【進んでみたら何か変わるかもしれない】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 10月 8日 【進んでみたら何か変わるかもしれない】

みなさんこんにちは!

 

学習院大学経済学部3年

福井彩です!!

 

昨日の健世の紹介ですが…

“最近仲良くなった”

って言ってるわりには

紹介あっさり過ぎません?

 

“こう見えていい人”

って去年1年間は

どんな人に見えてたんですかね…

 

悲しいです………( ;  ; )

 

もしまた健世に紹介してもらう

機会があったら

次はもっと濃い紹介を

してもらえるように

頑張ります。(?)

 

さて、健世はともかく

みなさんから私は

どんな風に見えているのでしょう?

 

私は実はこう見えて

読書が趣味だったりします。

 

最近は忙しくて

小説読めてないな~

と思ったので

久々に読むことにしました。

 

ということで先日

私の好きな小説の1つ

乙野四方字さんの

 

したすべての

したひとりの

 

の2冊を一気読み!!

 

通称『僕愛』『君愛』って

略されている、らしい。

 

販売された2016年、

私が高校2年生のときに

この本に出会いました。

 

この2冊は両方

ハッピーエンドではあるけど、

僕愛』は幸せな話、

温かいハッピーエンド、

君愛』は虚しい話、

歪んだハッピーエンド、

って感じがします。

 

4年前は『君愛』の方が好きでしたが

今は『僕愛』派でした。

 

前向き思考、前向き嗜好

になったのかなあ。

人の価値観って変わりますね。

 

 

でね!でね!でね!!

 

この本の販売時期を調べてて

今知ったんですけど

 

なんと!なんと!

つい先日、映画化決定

発表されていたんです!!!

 

まだ2022年公開ってことしか

わかっていないみたいですが

今から楽しみです!!

 

 

さてこの『僕愛』と『君愛』は

それぞれ1冊で完結しつつも

同じ世界観で繋がっています。

 

両方読むと

僕愛』の謎が『君愛』で解ける

君愛』の結末が『僕愛』でわかる

って感じになってるので

どちらから読んでも楽しめます!

 

いつか機会があれば

読んでみて下さい、、、!

 

 

で、この本の世界は

平行世界

所謂パラレルワールド

が実証された世界です。

 

 

↓ ↓ ↓ この本の世界設定 ↓ ↓ ↓

 

数多くの平行世界が実在し、

人は日常的に無自覚に

意識のみが、その平行世界を

移動している。

近くの平行世界ほど

元の世界との差異が小さく

例えば朝食が

パンだったかご飯だったか

くらいの小さい違いしかない。

近くの平行世界ほど

無自覚に移動してしまう頻度が高く

元に戻るまでの時間も短い。

あそこにしまったものがない

約束の時間を勘違いしていた

っていうような記憶違いは

これによって起きている。

遠くの世界と元の世界は

かけ離れているので

異世界のように感じられるが

それほど遠い平行世界

移動してしまうことは

滅多に起こらない。

 

 

とまあこんな感じです!!

僕愛』と『君愛』は

主人公は同じですが

かなり遠い平行世界での話なので

主人公の経歴や寿命、

起こる出来事、

恋をする相手、

人生をかけるもの、

全て変わってきます。

 

普通に生活をしていれば

交わることのないはずの

この“2人の僕”の人生が

絡み合っていく

そんな物語です。

 

 

本当は設定だけじゃなくて

もっと細かく話したいところですが

ネタバレになるので自粛します、、、。

 

時間があるときに

是非読んでみて下さい。

(2回目)

 

 

で、ですね!

この本を読んで思ったこと。

 

この平行世界って

現実世界で言う

可能性としてあり得た世界

だよなあ。

 

過去の自分の選択

違っていたら

歩んだかもしれない

可能性の人生

 

 

例えば、

 

今日朝食を食べる食べない

っていう選択肢があります。

 

朝食を食べない選択をする

おなかがすいて

チョコレートを食べちゃう

翌日肌荒れになる

人に会いたくないから

外出せずに家にこもる

家に1日いて

時間ができたから観た映画に

感銘を受ける

それがきっかけで

人生における志が決まる

 

 

はい、こんな流れが

生まれたとします。

 

もし朝食を食べていれば

肌荒れせずに済んだかも。

 

けど、

もし朝食を食べていたら

その映画に出会わずに

志が見つからないままだったかも。

 

けどけど、

もしかしたら朝食を食べて

翌日出かけていたら

そこで運命の人との

出会いがあったかもしれない。

朝食を食べなかったことで

運命の人との出会いを

失っていたのかも。

 

 

小説の中ではこの両方の

選択肢の世界

平行世界として存在しています。

もちろん設定は違います。

朝食を食べなくてチョコを食べちゃったのは

今日の私です、、、(T_T)

 

私達の世界においては

それが可能性の世界として

消え去っています。

 

たった1つの些細な分かれ目が

人生に関わるところまで

大きくなるかもしれない。

 

その分かれ目は

自分の選択や行動のときもあれば

自分ではどうしようもないこと

のときもあると思います。

 

小説の中では

両親が離婚するかしないか

が大きな分かれ目として

描かれています。

 

そういう自分の意思ではないこと

が分かれ目になることもあります。

 

 

何が言いたいかって

難しいんですけど

 

 

私はこの本を読むといつも

選択肢の重なりでできた

今の自分の世界

良いことも悪いことも、

幸せなことも理不尽なことも、

大切にしてみようかな

と思います。

 

例えば

中学受験で1校だけじゃなくて

いろんな学校を受験すればよかった

と思うことがよくあります。

 

けどもし他の学校に進学していたら

私の人生を変えてくれた部活の経験も

大切な友達との出会いも

なくなっちゃうのかあとも思います。

 

きっと他校へ進学していたら

そこでできたはずの経験や出会いがあって

今の私はそれらを失っているわけだし

もしかしたら今いる親友より

そっちの親友の方がより深い仲になれた

かもしれないわけです。

 

それを頭で理解しつつも私は

ここまで積み重ねてきた

時間と気持ちがあるから

やっぱり今の自分の親友を

超える人なんていない、

いなくていい、

と感じるわけです。

 

つまりそれは

選択を

時間が正解にした

ってことだと思います。

 

たとえ話が私的になりました。

 

 

とにかく、

今までの自分の

失敗したなって選択とか

なんでこんな目に合わないとなの

って思うような理不尽な経験とか

そういうものが、

どういうわけか、

一見関係がなさそうでも

今の自分が失いたくない

大切なもの

繋がっていたりするんだな

と感じる瞬間が

大学生になってから多々ありました。

 

 

だからこそ

今の自分の失敗とか

悲しいこと

未来の自分の大切なもの

間接的に繋がっていたりする

と思います。

 

1つの選択がそこから

広がりをみせていくなら

その1つの選択が

正解だったかどうかなんて

死ぬ瞬間までわからないし

死んだときにすらわからない

ことも多分あります。

 

 

だから、

 

今自分が感じている

プラスな部分だけじゃなくて

マイナスな経験や感情

大切に…

とまではいかなくても

蔑ろにしないように

してほしいです。

 

 

その上で

選択肢の積み重ねの人生の

死ぬ瞬間の総評が

まあよかったじゃん

って思えるように、

失敗しつつも頑張れれば

いいなあと思います。

 

 

受験期はふと

不安や悩みにかられる瞬間や

後悔することがあると思います。

 

小説の中とは違って

違う選択をした自分が

どうなっているのか

平行世界を除いて

確認することはできません。

 

だからこそ、

進んでみて下さい。

 

幾度となく

悲しいことや辛いことがあって

間違えたかも

失敗した

って思うことがあると思います。

 

それでも進んでみたら

案外この上ない幸せ

繋がっていたりする、

かもしれないです。

 

 

と、いうことで

無理やり予備校らしい

まとめ方をするならば、

 

 

『大学受験をする』

という決断をして

『東進で頑張る』

という選択をしたなら

辛くても苦しくても

進んでみましょう。

 

シャーペンを持って机に向かって下さい。

 

そしたらそれがきっと

正解だったのか

と思える瞬間を

作り出すことに繋がります。

 

今までのみなさんの選択や

今あるプラスもマイナスも全てを

これからの時間と努力で

正解にしてください。

 

私達担任助手は

みなさんの正解を、

正解だったと感じるその瞬間の喜び

作り出す手伝いをします。

 

 

と、いう、

とても漠然とした

お話でした。

 

読んで下さって

ありがとうございました!

 

 

それでは最後になりますが

したすべての

したひとりの

ぜひ!読んでみてね!

(3回目)

 

 

明日の更新は、、、

おーぬき担任助手!!

 

なんかこの前

あんまり食べても太らない

って話をしていて

女子の敵だなって思いました。

 

ちゃんとみんなを代表して

太ってしまえ

と、切実に祈っておきました(^^)b

 

この写真もう使い古されてるから

そろそろ新しいのがいいね。

せっかく髪きってから

いい感じなので

伸びる前にぜひ

写真を撮っておいてください!

 

明日も見てネ!!!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓