【路地裏の隠れ家的名店】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 4月 2日 【路地裏の隠れ家的名店】

皆さんこんにちは!

 

筑波大学理工学群

社会工学類

 

児玉駿吾です!!

 

ついに月ですね!

3年生になってしまいました

 

大学生活が半分終わってしまったという事実が

未だに信じられません

 

僕の代は入学式がなかったので

このままふわふわと

時間が流れていきそうです

 

ちなみに

僕の所属する社会工学類は

 

なんと3年生まで体育があります!

 

種目は抽選なんですが

昨日結果が出て

希望通りのテニスでした!

 

嬉しいですね〜



嬉しいといえば

 

昨日は飛希も嬉しいことを言ってくれていましたが

この1年僕がなんとか頑張ってこれたのは

飛希のリーダーシップがあったからだと思っているので

それほどでもないです

 

就活のこととか

色々教えて下さい!!





年度の初めということで

新たな一歩を踏み出す

 

そんな人も

多いのではないかと思います

 

高校生のみなさん

学年がひとつ上がって

後輩が増えて

新しい日々が始まることと思います



これから高校生になるみなさん

新たな生活に

心躍らせているのではないでしょうか?




自分も今年は担任助手3年目ということで

より一層気が引き締まる思いでいます



ちなみに担任助手を丸2年やっていてもなお

このブログでの一人称が定まっていません!笑

 

「私」とか「僕」とか「自分」とか

毎回変わっている気がします…




新年度にあたって

皆さんは何か抱負などありますか?

 

僕は、今年は

 

積極的に動く

 

これを大事にしたいと思っています



個人的な理想像というか

こういうのいいなっていう

イメージがあって



「路地裏の隠れ家的名店」



こういう存在になれたらいいなと

僕は思っています

 

万人からの知名度はなくても

知っている人は知っているみたいな

 

そういうのに

憧れるんですよね



縁の下の力持ち

っていう言葉がありますが

 

実はこれ

かなりハイレベルなことだと思うんです

 

ただの指示待ちなら簡単です

しかし誰かと一緒に何かを成し遂げるとき

受け身になって言われたことだけをやるのが

本当に良いことなのか?と

少なくとも僕は

疑問に思っています

 

 

個人的には

一緒に仕事をする人と考えをすり合わせて

先回りして色々と動ける人

理想です

 

 

というわけで

今年はとにかく積極的に動く

これを大事にしたいと思っています

 

昨日の飛希のブログを受けて

自分も言語化してみました



実際に書いてみるとか

言葉にするっていうのは

自分の中の曖昧な部分を見つけられるし

 

誰かが見れる形にすることで

より一層決心がつくので

 

いいことですよ!



そしてまず!

残り少なくなってきた

春休みを上手く使って

 

新年度のスタートダッシュを切ろう!




というわけで

取りとめもない話でしたが

本日はこの辺で。





明日の更新者は?

 

大槻洋介担任助手!!

 

昨日行われた

校舎実施の三末模試を

先頭に立って進めてくれた男です

 

彼は周りがよく見えていて

仕事ができる人だなぁって

思います

 

洋介は2年生になったけど

今年度の抱負とかあるのでしょうか?



明日のブログもお楽しみに!!!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓