇跡だなーって思います笑

 

 

さて、今回のテーマは

「担任助手」

です!

 

自分が担任助手になった理由は

いろいろありますが

1番大きい理由は

 

担任助手の先輩方への憧れ

 

がとても強かったからです。

 

自分は

東進に入塾したばかりのころは

勉強は大嫌いだったし

行きたい大学も特になく

どこかに受かればいいや

という気持ちでいました。

 

そのため、全然校舎にも行かないし

受講も高マス全然受けないし

グルミもでなくて

担任助手とはほとんど

関わることがありませんでした。

 

それでも、たまに校舎に行った時には

いつの間にか名前を覚えてくれていて

いつも声をかけてくれたり

高マスとか受講を進めたら

めちゃくちゃ褒めてくれたりして

気づいたら担任助手の方々と東進が

大好きになっていました。

 

また、受験生になってからも

大学の事や将来のことについて

一緒に考えてくれたり

成績が伸びなかったりしたときに

寄り添ってくれたり

色々な担任助手の方々の存在が

あったからこそ

受験勉強を続けていくことができました。

 

今思うと、

担任助手の方々と出会っていなければ

今の大学・学部に通うことも無かったし

ましてや目指すことも無かったと思います。

 

僕にとって担任助手の方々は

自分の人生を変えてくれた存在でした。

 

だから自分も、先輩方みたいに

誰か1人でも人生を良い方向に

変えられるようになりたいなと思い

担任助手になりました。

 

実際に担任助手になってみたら

先輩のように上手く話すこともできないし

覚えることとかも多くて

想像していたよりも遥かに大変でした。

 

でも、その大変さがある分

他の人も言うように

得られるものもすごく多いです。

 

今まで関わって来なかったようなタイプの

人たちと関わることができたり

 

自分の弱い部分を

成長させられる場があったり

 

何でも簡単にこなしてしまう

同期や先輩を見て

自分も頑張らないとと思えたり

 

他のアルバイトでは

経験できないようなことばかりです。

 

自分は担任助手という仕事をやる選択をして

本当によかったなと思っています。

 

もし担任助手という仕事に

少しでも興味があったら

やってみてはいかがでしょうか。

後悔はないと思います。

 

 

 

明日の更新は・・・

 

 

桧垣佳苗担任助手!

 

 

かなえちゃんは

いつ会っても笑顔で

めちゃめちゃ元気なので

すごいなーって思います笑

(超雑でごめん笑)

 

この前一緒に仕事をする機会があったのですが

すごい歩いて疲れたのに

ずっと喋ったり歌ったりしていました。

その元気はどこからきているのか

今度会った時に聞きたいです笑

 

「担任助手」についてのブログも

次でラストです!!

明日のブログも絶対見てね!

 


 

今年度受験生の合格者を掲載しています!

是非クリックしてみて下さい!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓