【秋に差をつけろ!】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 9月 21日 【秋に差をつけろ!】

こんにちは

早稲田大学教育学部

諸星 飛希 です

少しずつ気温も下がってきて

過ごしやすくなってきましたねー

山田担任助手も

季節の話をしていましたが

9月、10月、11

この時期は

大学受験に向けて勉強する

高校生にとって、

『差がつく』

時期です!

あくまで

僕のひとつの経験ですが

津田沼高校に通っていた

自分の周りでは

文化祭や体育祭、

修学旅行が終わった

冬頃

から

本格的に

身を入れて

受験勉強に取り組む人

が多かったです

 

 

じゃあ自分も冬からか

 

 

と思った人!

 

 

そこで差がつきます!

 

 

3年生になると

 

文化祭や体育祭、

部活、

様々なことと

両立

して

受験勉強をして

行かなければいけません、

 

 

きっとみなさんも

することになると思います。

 

 

3年生になって

 

それが出来るのであれば

 

 

2年生のうちから

頑張って

 

スタートダッシュで

 

差をつけましょう!

 

 

東進では

自分のペースに合わせて

映像授業を進められるので

それが可能です!

 

 

今、

 

 

受講がまだ残っている人、

 

高速基礎マスターが

終わっていない人、

 

いち早く自分の中で

区切りを付けて、

 

『受験生』

 

になりましょう!

 

 

受験当日までの

 

時間は

 

全員限られているので

 

 

3年生になった時

 

 

 

頑張れた人と

 

 

やれなかった人では

 

 

取り返しのつかない

 

『差』

 

 

がつきます!

 

これらのことから

 

 

低学年の人達は

 

 

今の

この

9月、10月、11月が

 

受験勉強において

 

 

とても大切な時期

 

 

だと思うので

 

長期的な目で見て、

自分の本当にやりたいことを

全力で取り組んでほしいです。

 

 

3年生の

 

9月、10月、11月は

 

過去問ある程度終え、

それに向けた対策としての

演習の時期に

入っていると思います。

 

 

しかし

 

今回は演習の話は

少し置いといて、

この時期での

インプット

の話を書きます。

 

 

この時期にインプット?

 

何を?

 

となった方も

いるかもしれませんが、

 

 

みなさん過去問を解いて

何を感じましたか?

 

 

余裕で合格点を越してる

 

 

なんて人は

多くない

 

と思います、

 

きっと

 

まだ足りない部分

 

 

があって

 

 

それに向けて

みなさんは

演習等に

取り組んでいるはずです。

 

 

僕が+αで取り組んで欲しい

と思っているのが、

 

 

志望校に向けた、

志望校に受かるための、

志望校に特化したインプット

 

 

です!

 

みなさん何年分か

過去問は必ず解いている

 

 

と思います

 

そこで分析した

問題傾向や

自分の足りない部分

 

に対して

 

徹底的に

 

この9月、10月、11

 

から

 

インプットをして欲しいです!

 

 

演習をして

 

復習をするだけに

 

とどまらず、

 

演習をして行く中で

これを繰り返し、

 

演習と必要なインプットを並行していく

 

ことによって

 

より合格に近づくと思うので、

 

ぜひ意識してみてください!!

 

 

ここまで読んでくれた人

貴重な時間をありがとう!

 

次回の更新者は…

 

かおりん こと、

 

堀内香織 担任助手!

最近は眼鏡してない気がします

 

明日の更新もお楽しみに!

 

 


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

過去の記事