【評価基準】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 7月 3日 【評価基準】

 

こんにちは!

 

慶応義塾大学商学部の

 

鈴木健世です

 

昨日ブログを書いていたかおりんは

 

大学の後輩だし

 

嬉しいことを書いてくれていたので

 

 

 

今後はより一層

ひいきしていこうと思います笑

 

 

 

最近は雨が多い日が続いていますね

 

この間友達とカラオケに行った帰りに

(ソーシャルディスタンスを保ちながら)

 

傘もなく土砂降りの中

 

走って家に帰りました

 

びしょびしょになりましたが

 

今のとこ風邪も引いていないので

 

よかったです

 

たまに暑くなったりもするので

 

気温差で体調崩さないようにしましょう!

 

 

さてさて

 

今日は心理学のはなしを

していきたいと思います

 

心理学の話といっても

 

前回同様

割と考え方の話なので

 

ぜひ気楽に読んで下さい

 

 

 

突然ですがみなさんは

 

普段どのような部分を見て

自分や他人を評価していますか?

 

ちなみにこのように人を評価する基準を

評価基準と呼びます

(そのまんま)

 

 

普段あまり考えたことがないと思いますが

 

今までの自分を少し振り返って

 

どんな時に他人を評価したり

 

自分を評価するのか

 

考えてみてください

 

 

 

 

 

容姿?

 

性格?

 

学歴?

 

 

 

 

僕自身は

 

協調性、容姿、学歴、ユーモアetc

 

を評価基準にしているなと思います

 

(ある程度学歴は必要って思ってる派です)

 

 

 

 

そのほかに

自分が無意識に指標としていることも

 

あると思いますが

 

この時

 

たくさんの指標を持っている人ほど

人生を楽しく

生きていけると考えられます

 

 

例えば極端な例ですが

 

学歴だけで人を

評価する高校生がいるとします

 

もちろん学歴のためにその子は

 

受験勉強を頑張ります

 

そして結局志望校に受からなかったとき

 

その子は評価基準が学歴しかないので

 

自分を評価することができません

 

そしてその子は一生劣等感を

 

感じたまま生きていくことになります

 

 

不正が働かない限り

 

誰しも必ず大学に

受かるという保証はないです

 

 

この話は

学歴のみに限った話ではありません

 

 

例えば容姿のみを評価する

美男美女がいたとします

 

自分たちの容姿が整っていることを

良いことに

 

他の人を下に見ているとします

 

しかしその人たちの顔が

何らかの理由で

 

変わってしまう可能性もあるわけです

 

そうなれば

 

その人たちもまた

 

一生劣等感を感じながら生きていくでしょう

 

 

何事においても絶対なんてないです

 

 

 

色んな評価基準がある中で

 

自分の中にたくさん評価基準があるほど

 

例え1つの基準を

良い方向に評価できなくても

 

他の基準で自分や他人を評価できるし

 

その分他人のことも

 

多角的に観察できます

 

 

 

先ほど僕も評価基準を上げました

 

じっさい

かわいい人を

良いなって思うし

 

面白い人とつるみたいと思います

 

ただ自分はイケメンではないし

 

面白い人間でもないです

 

でも自分は協調性のある人間だし

 

学歴も悪くないと思っています

(結構客観的に考えてます笑)

 

だから別に面白くない

 

かっこよくないことを

 

割と受け入れられています!

 

(かっこよくなりたいし

面白くもなりたいですけど!!!)

 

逆に他人に対して

 

学歴がない

 

協調性がない

 

それだけで評価することもないです

 

 

 

 

今、多くの人が

 

模試の点数が

1番の評価基準になっていると思います

 

受験生にとっては大事なことです

 

今回の結果を見て落ち込む人も

 

喜ぶ人もいると思います

 

ただそこに目が行き過ぎているのは

 

もったいないです

 

程よく広い視野を

持っていてほしいなと思います

 

ぜひ参考にしてみてください

 

 

 

 

 

 

明日の更新者は・・

 

 

しゅんご!!!

 

 

しゅんごは学年的には後輩だけど

 

同い年なので

 

もっと仲良くなりたいランキング

りょうごとならんで1位です!

 

 

明日の更新もお楽しみに!

 

 

 

 

公開授業まで

あと

3日

です!!!

 

7月6日(月)に

津田沼校で

英語科 西きょうじ先生

特別公開授業が開催されます!

対象学年は高0生、高1生、高2生です。

(高0生とは高校生レベルの学力を有した中学生を指します)

英語が苦手…

勉強を始めるきっかけが欲しい!

そんな皆さん

公開授業に参加してみませんか?

 

詳しくは下の画像をクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓