【梅雨明けまだですかね??】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 7月 24日 【梅雨明けまだですかね??】

みなさんこんにちは!

 

担任助手2年の今井瑞基です!

 

昨日の杉本担任助手のブログの紹介

最高に嬉しかったですね😆

 

イケメンにカッコいいと言われて

めっちゃ照れてます笑笑

 

ありがとう😊

 

さて、最近雨の日がずっと続いてますねー、、、

 

雨が降っていても気温は高いので

暑さでやられないように注意しましょう!

 

それでは本題に入ります!

 

みなさんはアイシールド21という漫画を

知っていますか??

そうです!

 

週刊少年ジャンプで連載されていた

アメフト漫画ですね!

 

実は僕

最近この漫画にハマってしまいまして

1ヶ月前に全巻読破したのですが

すごい熱い漫画でした!

今日はこのアイシールド21の

話をしたいと思います!

(もちろん勉強の話もするので最後まで読んでね!)

 

ちなみにアイシールド21とは

どんな漫画かといいますと

主人公である小早川セナが通う

泥門高校の弱小アメフト部が

強豪校に挑むという

少年漫画の王道を進みつつ

「才能の壁」をテーマとして

挑み続ける者

心折れる者

最初から諦める者たち「凡人・敗者」

心理まで深く描いた作品となっております!

 

今回僕がアイシールド21を読んで

どの巻も非常に面白く

感動する場面が多かったのですが

その中でも特に感動したセリフを

今回はみなさんに紹介します!

 

 

 

 

 

フィールドで戦う誰もが

必ず一度や二度屈辱を

味わわされるだろう。

 

打ちのめされたことが

ない選手など存在しない。

 

ただ一流の選手は

あらゆる努力を払い

速やかに立ち上がろうとする。

 

並の選手は

少しばかり立ち上がるのが遅い。

 

そして敗者は

いつまでもグラウンドに

横たわったままである。

ダレル ロイヤル

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

僕はアメフトは一度も

やったことがありませんでしたが

このセリフを読んだとき

今まで何かに失敗したり

うまくいかなかったりして

落ち込んでいる時間

何もしていない時間が

どれぐらいあったのだろうか

どれくらい無駄にしたのだろうかと

考え直してしまいました

 

そしてこの言葉はみなさん受験生にも

言えるのではないでしょうか?

 

これから模試や過去問をたくさん解くと思います

 

良い点数を取るときもあれば

悪い点数を取るときもあります

 

まだ入試まで残り半年ほどありますが

時期が近づいてくると

点数が悪かったら落ち込んでしまいますよね

 

しかしそんなうまくいかなかったとき

落ち込んでいる暇がみなさんには

あるでしょうか?

 

今の学力は一流じゃないかもしれない

まだまだ志望校には足りてないかも知れない

なら今の学力を見て落ち込むのではなく

可能性を信じて

努力をする意識を持って勉強してください!

 

それが一流の受験生だと思います

 

夏休み誰にも負けないくらい勉強して

絶対的な自信をつけましょう!


 

大学・学部紹介ということで

僕は自分の学科について紹介したいと思います!

 

僕は今、まちづくり工学科というところに

通っているんですが

この学科の魅力はなんといっても

建築・土木系の幅広い分野を学ぶことが

できるのと

未来を創造するという

ロマンがあるということですかね!

 

あとは授業でまち歩きをしたり

観光パンフレットを作ったりと

他の学科にない面白い授業が多いのも

この学科の特徴の一つです!

 

まちづくりの話を詳しくすると

長くなってしまうので

受付であった際には

聞いてくれると

嬉しいです!!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!


明日の更新者は

上條眞子担任助手!!

 

マコのイメージは

とにかく

コミュニケーション能力が高い!!

そして明るい!!

この二つに尽きます!

 

僕のことも最近よくいじってくるので

これは仲良くなった証拠かな??

 

そんな彼女はどんなことを書くのでしょうか?

明日も絶対見るしかない!

 


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓