【焦りや不安を正しく受け止める】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 11月 29日 【焦りや不安を正しく受け止める】

どーも(*^^*)

担任助手4年目の西田です!

最近とにかくおでんを食べまくっています!

特に金森担任助手と

近くのファミマによく行きますね笑

個人的にはイルミネーションと張るくらい冬の風物詩化しています!

ぜひみんなも食べて温まってね~

 

ということで

今日はこの時期の受験生に向けてブログを書いていきます

 

これからの時期

受験生のみなさんは

不安と焦り

を感じる機会が増えると思います。

 

「なんでこんなに頑張ってるのに成績が伸びないの…」

「友達は成績伸びているけど自分は全然…」

「いくら過去問やっても合格点が取れない…もう無理だ…」

 

こういう負の感情はとても厄介なもので

考え出すとキリがないですし

無理に消そうとするとかえってまとわりついてきますよね…(:_;)

 

では、みなさんは、

この不安と焦りをどうやって取り除きますか?

 

「とにかく勉強して成績を伸ばす!」

「気合で打破!」

「男は黙って滝行!!!」

 

いろんな声が聞こえてきますね…

人それぞれやり方はあると思います。

 

実際成績が伸びたら不安や焦りは軽減できるかもしれません。

けど、取り除くというほどではないですね。

 

 

僕が思う正解

不安と焦り「置いていく」こと』

です。

 

 

んんん???「置いていく」!?!?

 

 

 

そうなんです、「置いていく」です。

 

 

 

じゃあどうやったら置いていけるの???

 

それが、題名の通り

「不安と焦りを正しく受け止める」

ことによって達成できます。

 

例えば、

「うわ~まじで数学の点数伸びない…なんで点数伸びないんだろう…いくら頑張っても伸びないけどやるしかない。今の自分は、ゴールが全く見えない真っ暗なところにいるみたいで焦っているんだな」

とか

「もっともっと成績伸ばしたいって気持ちはあるのに、勉強に集中できないし、早起きもできない。やるべきことを全然やりきれていない…そしてそんな自分に苛立ちを感じていて、それが不安と焦りに繋がっているんだな」

とか!

 

不安や焦りを感じたときは

①後ろを振り返って

②見つめて

③理解して

④受け容れる

この流れを意識してください!!!

ここまでが不安や焦り「置いていく」ための方法です。

 

『な~んだ、「置いていく」だけかよ…

結局不安や焦り消えないじゃないですか…』

と思った人いるかもしれません。

 

けど、

それでいいんです

むしろ

それがいいんです

 

どう頑張っても、

きっと不安や焦りを完全に消すことはできないと思います。

 

それでも、

そこに「置いていく」ことができれば

きっとみんなは前に進めます!!!

だから絶対諦めないでください!

 

 

僕は担任助手を4年間やっています。

今まで数え切れない生徒の大学受験を側で見てきました。

 

どんな生徒も必ず不安を抱え

時にもがき苦しんでいました。

それでも腐らず

正しく自分の現状を認識し、

不安や焦りと向き合い、

受け容れて

朝から晩まで校舎に通い、

前向きに努力していく。

 

そういう地道な努力を積み重ねた先輩達が

第一志望合格

を果たしています。

 

 

大学受験はただの進路選択にとどまらず

きっとみんなの人生の分岐点になります。

どんな道に進むのか

そしてどのように進むのか

最後の最後まで自分と向き合って努力し続けてください!

僕も最後の最後まで一緒に走り抜けたいと思います(^^)

 

 

最後に

先輩担任助手の言葉を借りてブログを締めます

「辛くなったら前へ逃げろ」

この言葉は僕が辛い時に常に言い聞かせている言葉です。

シンプルですけど力強くて素敵な言葉だなと思います。

 

辛くなった時にこのブログを思い出してくれる人がいてくれたら嬉しいです!

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

明日の更新者は

津田沼校の元気印

菅原麗未担任助手!

天真爛漫という言葉が

”超”似合う

そんな破天荒な彼女のブログを見ないわけにはいかないよね!

明日も是非見に来てください\(^o^)/

 

————————————————————

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓