【要は気持ち次第!】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 11月 8日 【要は気持ち次第!】

 

Guten Tag!!

東京外国語大学 国際社会学部

中央ヨーロッパ学科

に通っている

野中 菜乃(のなか なの)

です☺︎

 

 

時間が経つのは早いもので

もう11月ですね!

わたしは

20日から24日に控えた

一大イベント

外語祭

にむけた

料理店サークルの発表の準備

(ぜひ来てネ!言ってくれれば料理店の前売り券売ります!)

来週までにある

2つのテストと3つのレポートの締め切りに

追われているところです…

しっかりと計画を立てて

取り組んでいこうと思います…

 

 

はい!

さて前置きはここまでにして!

 

 

 

突然ですけど

11月って

私の経験上

受験生が病みがちなシーズン

だと

思っています

 

なぜかというと

模試の成績が上がらない

過去問の点数が思うように伸びない

入試までの時間がない

3点セットで

不安が押し寄せてきて

自信がなくなる人

増えるように感じるから

です

 

もちろん

不安になる気持ち

焦る気持ち

もちろんわかります

絶対大丈夫!

って自分に暗示するのも

無理がありますからね

 

でもわたしは

こういうときこそ

明るさ

大事なんじゃないか

と思っています

 

だって

成績やばい時間やばい受かる気しない

って考えれば考えるほど

どつぼにはまっていく

気がしませんか?

 

 

そこで

わたしがおススメしたい

考え方があります!

それは

未来志向な考え方

です

 

具体的には

いったん自分の現状を受け止めて

そこから伸びしろを感じて

どうやったら伸びるか

日ごろの生活の何を改善すべきか

考えていく

という感じです

 

わたしも10月模試が

思うようにいかなかったのですが

自分で帳票を見直して

壁にぶつからずに困難を乗り越えてきたことがあったか?

ここで立ち止まってたら伸びるものも伸びなくなる!

って言い聞かせて

もうちょい英語の比重高くしよう

とか

もっと早起きして朝活しよう

とか考えて

勉強へのモチベーションだけは

絶対に崩さないように

していました

 

 

 

未来志向な考え方で大事なのは

起きたことに執着しすぎない

ということです

 

点数が悪かったっていう事実に

ただとらわれるんじゃなくて

どうやってよくしていこうか

って考えるだけで

だいぶモチベーションが

変わってくると思います☀︎

 

 

最後に

みんなにはもっと

自分の可能性に

ワクワクしてほしい!

ここからの努力量で

未来を切り拓けるかもしれないんです

ワクワクしながら

勉強してください!

 

 

 

なんか

まとまりのない文章に

なってしまってすみません…

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました☺︎

 

 

 

明日の更新は…

 

 

 

ゆっきーこと

山本 祐希奈 担任助手!!

 

今でもよく遊びに行く仲

ゆっきーとは

高2終わりの春に

共通の友達と3人で行った

大学の見学で

初めて会ったのですが

共通の友達が寝坊して

行きの電車で初対面なのに2人きり…

だけどなぜか

めちゃめちゃ会話が弾んだのは

今でも奇跡だなあと

思っています(笑)

 

そんなゆっきーのブログ

見逃せない!!

明日もお楽しみに〜〜☺︎

 


 

共通テスト対策が不安…

数学がつまらなくてやる気が出ない…

そんな低学年の皆さんに朗報です!

なんと!!

あの有名講師・志田晶先生による生授業

津田沼校で開催されます!

しかも参加費は無料!!

このチャンスを見逃すな!

↓↓↓お申込みは下の画像をクリック↓↓↓


 

11月4日に

全国統一中学生テスト

が開催されます!!

学区や地域のカベを飛び越えて、

全国の中学生と実力を

競うことができる

貴重なチャンスです!

どなたでも無料で受験できるので

ぜひお申込みください!

↓↓↓お申込みは下のバナーをクリック↓↓↓


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

 

 

過去の記事