【脳を騙せ!】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 7月 23日 【脳を騙せ!】

 

 

こんにちは!

 

 

立教大学二年生

 

 

望月亮佑です!

 

 

 

 

 

 

いや〜最近暑くなってきて

 

ようやくらしくなってきましたね。

 

 

 

夏といえば

 

 

 

 

 

ではなく

 

 

 

かき氷

 

 

 

ではなく

 

 

 

 

ラーメンですよね(?)

 

 

 

 

 

冬のめちゃ寒い日に

めちゃ熱いラーメンを食べる

 

 

 

 

これも最高ですけど

 

 

 

 

やっぱり

 

夏のめちゃ暑い日に

めちゃ熱いラーメンを食べる

 

 

 

これが最高ですわ(´・ω・`)

 

 

 

え?

 

 

お前年がら年中ラーメン食ってるだろって?

 

 

だってしょうがないじゃないですか

 

 

ご飯何食べよって悩んでるうちに

 

気づいたら

 

ラーメン屋の前に立ってるんですから

 

 

 

 

ちなみに今月はすでにラーメン代だけで

1万5千円いってました。はい。(°▽°)

 

 

 

 

節約したい

 

痛風にはなりたくない

 

 

 

 

そんなことを思う

 

今日この頃の僕です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあこんな話は置いといて

 

 

 

 

昨日から多くの人が

夏休みに入ったわけですが

 

 

 

今の心情はズバリどうですか?

三秒あげるので

考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えてみましたか?

 

 

 

「いろいろなことに挑戦しよう!」

「毎日15時間勉強しよう!」

 

とかポジティブな感情もあれば

 

 

 

 

「成績が上がらなかったらどうしよう」

「モチベが続かなかったらどうしよう」

 

とかネガティブな感情もありますよね。

 

 

 

 

そんな人たちに一言

 

 

 

 

 

 

 

 

「脳を騙してみません?」

 

 

 

 

 

 

は?

 

何行ってんのお前?

 

ラーメン食べ過ぎて

 

頭おかしくなったんか?

 

 

そんなこと言わないで聞いてください。

 

 

 

こんなことがよく言われます。

 

 

 

「ネガティブな思考は

行動までもネガティブなものにする」

 

 

 

 

 

 

 

聞いたことありませんか?

 

 

 

これは言葉のまんまですが

 

 

 

脳で考えることは全て行動に表れる

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

だから何に対しても

 

 

ポジティブに物事を考える。

 

これが大事になってくるわけです。

 

 

 

 

でもそんなのやってるよって人

 

結構いますよね。

 

どうしても効果が現れないんだよって

 

思う人が大半だと思います。

 

 

 

だから僕は今日、もう一段階先のお話を

しようかなと思います。

 

 

 

まずはじめに皆さんにやってもらいたいことは

 

 

 

 

①目をつぶり

最高の自分がどんな状況にいるか

明確に想像してみる。

 

 

 

「第一志望校に入学している自分」

「エリート企業でバリバリ業績を残している自分」

 

「朝登校を毎日している自分」

「予定をきちんとこなしている自分」

 

自分を大事にする自分を

 

想像してみてください

 

 

 

 

②意識的に

そのイメージがもたらす

感情をしっかりと読み取る

 

 

 

 

こうなったら

 

「幸せ」

 

とか

 

「誇らしい」

 

とか

 

「この変化をもたらした

自分に感謝している」

 

とか

 

 

明確なビジョンと感情を

結びつけること。

 

 

「第一志望校に入学している。

誇らしい」

 

 

「あ、私模試で成績が上がってる。

嬉しい」

 

 

「私って最高!」

 

 

こうやって結びつけることが大事。

 

 

 

こうすることで脳には

 

一つの経験として

 

記憶されるわけです。

 

 

 

私たちの脳は

 

実際に起きた事実と

 

頭の中で想像した事柄の違いが

 

わからないんです。

 

 

 

 

想像するだけで

 

脳は現実に起きたことと

 

勘違いして

 

記憶している

 

 

つまり

 

 

 

想像することによって

 

脳は経験をしているのです。

 

 

 

その経験から元に

 

 

人は行動を起こすことが

 

できるようになる

 

 

というわけです。

 

 

 

 

 

 

 

以上を踏まえると

 

 

 

ネガティブに何かを考えてる暇なんて

 

 

ないことがわかってきますよね?

 

 

 

 

辛いことがたくさん押し寄せてくる

 

 

受験生活だからこそ

 

 

以上のことを実践してみた欲しいです!

 

 

夏休みを有意義なものにしましょう!

 

 

 

 

 

それでは今日は

 

昨日に引き続き

 

立教大学

 

の魅力について

 

話していこうかな!

 

 

今日は池袋キャンパス

 

 

通称池キャン

 

 

 

についてです!

 

(昨日は新座キャンパスなので

そちらも合わせてみてね!)

 

 

 

まず魅力一つ目!

 

キャンパスがおしゃれ!

 

見たことある人が多いと思いますが

 

校舎はもちろん

 

食堂までもオシャンティです!

 

映画のセットみたいな感じ!

 

 

夜になるとライトアップされるので

 

より綺麗になりますよ〜

 

クリスマスのシーズンとか特に

 

おすすめです!

 

 

 

魅力二つ目!

 

 

良い意味でキャンパスが広くない!

 

 

これは何が良いのかというと

 

 

授業間の移動が楽!

 

 

違う学部の友達にも

 

 

頻繁に会えます!(笑)

 

 

 

 

 

 

魅力三つ目!

 

 

最寄りが池袋駅!

 

 

これが強い!

 

 

池袋には美味しい

 

 

ラーメン屋めっちゃあります!

 

 

本当に僕でもまだまだ行けてない所

 

 

あるぐらいです^^;

 

 

ラーメン以外にも

 

 

美味しいお店がたくさん!

 

 

タピオカも最近一件大学近くに

 

 

増えましたね(°▽°)

 

 

 

池袋から山手線に乗れば

 

 

渋谷や原宿にも数分でいけちゃいます!

 

 

 

まだまだ魅力はたくさん

 

ありますが

 

今日はこのくらいにしておきます!

 

 

他に立教に通っている担任助手が

 

 

二人いるので

 

 

その二人に後は任せます(笑)

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

 

さて明日の更新者は…

 

 

 

 

杉本剛担任助手だあああああ!

 

津田沼校史上

 

最強の小顔イケメンだと思ってます。

 

実は彼

 

僕と同じ学校なんです。

 

 

そして

 

なんと

 

ラーメンがお好きらしい。

 

(特に油そば)

 

是非一緒に食べに行きたいです

 

そんな彼が何を語るのか

 

目が離せません!

 

明日もお楽しみに!(*゚∀゚*)

 

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓