【野中ラストブログだってよ】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 5月 9日 【野中ラストブログだってよ】

 

Guten Tag!!

東京外国語大学 国際社会学部

中央ヨーロッパ地域専攻

野中 菜乃 です

 

もうこの挨拶をするのも

最後になってしまいました…

2回目くらいから始めた

ドイツ語の「こんにちは」

みんなももう覚えたかな?笑

 

余談ですが

今年のブログの名前の画像(ページ1番上)は

わたしが作りました~!

かわいいでしょ??

新1年生のブログも

そのうちスタートするので

お楽しみに~~

 

 

さてさて!

 

最後なので何を書こうか

とても迷っていたのですが

今日はみんなに

わたしが東進に

生徒として・担任助手として

在籍した2年間で感じた

3つのだいじなこと

をお伝えしようかな

と思います

 

 

 

まず1つめは

素直な心

 

たとえば

人の助言を聞き入れたり

怒られたことに対して反省したり

こういう行動って

あたりまえにやっているように見えるけど

素直さ

がないとできないんです

 

アドバイスをくれる人は

貴重な存在です

自分のためを思って

言ってくれてるんだ!と

感謝して

ちょっぴり反抗したい気持ちを抑えて

素直に受け入れる心を持ちましょう

素直な子はほんっとうに伸びます

 

 

2つめは

継続力

 

何かを始めるのって

気持ちが重いし

むずかしいですよね

でも

それをずっと続けることのほうが

100倍むずかしいと

わたしは思います

 

でも

毎日がんばって続けてると

それが習慣化されて

きつくなくなる時がくるから

辛いと思っても

逃げ出さずに続けてみてほしいな

 

嘘だと思って

今から高マス毎朝続けてごらん

ここぞというときに

知識面でも精神面でも

ぜったいに糧になるよ

 

 

最後に3つめ

信じ続けること

 

今までの自分の努力を

信じられなくなって

とてつもない嫌悪感に

おそわれる日が

きっとあると思います

 

けど

自分が困難を乗り越えて

苦手を克服して

合格してる未来

心の端っこにでいいから

置いておいてほしい

 

信じることってすごいパワーでね

人ががむしゃらになれる

唯一の原動力だと思うんだよね

 

だから

自分を信じて

大丈夫

みんなはきっと

想像以上だよ

 

それでも心が痛いときは

担任助手を頼ってください

担任助手ほど

みんなを信じてる他人は

いないと思うよ

 

 

さて

3つのこと

野中の声と笑顔とともに

記憶のどこかに

入れておいてくれたら

うれしいなあ!

 

 

それじゃあ最後に

ドイツ語の「さようなら」を

教えます!笑

 

ドイツ語で「さようなら」って

Auf Wiedersehen

(アウフ ヴィーダーゼーエン)

って言うんだけど

Wieder は「再び」

sehen は「会う」

って意味なのね

 

だから

ドイツ語の「さようなら」は

どちらかというと

また会いましょう」っていう

ニュアンスなんだよね!

なんか素敵じゃない??

こういうところが

言語の面白いところだよね~

 

ということで

今まで本当に

ありがとうございました!

またどこかで会いましょう!

Auf Wiedersehen!!

 

 

津田沼校 担任助手

野中 菜乃

 

 


 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓