【本気になる】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 8月 19日 【本気になる】

青山学院大学経済学部の

 

廣居祐豊です!

 

私事ですが

先日、甲子園に行ってきました~

色んな意味でアツかった!!!

野球ってやっぱりいいなって

改めて思いました。

何がいいって

やっぱり「本気なところ」

今日は

そんな本気についての持論を展開したいと思います。

今回のブログはいつにもまして、

感覚・経験的な要素が満載のブログになる気がします笑

 

みなさんは本気になった経験はありますか?

 

そもそも本気になるとはなんでしょうか?

 

(私の個人的な考えとして…)

本気とは

どんな困難があったとしても

ゴールへ走り続ける姿勢。

(※ゴール≒目標)

「どんな困難があったとしても」は

どんなきつい・辛い時でも

何が何でもやりきる、没頭することが

本気だと思っているから。

「ゴールへ走る」は

目標や目的等向かう場所がなくては

本気になれないと思っているため。

「続ける」は

本気は一過性ではなく、継続性が必須だから。

「姿勢」は口だけでなく行動を含んだ言葉だから。

1つ1つの言葉に意味はあるものの、

本気の定義は一概に言えない…

言葉にするのめちゃくちゃ難しい…

 

なので、

本気になる条件を自分なりに

3つ書き出してみようかなと思います。

 

①ゴールに感情を込めること

形だけのゴールなんてないのと一緒。

形だけのうっすぺらいゴールで

本気になれるはずがない。

これが欠けている人は

大抵、本気になることが長続きできない人です。

途中で

「もういいや」って諦めたり

「今日はもういいかな」って手を抜いたり

何のためにやってるのかが

よくわからなくなったりします。

 

②他人の目を気にしないこと

この条件を満たせないのは

失敗を想定してしまう心配性の人な気がします。

何かに挑戦する時、失敗は付き物です。

でも、途中で挑戦を辞めたから、失敗のように映るだけ。

途中で挑戦を辞めない(諦めない)ならば、

失敗はない。

要は走り続ければいい。

無様でいい、

自分の気持ちに素直に生きて。

 

そして、この質問を少し考えてみてほしい。

 

「あなたは誰のために生きているの?」

 

③限界を決めないこと

この条件はネガティブなタイプの人に多いのかなって思います。

自分で勝手に「もう無理だ…」って諦めちゃう…

自分なんかできないって決めつけちゃう…

自分の可能性を信じられないのが原因かな。

 

3条件書き出してみましたが、

 

本気になるかは

 

「できる」「できない」

 

ではなく、

 

「やる」「やらない」

 

かの問題。

 

できるかできないかは能力が関係してくるけど、

やるかやらないかは自分のやる気次第。

誰だって本気になれることはできるんです。

そして、自分が様々な経験をしていく中で

わかったこととして、

本気度は

きつい・辛い時にどう立ち振る舞えるかで決まる

ということ。

きつい時に歯を食いしばって、逃げずに立ち向かえるか、

辛い時に立ち止まらずに前へ進むことができるか

これでみんなの本気度がわかるような気がします。

きつい・辛い瞬間って人間の素の部分が

よく見えるからなのかな?

 

本気になるって口で言うことは簡単。

3日間、1週間続けるのも簡単。

最後の最後まで「本気でいる」ことは

本当に難しい。

きついし、辛いし、、、

でも、これだけは言える。

本気でやって後悔はしない。

今後の自分の人生を支えてくれる存在になってくれる。

なんとなく生きるより

一心不乱に自分が頑張りたいと思ったことに

一生懸命生きた方が絶対楽しいと思う。

上手くいかなかったらかっこ悪いな~

なんて思うかもしれないけど、

私は本気になれていない自分が

1番かっこ悪いと思う。

一度きりの自分の人生。

何をやったっていい。

でも、自分がやり切ったなって経験ほしくない?

自分頑張ったなって褒められるような経験ほしくない?

本気になれれば誰にだってできるから。

 

最後に、このブログを今、なぜ書いたのかを伝えます。

 

それは津田沼校全員に今一度、考えてほしかったから。

 

「今の自分は本気になれているか」と。

 

本当に有難いことに

たくさんの人から相談を受けます。

更に有難いことに

私のアドバイスを受けて、感謝してくれます。

本当に嬉しいです!

でも、私が本当に嬉しいのは

言葉での変化ではなく、取り組む姿勢での変化。

もうみんなの「やります」だけは聞きたくない。

「頑張ります」って言いながら、

その日にはスナックルームで喋ってるみんなは見たくない。

私が見たいのは

きつい・辛い時を乗り越え、顔つきが変わったみんな、

2月、3月に合格を伝えてきてくれる嬉しそうなみんな、

 

そんなみんなを私は見たいです。

 

最後の最後に一つだけ!

最近、知ったいい言葉を紹介させてください!

 

人生は空模様と似ている。

晴れたり曇ったりするし、

雨も降るし雷も落ちる。

でも、この2つには決定的な違いがある。

それは「空」は誰のものでもなく、

「人生」は自分のものだということ。

晴れるか曇らせるかは自分次第。

 

自分の行動次第で人生は変えることができるんです。

 

みんなが見たい空模様は何ですか?

 

その空模様を自分の力で描いてほしい。

 

時にはゲリラ豪雨のような

突然、降りかかる辛いことがあるかもしれない、

見渡す限り雨雲が一面で、

もう晴れることを信じられなくなるくらい雲が広がっているかもしれない、

 

でも、本気でいればそんな空だって変えられる。

 

絶対、絶対、最後の最後は雲一つない快晴になるから。

 

本気になろうぜ。

 

 

 

 

最後の最後の最後にもう一つだけ!

 

大学紹介ラストらしいです!

 

私が通っているのは

青山学院大学経済学部経済学科です!

 

英語の青山ってよく言われてるだけあってか、

確かに英語の授業は大変だった気がします。

(先生によるかも?)

毎回、TOEICのテストあるし、

大門別演習のような宿題が出されたし、

2週間に1回はプレゼンあったし、

と他の授業より課題を過大でした笑

経済学部入ってよかったなと思った瞬間は

就職活動をしているタイミングでした。

①世の中の動きがわかる!

米中貿易はなぜ、起きているのか等

経済学の観点から分析できました。

②職業の意義を理解できる!

なぜ、その職業ってあるのかがわかりました。

なんでアメリカにはなくて日本には総合商社があるの?

銀行って必要なのはわかるけどうまく説明できない…

保険会社の社会的意義って?

そんなことが経済学を知っていたことで

理解しやすかったなと思いました。

青学の良さはいっぱいあるけど

オシャレな友達が増えたことが

個人的には一番大きかったかな笑

男友達にはおススメの服屋を教えてもらったり、

女友達からはおススメのご飯屋を教えてもらったり、

色々と最先端な情報が入ってくるので

なんか都会感のある人になれる気がします笑

 

そんなところが私が通っている

青山学院大学経済学部経済学科でした!

 

 

明日の更新者は

 

クールキャラランキング第1位の

 

 

杉本担任助手!!!

 

写真もクールに決めてますね笑

 

個人的には

クールキャラは見せかけで

内にはもっと熱いものを秘めてたりするんじゃないのかなと

勝手に思ってます笑

もっと仲良くなって

クールキャラの裏側を見たいです笑

 

 


 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓