【自分の弱さを受け入れる】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 9月 10日 【自分の弱さを受け入れる】

こんにちは!

立教大学法学部

1年の

畑菜摘です!

 

最近、

大学で春学期

成績が出ました!

 

単位は落とさずにすみ

とてもほっとしています

 

立教の成績は

S.A.B.C.D

5つの評価があって

 

英語と第二外国語で

1番ランクのよいSを取れていたので

嬉しかったですね!

 

春学期は

法学の授業を

さらっと

聞いていた感じで

あまり真剣に勉強していなかったので、

 

秋学期は

受動的にではなく、

能動的に

取り組んでいきたいな

と思っています!

 

そして、

たけし担任助手が

昨日の紹介で

私の口癖がスマッシュしたい

なんて

言ってましたけど

 

言ったこと

1度もありません

 

(もし仮に言っていたとしても

一回だけです…笑)

 

でも決して

口癖ではないです

 

全く怖くないですし

それどころか

津田沼校で

いちばんやさしい担任助手です

(違うでしょて思っても

心の奥の方にしまっておいて下さい)

 

 

さてさて、

夏休み終わって

1、2週間経ちましたね

 

いきなりですが

みなさんは

勉強に集中できていますか??

 

私はこの時期、

文化祭が終わって

勉強に全ての時間を費やせると、

意気込んでいたのですが

 

なかなかうまいこといかなくて

東進で自習していても

寝てしまって

自分が立てた計画とずれてしまい

その日にやりたかったことが終わらず

そんな日が何日も続き、

 

なんで自分はこんなに

勉強に集中できないのか

 

 

また他にも

自分のダメなところ

を見つけては

自分のことを

責めていました

 

そんなときに

ある担任助手に

こういわれました

 

自分のダメな部分を受け入れて

その上でどうすればいいかを

考えな

 

と言われて

はっとしました。

 

いくら自分のダメな所を責めても

何も変わらないし

ただ苦しいだけなんだから

ダメな部分を受けいれた上で

次どう行動して行くかを

考えていったら

自然と気持ちがになりました。

 

「あれもできていない」

「これもできていない」

と頭の中でぐるぐる考え続けても

どんどん自分を嫌いになって

ただただ苦しむだけになってしまいます

 

ただ責めるのではなく

その気持ちを整理して

見つめなおすだけで

だいぶ心が軽くなります

 

受験であなたの一番の味方

なってくれるのは

私たち担任助手でもない

家族でも

友達でもありません

 

あなた自身です

だから

自分を

責めないであげてください

 

自分自身を見つめて

どうやって

自分と付き合っていくか

を考えてみてほしいです

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

明日の更新者は…

 

望月亮祐担任助手!!

同じ立教大学に通う

唯一の先輩です!

 

もっちーさんは

私が生徒時代

気分が沈んでいるときに

前を向かせてくれる、

私に元気を与えてくれる存在でした!

 

みなさんも

落ち込んでいるときは

ぜひもっちーさんに

声をかけてみてみてください!

 

明日のブログもお楽しみに!

 


 

受験について全然知らない……

 

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

 

お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓