【結果に急ぐな。】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 6月 10日 【結果に急ぐな。】

こんにちは

東京理科大学理学部化学科

金森由興です

優しいなんて言われると

テンション上がりますね!!

イライラすることは

たまにあります(笑)

けど次の日には

イライラしたことを忘れられるので

便利な体です!

昨日は

全国統一高校生テスト

でしたね

お疲れ様でした!

できた人もできなかった人も

いると思います

できた人は

今回の結果を

自信にしてさらに

努力を継続してください

できなかった人は

何がいけなかったのか

しっかりと分析して

次につなげるように

今日みなさんにお伝えしたいことは

努力はすぐには実を結ばない

ということです

高校3年生に当てはまるのですが

最近よく受付で

単語、熟語、文法をやっているのに

センター過去問で点数取れない。

数学で授業の復習をやって

演習を積んでいるのに

センター過去問が

時間内に終わらない。

やってもできるようにならない。

といったようなことを

よく聞きます!

みんなのそういった言葉を聞いて

自分はみんなが

努力していないとは言いません!

校舎で頑張っている姿を

ちゃんと見てます!

自分はこう思います。

「逆にそんなにすぐに

結果が出ると思ってるの?」

勉強なんてすぐに結果に繋がることは

ほとんどありません

すぐに結果に出るとしたら

直前にやった単語が試験で出た

くらいだと思います

もちろん直前にやったのが出て

できたというのは大事です

それは最後まで諦めないでやった

お陰です

ただそんな直前にやったやつが

試験に出てできるなんて

数がしれてますし

確率も相当低いものです

本当に結果を出すためには

一定の期間

努力し続けなくてはなりません

自分の調子が良くない時

気分が落ち込んでいる時

何か良いことがあって

テンションが上がっている時

どんな時でも

やり続けなくてはいけません

そうした継続した努力が

真の学力に繋がります!!

ある競技で

プロスポーツ選手になるためには

その競技を

10000時間やらないといけません

10000時間=2時間×365×14年間

です

14年間もやり続けるって

凄くないですか⁉︎

そうでまでしないと

プロスポーツ選手になることが

できないのです

スポーツと勉強は

単純に比較することは

できないかもしれませんが

何かで結果を出すには

こんなにも時間がかかるのです

それなのに

ちょっと今までよりも

頑張ったからと言って

すぐに結果が

出ると思っている方が

おかしいのです

すぐに結果が出ないから

皆さんの努力は

無駄だって言っていません

この先の結果(第一志望校合格)のための

過程に過ぎないのです

結果を出すためには

今まで以上の努力を

これからもずっと

継続してください!!

必ず成績が伸びて

第一志望校に合格します!

今なかなか結果が出なくて

落ち込みそうになっても

必死でやり続けてください!

落ち込んだ時は

いつでもきてください!

喝を入れます!

明日の更新者は

柴山和樹担任助手だ!!

いつもクールで

口数の少ない印象の

しばですが

笑う時はすごく笑います!

笑顔が可愛いんですよ〜

そんな素敵な

笑顔の持ち主が

ブログで何を語るのか!

必見です!!

 


 

大学受験のために

英語を勉強したいけど

どうやってやればいいのか分からない


センター試験が変わるけど

なにをやればいいのか分からない


そんなあなたにぴったりな
公開授業というものがあります!
詳しくは下のバナーをクリックしてね!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

部活も引退が近づき

受験について考え出してきた・・・

そんな高校3年生のみなさん

東進では部活生特別招待講習というものをやっています!

この招待講習で受験の準備をしてみませんか?

↓↓↓気になった方は下のバナーをクリックしてみてください↓↓↓

 


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 


 

 

最新記事一覧

過去の記事