【脇役だっていい】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 11月 7日 【脇役だっていい】

 

 

 

 

 

 

こんにちは

 

 

担任助手2年

みかみゆうきです

 

 

 

昨日紹介でおっしーに

3回くらい紹介したと言われたのですが

私の記憶では昨日が初めてです、(笑)

 

今回は

「担任助手」

がテーマのブログです!

 

2年生の更新はこれで最後なので

想いを込めて書いていきますね〜

 

 

 

はじめに、

 

私は2年目を続けるか

迷いました

 

 

担任助手という仕事が

嫌いだったわけではなく、

 

この場所は

一言でいうと

 

 ”すごい人”

が集まる場所だから

 

担任助手になって

周りの人と比較することが増えました

 

 

自分にもともと自信がなくて

自分のことが嫌いだった私は

 

周りの人と比べて

すごいな〜

って思うことと同時に

落ち込むことも増えました。

 

 

だから

 

2年目を考えた時に

 

わたしよりも優れていて、

スキルがある

 

他の同期が残るのなら

わたしはここに残る必要はない

 

例えここに残ったとしても

わたしに他の同期より

できることなんてない

 

と思いました。

 

 

だから

1年目が終わるタイミングで

新しい環境に飛び出す覚悟も

できていたんです。

 

それでも

「辞める」とは言いきれなくて。

 

自分の中で

辞める覚悟はできているはずなのに

なんで?って

ずっと考えました。

 

 

考え抜いた先に

1つの答えが見えてきました

 

 

わたしは1年生の時

社員さんや先輩、

そして生徒のみんなに

たくさん助けられて

たくさん救われてきました。

 

(これは今でもそうなんですけどね、)

 

けれど、

逆の立場になって考えた時

 

わたしはこの1年で

誰を助けられただろう

 

誰を救っただろう

 

誰かの目標達成までの1ページに

わたしは立ち会えていたのか

 

そう考えた時に

自信を持って

「これだ!」と言えるものが

全然思い浮かびませんでした

 

 

 

わたしはずっと

 

”自分のため”

 

というよりかは、

 

”誰かの力になりたい”

 

という気持ちでいたけれど

 

ここではじめて、

それが自分の理想には

全然届いてないことに

 

遅いですが、

やっと気づきました。

 

 

それに気づいたとき、

わたしは

もう1年がんばろうかな

という決心が少しずつつきました

 

 

 

それでも決めきれない時もあって

 

そんな時に

 

去年担当した生徒たちや

仲良くしてくれていた生徒の存在は

私にとってすごく

大きなものだったことに気づきました

 

 

生徒のみんなと関わっていくうちに

 

みんなと一緒にもう少しがんばりたい

 

これからもここで頑張るみんなは

1年後どんな人になってるんだろう

 

ってワクワクして、

 

それが最後は私の背中を押してくれました

 

 

 

 

そんなこんなで

2年目を続けたわけですが、

 

2年目を続けて

わたしは

くなった気もするけれど

 

でもそれ以上に

くなったような気もします。

 

 

1年生の時は

ただ先輩に追いつきたくて

必死に必死にもがいていたから

あまり考えることがなかったけれど

 

2年生になって

 

”なんで私はここにいるのか”

という問いに

何度も何度も直面して

 

私じゃなくてもできる

と感じる仕事も増えて

 

自分のこの場所での

存在価値のようなものを

見失ってしまうことも

たくさんありました

 

1年目とは

校舎での役割も立場も

大きく変化して

 

1年目で新しい経験をたくさん

してきたはずだったのに

 

はじめてやるような仕事もいっぱいで

 

 

2年目も変わらず

 

また新しい経験がたくさんあります

 

 

 

2年目を続けて

 

自分の見えていなかった世界が

少しずつ見えるようになりました

 

自分の弱さを弱さとして

ちゃんと認められるようにもなりました

 

 

そして何より

周りのたくさんの

やさしさ

に気づけるようになりました

 

 

 

 

大変なこともたくさんあるけれど

 

わたしは周りのみんなの

やさしさに気づけるようになってから

 

ここで自分に負けてはいけない

と思えるようになりました

 

 

 

”2年目を続けたことは正解か”

と言われると

 

今の私にはまだ

「はい」と胸を張って

言うことはできません

 

これは

2年目を続けて後悔している

というわけではなく、

 

 

わたしには

もちろん自分の中での

成し遂げたい目標もあるけれど

 

 

それよりも大きなものに

 

 

大好きな同期と見たい景色があります

 

 

この仲間と達成したい目標があります

 

 

生徒のみんなと見たい景色があります

 

 

 

今ここで

”担任助手2年目、後悔ないです!”

と言ってしまうと

 

全てを

この瞬間に

諦めてしまうような気持ちになるから

 

今はまだ

問いに対する答えを

出すことはできません。

 

 

2年目を続けて正解だった!

と胸を張って

笑顔で

言えるように

自分にできることを

精一杯

頑張っていきたいです!

 

 

 

 

たけしの低学年生徒への

かおりんの受験生への

「合格してほしい」

という強い想い

 

なつみの

3月末の大きな大きな目標を

達成したいという想い

 

 

あすきの

「合格してほしい」と

目の前の生徒に本気で向き合う姿

 

 

 

もちろん、

社員さんや他の同期や後輩

 

そして生徒のみんな

 

いろんな人の想いに触れられる環境で

 

たくさんの想いに気づくからこそ

 

がんばりたい

がんばらなきゃ

 

と思わせてくれるんだと思うし

 

担任助手じゃなかったら

 

こんなにも

 

たくさんの人の想いに触れることも、

 

 

こんな気持ちになることも

 

 

なかったのではないかと思います

 

 

 

 

 

自分の人生は

自分が主役であると

聞いたことがあります

 

けれど、

担任助手になって

 

すごい人に囲まれて

 

自分にスポットライトを

当てることができなくなりました

 

 

それと同時に

誰かの人生の脇役であることも

悪くないなと思うようになりました

 

 

私が思う

担任助手の1番のやりがいは

 

”誰かの記憶に残ること”

 

なのかなって思っています

 

 

 

 

わたしは

この場所では

主役になることはできません

 

 

たとえ自分の人生だとしても

 

主役じゃなくていい、

 

主役にはなれなくていいんです

 

 

いろんな人の脇役で全然いいんです

 

 

 

脇役にしかできないことも

あるんじゃないかと思ってます

 

 

そう思えるようになってから

自分がここにいる意味みたいなものが

ここに来てやっと

見えてきたような気がします

 

 

だから

これから先、

生徒はもちろんそうだし

 

本当にすごくて私には敵わない

一緒に働く仲間

 

 

ここで関わる誰かの人生の脇役として

 

脇役らしく

 

主役を主役らしく輝かせて

 

1人でも多くの人の記憶に残る

 

ことが今の私の目標だし

 

自分にとっても

この担任助手という経験が

記憶に残るようにしたいです!

 

 

 

 

長くなってしまったので

まとめますね

 

この場所は

大変なことももちろん

たくさんあるけれど

 

あらゆるところに

新しい経験をする機会

が転がっていて

たくさんの初めてに出会う場所だし、

 

 

たくさんの人の想いに触れられて

たくさんの人の想いが集まる

 

他では経験できないような

あたたかくて素敵な場所だし、

 

 

なんかわからないけど

 

がんばらないとな

 

って思わせてくれる

そんな場所だと思います

 

 

受験が終わったあとの

選択肢のひとつに

担任助手があれば

うれしいです!

 

 

 

長くなりましたごめんなさい(;;)

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございました

 

 

明日の更新は!

 

 

カシス!

 

 

ご飯誘ってくれたのに

大学などが忙しくて行けず

今もまだ行けていないんですよね

本当にごめんね、、

 

1月中旬くらいから

暇になるので

その時にまた誘ってください(;;)

 

カシスが

なんで担任助手になったのか

気になりますね〜!

 

明日もお楽しみに(๑•́‧̫•̀๑) 

 


 

今年度受験生の合格者を掲載しています!

是非クリックしてみて下さい!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓