【自分信じて】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 2月 8日 【自分信じて】

こんにちは!

児玉です

 

皆さん、
寒さが厳しかった1月が終わり
ついにこの時期がやってきましたね

 

かなり辛い思いをしている人も
いるかもしれません

 

僕も結構そのタイプでして
辛くて涙が止まらなくなったり
頭が痛くなって体調を崩してしまったり
色々と経験しました

 

そうならないためには
やはりしっかりと対策を講じる
それに尽きますね

 

本当に、、、

 

 


花粉の時期って嫌ですよね…

 

 

最近特に
花粉が本格的に飛び始めているような気がします

受験生の皆さん、
ありきたりなことではありますが
体調管理は万全にね

 

 

それでは本題に移りましょうか
今日は受験生にも
その下の学年のみんなにも
読んで欲しいなと思います

 

今日のテーマは、
「自分を信じて進め」
ということです

受験生の皆さん、
受験生活(という言葉があるかはわかりませんが)

いよいよ大詰めですね

 

試験会場に着くと
色々な受験生がいますよね
何かをノートに書きなぐっている人
スマホに夢中な人
僕も受験生の時に目撃しました

 

周りの人の行動は気になると思います
だけど、
変に意識するのは自分のペースを乱す恐れがあるので
やめた方が良いのではないかなと
僕は思います

 

それよりも、
みんなは模試などを通して
試験の合間の過ごし方を
自分なりに確立させてきましたよね
それを「いつも通り」に行うことが
大事になります

 

もしかしたら、
周りの人たちみんなが
自分より頭がいいのではないかと
思ってしまうかもしれませんが

 

これまで自分がしてきた努力や
支えてくれた人たちを思い出して
自信を持って試験に望みましょう!

がんばれ!受験生のみんな!!

 

 

ここからは来年以降
試験を迎えるみんなに書いてみます

結構前に
熊倉源担任助手
ブログに書いていたのですが

 

生徒を
「受験生と低学年」
で分けるのはあまり好きではない、と

 

僕もそう思います

 

受験勉強を始めるのに
早すぎるのは無いと思いますし
何より
学校の勉強と受験勉強を分ける必要も
あまりないかなと
個人的には思っています

 

このブログを読んでいる人の中で
「受験に向けて勉強をしていきたい」
けど
「周りがまだ本気になっていないから」
という理由で躊躇っている人がいれば

そんなの気にするな!
と言いたい

 

逆に周りのみんなが本気になっていないなら
差をつけるチャンスだし

 

仲いい友達を巻き込んで
自分が引っ張っていくくらいの
気持ちで頑張っていくのも
とてもいいと思います!

 

周りに流されず
自分で考えて行動できるというのはまさに
「独立自尊」
といえるのではないでしょうか!

 

もちろん
努力を続けていくためには
自分はなぜ努力をするのか
という
動機づけ
 言い換えれば、
志という原動力
が自分の中にあることが
大事だと思います!

 

僕としても
みんなと一緒に考えていけたらいいなと
思っております!

 

というわけで
本日はここまで

明日の更新者は?

中山和樹担任助手!

もう
何回目の紹介でしょうかね笑

 

というか
大貫→児玉→中山
の流れ、
おなじみの流れに
なりつつあるような気がします笑

 

ゴンこと中山担任助手は
いつもポジティブな言動で
励まされている人も
多いのではないでしょうか!?

 

明日のブログも必見です…!

 


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓