【敵を倒すためには…】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 11月 4日 【敵を倒すためには…】

皆さんこんにちは!

立教大学一年の

望月亮佑です!!

 

最近めちゃくちゃ寒いですよね…

この時期になると朝なかなか

ベッドから出られない日が続きます(_ _)

 

夜は寝たくないと思うのに

朝は寝たいと思う

これ何でですかね…

 

皆さんは勉強したいからといって

夜遅くまで起きていないで

早寝早起きを心掛けましょう!

体調も崩さないようにね( ・∇・)

 

さあ!

雑談もこの辺にして

本題に移ろうと思います!

 

ついこの前

全国統一高校生テスト

ありましたね。

 

後日受験の人は昨日でしたね

とりあえずお疲れ様でした

 

結果はどうでしたか?

 

「意外とできたかも…」

「勉強の成果でた!」

 

そんな人いると思います

 

ただ

 

「やばいオワッタ…」

「もう無理や…」

 

そんなふうに思った人も

いると思います

 

今回は後者の人に向けて

少し話していきたいと思います

 

今回失敗してしまった人達

少し考えてみたください

 

「模試までの自分の頑張りは

10点満点でいうと何点ですか?」

 

10点と胸を張って言える人が

果たしてどれくらいいるでしょうか

 

また

 

模試前の自分は

どんな気持ちで挑みましたか

 

「絶対(模試に)勝ってやる」

という強気な気持ちで挑めましたか?

 

要は何が言いたいか

少しうざい言い方をします

 

10点満点の努力をしていない

「やばいやばい」と思って模試に挑む

それで結果が出ると思いますか?

 

答えはもちろん

出るはずがありません。

 

例を出します

めちゃくちゃ強い敵がいるとします

自分はその敵を

倒さなければなりません

それなのに防具は中途半端

武器も作りかけ

その上

「あ〜負けるかもしれない」

と思いながら敵に挑みます

 

どうなりますか?

もちろん負けてしまいますよね?

 

それを勉強に置き換えてみてください

今回であれば

強い敵=模試

を倒すためには

防具・武器=勉強量

をしっかりと手に入れ

「絶対に倒してやるぞ」

という気持ちで

挑む必要があるということです。

 

何かを達成するためには

「絶対に〇〇してやるぞ」

のような自信が

必要です。

 

そして

 

その自信を手に入れるためにも

圧倒的努力量が必要となります。

 

「自信がない、どうしよう」

といっている時間があるなら

誰にも負けないくらい努力して

自信を手に入れればいいんです。

 

これは綺麗事かもしれないし

本気になるのがなんかダサい

と思う人がいるかもしれません。

 

ただ

何かに成功した人をみてください

人一倍努力した人がほとんどです。

成功した人達はかっこいいですよね

でも成功するような人達はずっと

かっこいいわけじゃないです

地道にコツコツと泥臭く

努力をしてきた人達こそが

成功しています

 

少し話が逸れましたが

とにかく

圧倒的努力量=武器・防具

を手に入れ

「絶対に倒せる」

という自信を持って

敵=受験

に挑んでください!!

 

いつも話が下手でごめんなさい( ;  ; )

最後まで読んでくれて

ありがとうございました!

 

明日の更新者は…


金子仁担任助手です!!

優しいです。ほんと優しいです。

よく笑ってくれる印象です!

でも笑いのツボがたまに変かも… (o_o)

そんな仁さんのブログ

お楽しみに!!

 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓