【翻訳できない言葉のはなし】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 1月 21日 【翻訳できない言葉のはなし】

 

みなさんこんにちは!

学習院大学経済学部1年

福井彩です!

 

最初にみんな、

センター試験おつかれさま!

まずは

ここまで頑張ってきたこと、

不安を抱えながらも

自分の力でちゃんと

センター試験に挑んだこと、

それをたくさんたくさん

褒めてあげたい!!

みんなは本当に

頑張ってる!!

私はそんな

一生懸命なみんなが

ほんとにほんとに

大好きです。

 

今日のブログ、

センター試験を

終えたばかりのみんなに

何を書こうかなあって、

たくさん考えました。

 

気持ちの切り替えとか、

二次私大までの勉強のこととか、

モチベーションのこととか、

みんなへの愛を語るとか、笑

 

案はいくつか

うかんだんですけど、

どれもしっくりこなくて…

 

きっとそういう話は

他の担任助手の人たちが

私よりいい話を

してくれるかなあと

思ったので、

せっかくなら私にしか

書けないようなブログを

書きたいと思って

今日の内容を決めました。

 

この話は

受験勉強に直接的に

関わってくるものじゃ

ないかもしれません。

でも、これを読んで

受験で張り詰めた心が

少しでもあたたかさ

感じてくれたらいいなあ

と思います。

 

ちょっした

息抜きだと思って

難しいことは考えずに

素直な気持ちで

読んでみて下さい。

 

 

今日みんなに

伝えたいことは

NAZ

GEZELLIG

のお話です。

 

みなさんこの2つの言葉

きいたことはありますか?

 

多分、無いと思います。

 

みなさん、この2つの言葉

日本語に訳すことができますか?

 

多分、できないはずです。

 

この言葉は

私が最近読んだ

1冊の絵本に

書かれていた言葉です。

 

エラ・フランシス・サンダースさん著、

前田まゆみさん訳の、

『翻訳できない世界のことば』

 

読んだことある人、

いるかな??

 

5分くらいあれば

読み終わる絵本なので

ぜひ機会があれば

読んでみてほしいです!

 

 

センター試験の現代文にも

ちょうど翻訳の話が

出てきましたが、

この本は世界の国々の

その国にしかない、

一言では訳すことができない

言葉を紹介している本です。

 

ちなみに日本語では

わびさび

が紹介されていました。

 

その国にしかない言葉には

それぞれの国の

特徴や性格が表れていて、

すごく面白かったです。

 

たとえば!

CAFUNE’

はブラジル語とポルトガル語で

使われている単語です。

これは、

 

愛する人の髪に

そっと指を通すしぐさ

 

のことです。

日本にはこのしぐさに

名前はありません。

このしぐさに

名前をつけるのって

すごくブラジルと

ポルトガルらしいと思うし、

そのしぐさに名前をつける

っていうそのセンスが

素敵だなあって思います!

 

ということで、

どんな本かは

想像ついたかな??

 

 

普段は自分の中にあるものを

誰かに伝えたり

表現したりするために

言葉を使うと思います。

 

言葉って不思議で

自分の中にある

形のない感覚と

誰かの中にある

形のない感覚を繋げて、

共有できるように

してくれますよね。

 

けど、この本では

先に言葉があって、

その言葉を見つめることで

自分の中にある

感覚や感情に

気づくことができるような

気がしました。

 

今まで何とも

表現できなかった気持ちや

形のなかったものが

言葉という形をもって

すんなり入ってきて、

それぞれの言葉が

それだけでたくさんの

物語を持っているような

不思議な感覚にとらわれました。

 

ここで、最初にあげた

2つの言葉の紹介をします!

 

NAZ

ウルドゥー語

誰かに無条件に愛される

ことによって生まれてくる

自信と心の安定。

 

GEZELLIG

オランダ語

単に居心地よいだけではなくて

ポジティブであたたかい感情。

物理的に快いという以上の

「心」が快い感覚。

たとえば愛する人と共に

時をすごすような。

 

 

すごく素敵な言葉だなあ

と思いませんか?

この本には本当に

たくさんの素敵な言葉が

詰まっていて、

ページをめくるたびに

大切な人達の顔が

思い浮かびました

 

みなさんはこの言葉を読んで

誰の顔が思い浮かびますか?

 

家族、恋人、友達、好きな人…

人によってさまざまだと思います。

 

その人達を大切にしてください。

 

そしてもう1つ伝えたいこと、

 

それは、

きっとこの言葉を

みたときに

あなたのことを

思い出す人がいる

ってことです。

 

あなたも誰かにとって

大切な人だってことを

忘れないで欲しいです。

 

受験期ってこの時期になると

不安や焦りや緊張から

心が強張ってしまいますよね。

そんなときこそ

あなたにNAZ

与えてくれる人のこと、

あなたがGEZELLIG

感じる瞬間を

思い出してほしいです(*^^*)

 

受験期はつらいことや

苦しくなることも

あると思います。

そういうとき、

きっとその人達の

あたたかさに気づくことが

あなたの支えになると

思います。

 

 

あとの受験期、

一緒に頑張ろうね。

 

 

長くなっちゃったし、

掴みにくいブログだったとは

思いますが

最後まで読んで下さって

ありがとうございました!

 

 

明日の更新者は、、、

 

中村聖哉担任助手!!!

 

聖哉さんにとって、

GEZELLIGを感じるときは

どんなときでしょうか?

明日の更新もお楽しみに!

 


 

来年のセンター試験まで1年を切った…

進級が迫ってきた…

そんなあなたを無料で東進ハイスクールの新年度特別招待にご招待します!

 

↓↓↓気になった方は下のバナーをクリックしてください!!↓↓↓

高校生のみなさん

英語は得意ですか?

単語多すぎ…

文法問題で点数が取れない…

長文が速く読めなくて時間が…

そんなあなたにぴったりな授業があります!

渡辺勝彦先生公開授業です!

渡辺先生は

みんなの英語の悩みを絶対解消してくれる

すごい先生です!

今回の機会を見逃さないで絶対に英語を武器にしよう!!

参加費は無料!

対象は高校2年生、1年生です!

↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリックしてね!↓↓↓

 

 


先月のベストブログトップ3!!

 

ココでは我々東進ハイスクール津田沼校の担任助手が

 

選んだすごいブログを発表したいと思います!

 

見逃した人やまだ読んでない人は

 

是非読んでください!!

 

気になるブログがあったらクリックしてみてね!

 


何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓