【猫派大学】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 8月 26日 【猫派大学】

こんにちは

芝浦工業大学 

工学部 機械工学科 二年

 

今井勇志です

 

猫派大学というタイトルにしたのは

なぜかというと

 

芝浦工業大学は大宮キャンパスで

猫を飼っていて

 

芝浦工大の公式ホームページでも

その猫の写真が使われているんです

 

そんな芝浦工業大学は

猫派大学だからです

 

ちなみにこないだ

思いついてしまったことがあって…

 

2月22日ってなんの日か知っていますか?

にゃんにゃんにゃんで猫の日です!

 

ちょっと待てよ

今年は2021年やけん

ならば201年後は

2222年2月22日

にゃんにゃんにゃんにゃんにゃんにゃんにゃん

20201年後は

にゃんにゃんにゃんにゃんにゃんにゃんにゃんにゃん

 

にゃんが増えていくんですよね

猫好きの僕としては

2222年2月22日迎えたかったなー

と感じた今日この頃でした

 

 

 

さぁ脱線しましたが

今日話すこととしては

僕の通っている

芝浦工業大学の紹介ですね

 

たいせいに

わかりやすく大学の授業でやっていること

を教えてと言われたので

そこらへんも答えていきますよー

 

内容として

芝浦工大の特徴

授業について

話していこうかなと思います

 

実際に通っている人間だからこそ

伝えられる情報を皆さんに伝える

というのを大事にして

今回のブログを書いていきます!

ぜひ最後まで見ていってください

 

まず芝浦工大の特徴

 

就職がめちゃくちゃ強い

有名企業300社への就職率は

いわゆるマーチと呼ばれている

大学よりいいです

 

なので

いい企業に就きたい人にはお勧めですね

 

 

授業について

 

機械工学科だけの話をしても

あまり意味がないと思うので

前半は芝浦工大全体に言えること

後半は機械工学科だけに言えること

について話していきたいと思います

 

まず芝浦工大全体に言えることは

 

学生を社会で通用する人材に

育てることに重きを置いた授業

です

 

これは授業を受けているとビシビシ

伝わってきます

 

というのも

芝浦工大は工業大学なので

あまり理学のようにThe研究みたいな

感じじゃないんですよ

 

だからどうしても

革新的な”モノ”を作って利益を出す

会社というのが最終的にあって

 

そんな会社で実際に働くときに

あるべきスキルというのを身に着けさせる

ために授業をしているのが伝わってくるんです

 

そういう会社を意識した実践的な学びが

芝浦工大の就職率を

生み出しているのかなとも思います

 

機械工学科についても少し話ます

 

機械工学科はどのような学科かというと

デザイナーを養成する学科です

 

デザイナーというとおしゃれですが

簡単にいうと

機械の設計図を描く人ってことです

 

そしてここでいう機械というのは

ハードウェアのことを指します

”ガワ”のことですね

車の外装、ペッパー君のボディーなどですね

 

逆に内部

ソフトウェアと呼ばれるようなところは

同じ機械でも専門外なんですねー

 

機械工学について少し話をしたので

実際に授業で習うことを話します

 

先ほど、機械工学科は機械の設計者

を育成する学科だと言いました

 

では設計をするときに

必要なものはなんでしょう

 

鉛筆?

定規?

紙?

 

のんのんです

 

 

 

それは計算です!

 

みんな普段スマホ使っているよね

そのスマホを手でへし折ってください

と言われ時どのくらいの力をかければ

折れるかわかりますか?

 

機械工学の人たちはそれが

分かるようになるのです

すごいでしょ、特殊能力です

 

 

ふーん、それわかってどうするの?

と思ったでしょ

 

なのでもう一つ話をします

 

みんなが使っているスマホ

落としたことありますか?

 

まぁ長年使っていれば一回は落とすよね

 

その一回、たった一回落としただけで

スマホが粉々に飛散したらどうでしょう

 

悲しいよね、非難轟々だよね

なんでこんなに貧弱なんだー

と思うよね

 

そういうことを起こらないようにするために

あるのが強度計算なんですね

 

みんなは設計と言われた時

どのようなイメージがあるだろう

 

僕は大学に入るまで

紙と鉛筆

そしてタオルをおでこに巻き

鉛筆を耳にかけたおじさん

僕の祖父ですねー

アナログな印象でした

 

だけど実際は違うんですよね

その物体にどれだけ力がかかった時

破壊は起きるのか

 

こんな力がこれだけかかったとき

その物体はどのように変形するのか

 

などもすべて計算して行うのが設計です

計算はパソコンにやらせる、図面もパソコンで引く

めちゃくちゃデジタルなんです

 

と機械工学科ではそのようなことを学びます!

 

調べられるように学ぶ分野

の名称を書いておきます

 

興味があれば調べてみてください!

 

材料力学・流体力学・熱力学・機械設計

 

 

さぁ明日の更新者はー

 

 

児玉駿吾 担任助手!

 

しゅんごには前回のブログで

紹介されましたね

 

今回は僕の番ですね!

 

彼の通う大学は

筑波大学!

かっちょいい!

 

理系ならば誰しもが一度憧れる大学

研究学園都市 TSUKUBA UNIVERSITY

 

僕も憧れていた時期がありました

駿吾の通う学部学科はそんな筑波大学の中でも

工学群 社工学類!

 

なんでも文系と理系を融合

させたような学問らしい…

 

ごくり…気になる~~!!

 

そんな彼に送る僕からの質問は

 

学内を走るバスに何回ぐらい

乗ったことがありますか?

バスは無料ですか?

 

の二つです!

回答お願いします!!

 

みんなも駿吾のブログ絶対見てくれよな!

 


 

今年度受験生の合格者を掲載しています!

是非クリックしてみて下さい!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓