【潜在意識と友達になろう!】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 11月 27日 【潜在意識と友達になろう!】

 

 

ボンジュール

 

順天堂大学国際教養学部1年

横溝南海です

 

 

最近寒くなって

自分にだらしなくなっています…

 

そんな時出会った 

”潜在意識” のお話を

今日はしていきたいと思います

 

 

そもそも、人間の意識には

2種類があるといわれています

 

 

「顕在意識」「潜在意識」です

 

 

顕在意識は、

普段認識することができる意識のことです

 

勉強しなきゃいけない

 

ということを顕在意識ではわかっている

というような感じです

 

 

しかしそうはわかっていても

なかなか勉強できない日あったりしますよね

 

このように、顕在意識とは別に行動をつかさどるのが

潜在意識です

 

 

表面ではやる気があっても

潜在意識がそれを止めてしまっている

っていうわけです

 

 

なぜこれが起こるのか

 

 

答えは簡単です

 

潜在意識の方が力が強いから

 

 

潜在意識と顕在意識の関係を

わかっていただけたでしょうか?

 

つまりは

 

いくら表面上はやる気にあふれていたとしても

 

見えない部分がマイナスに働いていれば

 

結果を出すことは難しい

 

ということです

 

 

結果を出したければ

潜在意識から変えていかなければなりません

 

 

ではどうすればいいか

 

その具体的な方法を2つ紹介していこうと思います

 

 

①当たり前のレベルをあげる

一番効果的だと思います

 

例えば、

 

あなたの潜在意識の当たり前が

 

1日10時間勉強することだとしましょう

 

 

そうすると

もしあなたが今日は勉強したくないな…

と思っていたとしても

 

10時間くらいは勉強できるようになるのです

 

なぜか

 

 

そのくらいやらないと気持ち悪いから

 

 

 

それくらい潜在意識の力は強いってことです

 

そのくらい勉強するのが当たり前

と思っているからこそ

 

表面上の意識に左右されることなく

 

この勉強時間を確保することができます

 

当たり前のレベルをいかに上げられるかは

 

今後の伸びに大きく関わってくると思うので

 

ぜひ当たり前のレベルをあげてみてください

 

 

 

②自分との約束を守る

(これ聞いたとき私はすごく納得しました)

 

 

皆さんは自分との約束を守れているでしょうか

 

 

例えば今日は何時間勉強しよう

 

今日は2コマ受講しよう

 

高マス3ステージやろう

 

これらは自分との約束でもありますよね

 

 

これらが達成できなかった時って

 

「あぁ 達成できなかった」

 

って自分を裏切っていることになるんですね

 

いやおおげさだよ!

って思うかもしれませんが

 

こういうことが重なると、

 

潜在意識では自分の目標に対して

否定的になってしまいます

 

 

顕在意識ではこの目標を達成しよう!

 

って思っていても

 

潜在意識では

「前も目標達成できなかったしな…」

 

 

っと思ってしまうっていうわけです

 

悪循環の始まりです

 

 

逆に

 

自分との約束を守り続ければ

 

潜在意識が自分は目標を達成できる人だ

 

と思ってくれるのです

 

もし今悪循環にはまってしまっている人がいたら

 

どんな小さなことでもいいので

 

自分との約束を守り続けてあげてください!

 

 

 

潜在意識は表面の顕在意識と比べて

 

力が強いです

 

だからコントロールできるかできないかは

 

今後大きな差につながると思います

 

 

みんなには

 

この潜在意識をうまく使ってほしいな

 

と思います

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

明日の更新者は…

金子仁担任助手!!!

そういう考えがあるのか

と新たな気づきを与えてくれる人です!

どんなブログを書いてくれるのか

楽しみです!

明日も見逃せません!!!

 


 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓