【私のために 誰かのために】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 10月 29日 【私のために 誰かのために】

 

昨日のかなえちゃんの紹介

嬉しいことも

いっぱい書いてあったけど

ちょっと間違ってる部分が多いかな、

 

まず

東進一の赤ちゃんは

間違いなくかなえちゃんだし

 

僕の名前の漢字が

2文字も間違ってますね笑

 

次しゃなくて士だし

郎じゃなくて朗です!

この2つは間違えられがちだから

みんなも覚えてください!笑

 

 

ということで本題に入りますが

今日は引き続き

担任助手になってきっかけについて

話して行きたいと思います。

 

自分が担任助手になった理由は

いろいろありますが

1番大きい理由は

 

担任助手の先輩方への憧れ

がとても強かったからです。

 

自分は

東進に入塾したばかりのころは

勉強は大嫌いだったし

行きたい大学も特になく

どこかに受かればいいや

という気持ちでいました。

 

そのため、全然校舎にも行かないし

受講も高マス全然受けないし

グルミもでなくて

担任助手とは

ほとんど関わることがありませんでした。

 

それでも、たまに校舎に行った時には

いつの間にか名前を覚えてくれていて

 

いつも声をかけてくれたり

高マスとか受講を進めたら

めちゃくちゃ褒めてくれたりして

気づいたら担任助手の方々と東進が

大好きになっていました。

 

また、受験生になってからも

大学の事や将来のことについて

一緒に考えてくれたり

 

成績が伸びなかったりしたときに

寄り添ってくれたり

 

色々な担任助手の方々を頼りながら

受験勉強を続けていくことができました。

 

今思うと、

担任助手の方々と出会っていなければ

今の大学・学部に通うことも無かったし

ましてや目指すことも無かったと思います。

 

僕にとって担任助手の方々は

自分の人生を変えてくれた存在でした。

 

だから自分も

誰か1人でも人生を良い方向に

変えられるようになりたいなと思い

担任助手になりました。

 

実際に担任助手になってみたら

先輩のように上手く話すこともできないし

覚えることとかも多くて

想像していたよりも遥かに大変でした。

 

でも、その大変さがある分

他の人も言うように

得られるものもすごく多いです。

 

今まで関わって来なかったようなタイプの

人たちと関わることができたり

 

自分の弱い部分を

成長させられる場があったり

 

何でも簡単にこなしてしまう

同期や先輩を見て

自分も頑張らないとと思えたり

 

他のアルバイトでは

経験できないようなことばかりです。

 

そして

特に自分がいいなと思う点は

誰かのために全力になれる

とういうことです。

 

この担任助手という仕事は

みんなの今後の人生を左右する

超重大なイベントである

大学受験に関わります。

 

なので自分がどんな指導をするかに

それなりの責任を

持たなければいけません。

 

でもその分

この校舎で勉強を頑張りたいと言って

入学してくれたり

 

受験が終わったときに

~さんが担当でよかったです

 

と言ってくれたときは

本当に嬉しい気持ちになれます。

 

僕はこんなに

誰かのために全力になれる

素晴らしい仕事は他にないと思います。

 

だから、

もし担任助手やろっかなーって

悩んでる人がいたら

是非挑戦してみてほしい!

 

絶対に後悔はしないと思います!

 

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました!

 

 

 

明日の更新は・・・

 

しゅんごさん!!

 

しゅんごさんはほんとに

感謝することばっかりで

頭があがらないです、

 

受験生の頃は

いっぱい質問持っていっても

優しく答えてくれたし

担任助手になってからも

同じチームで働いてきて

わからないことがあったら

優しく教えてくれるし

ダメなとこはちゃんと注意してくれるし

ほんとにお世話になりっぱなしです。

 

そんなしゅんごさんは

なんで3年目も続けることにしたのか

気になりますね、

 

明日のブログも

お楽しみに!!

 

 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓