【経験の宝庫】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 11月 18日 【経験の宝庫】

 

こんにちは〜

 

昨日は寒すぎてほんとに越冬できるのか

心配になってきた

担任助手の竹田日向子です😇

 

私そんなズバって言えてるんですかね?笑

でも自分の中でハッキリ言える人かっこいいって

ずっと思ってきたことなので

少しでも近づけてるのなら嬉しいですね~

 

 

さて、今回は担任助手になった理由

についてお話しします。

 

正直言うと、私は最初

声をかけてくださったとき

ほんとにほんとに1ミリもやる気なくて

心の底からやる気がなくて

親とか友達にも

絶対にやらないって

言い張ってました😅

 

元々私は色んな人と話せるほど

コミュニケーション能力はないし

どちらかと言うと

言いくるめられてしまう方で

そんな人がなるべきではないって

思ってました。

 

あとは、受験からとにかく離れたかった。

 

今受験生の皆さんはラストスパートで

苦しい思いをしている人は

多いと思います。

 

私も同じくこの時期は、

苦手な英語が本当に伸びずに

ほんとに嫌いになりそうで

とにかく早く受験を終わらせたくて

大学生になってから

受験の手伝いをするのは

辛いなって思ってました。

だからこそ担任助手の人はすごいって

いつも尊敬してました。

 

しかも私はよくも悪くも

寝たら自分の失敗の時に味わった

後悔の気持ちも

すぐわすれてしまう性格があります😅

 

こんな人が

1年後に受験の時の気持ちを持って

生徒に指導できるのか?

そんな不安もありました。

 

 

でも、この考えが180度変わったのは

受験が終わって

ありがたいことに志望校に受かって

合格報告会プレゼンターをやってほしいと

頼まれた時でした。

 

最初は担任助手はやらずに

プレゼンターだけ引き受けようと思っていて

まあ良い経験だし、やってみるか

っていう軽い気持ちでした。

 

でも、プレゼンやってる時に気づいたんです。

私実はこの仕事向いているんではないかと。

いつもあがり症の私が

ほとんど何も見ずに

みんなの前で自分の体験を話せたんです。

 

最初はそんなに話せた理由

全く分かりませんでした。

不思議すぎてめっちゃ考えました笑

 

それで出した自分なりの結論は

それはきっと、

自分でいうのもあれかもしれないけれど

受験勉強を限界まで頑張った

胸を張って今でも言えるくらい

したからなのかなと思いました。

 

ほんとにこんなに頑張ったのは人生初でした。

(それもやばいかもしれないけど

どうかそこは見逃してください汗)

 

その経験を少しでも必要としている人がいるのなら

人の役に少しでも立つところで働きたい

そして、自分がやってしまった失敗を絶対してほしくない

そのためにはここしかないんじゃないかなと思ったんです。

 

別に勉強が嫌いだって、

生徒に共感できるかもしれない。

コミュニケーション能力がないなら

ここで生徒たちと一緒に成長して

磨けばいい。

 

担任助手は他の仕事より

何十倍も何百倍も

これからのためになる経験をしてるなって

勤務するたびに思うくらいいい仕事です。

 

生徒と一緒に成長を感じられる喜びは

どこにいっても味わえません。

 

この仕事は

思いもよらないところから

自分の糧となる経験を沢山発掘できる

経験宝庫だと思っています。

 

あー文章って書くの難しいですね

全然まとまってない気しかしない笑

でも少しでも伝わってくれたら

嬉しいなあ((´∀`))

これからも自分の経験という名の宝になる

そう思って日々頑張ります!

 

明日の更新は

 

佐久間生担任助手

 

最近はよく勤務が被るのですが

まあ仕事がはやいんですよね

たまに一言多いぞ?って思うときもあるけど笑

しかもほんとにハッキリものを言えるのすごすぎです

 

ちゃんと言える人こそ

生徒想いだよなあって思ってますヨ!

 

尊敬するところが多い生の

明日の更新もお楽しみに!


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓