【頑張る理由】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 9月 30日 【頑張る理由】

こんにちは!

上智大学2年の細木です!

 

 

前回のブログでゲンさんが

僕が今免許取得中だと行っていましたが

9/26に無事教習所を卒業できました!

夏休み最終日だったので

夏をうまく締めくくれた気がします。

 

 

ちなみに免許取得までは

まだあともう一回筆記試験があります。

幕張の免許センターで行われるやつですね。

それに合格すれば

晴れて免許をゲットできるというわけです!

 

 

そしてその試験を僕は9/30、

つまりまさに今日受けに行く予定なのです!

結果がどうなるかが不安ですが

試験までラストスパートで勉強します!

(このブログは9/29に書いてます。)

 

 

それとまた前回のブログについてですが

前回はゲンさんの海外旅行のお話でした。

自分は海外に行ったことがないので

いつかは行ってみたいなと思っていたのですが

実際に写真をみると

さらに行きたくなってきますね!

 

 

僕も世界史受験だったので

資料集をしょっちゅう眺めていたのですが

やはりイタリアの街並みの美しさは

群を抜いていました。

特にフィレンツェは

一生に一度は行ってみたいところですね。

 

 

頑張ってお金を貯めて

計画を立ててみようかと思います。

 

 

 

 

 

そろそろ今回の本題に入ろうと思うのですが

実は本題も少しだけ

前回のブログに関連しています。

 

 

ズバリ今日のテーマは

受験を頑張る理由

についてです!

 

 

前回のブログでゲンさんは

大学生になったら海外旅行をしてみたい

というのをモチベーションにするのもアリ

ということを言っていました。

 

 

受験は定期テストの勉強と違って

期間が非常に長いですから

入試までずーっと勉強へのモチベーションを

維持するのが難しいのです。

 

 

だからこそ第一志望校に合格したい!

という気持ちだけでなく

大学に入って何をしたいのか

というようなこと、

つまり頑張る理由を常日頃から考え

自分を鼓舞しなければならないのです。

 

 

頑張る理由というのは

大学でこれを学びたいから、

大学であれを研究したいから、

というものだけでなく

ゲンさんが言うような、

海外を旅したいから、

というものでも全然いいのです。

 

 

特に世界史や日本史で受験をする人は

資料集で見た場所に実際に行ってみたいから

というのが頑張る理由になりやすいですね。

 

 

ちなみに僕が受験生の時には

第一志望校に合格して

すごいと言われたいから

というのがそれでした。

(すごい子供みたいですが笑)

 

 

でもあまり得意なことがなく

褒められるという経験が少なかった自分には

これはかなり効果的だったのです。

 

 

あまり勉強したくないなというときも

合格すれば周りに認められるんだ!

と考えれば

自然と頑張ろうという気になれました。

 

 

あ、あと、

頑張る理由は1つだけじゃない方がいいです。

受験というのは結構長いので

一つだけでは最後までモチベーションを

維持しにくいです。

 

 

なので例えば、

大学生になって海外に行きたいから

というのと、

大学で英語を学びたいから

という二つの頑張る理由を設けて

その二つを交互に思い出していく

みたいな感じですかね。

 

 

まあ二つでも少ないくらいなので

思いつく限り持っておいて損はないと思います。

 

 

僕は異なる頑張る理由を持ってたというより

一つの頑張る理由に対して

様々なパターンを持っていました。

 

 

核となる頑張る理由は

合格してすごいと言われたいというもので

誰に言われるか、

というところで派生させたのです。

一番目は家族

二番目は友達

三番目は東進のスタッフ

四番目は学校の先生、、、

と言ったところです。

 

 

あと関連するものとしては

華々しい合格実績を上げて

僕の出身高校の英雄になりたい

と考えた時もありました笑

 

あと僕は船橋の端っこの方に住んでいて

(大学の東京出身の友達には

船橋村と言われていますが笑)

周りに大学に行っている人が

あんまりいないんですね。

塾や予備校が近くにないというのが

大きな理由かもしれません。

 

 

なので

いい大学に入って

船橋村の英雄になりたい

とも思っていました笑

 

 

英雄シリーズについては完全に妄想の域ですが、

頑張る理由って意外とぶっ飛んだことの方が

いいのかもしれません。

実際僕は英雄シリーズを考えていた時が

一番モチベーションが高かったというか、

勉強することに対して

ワクワク感を覚えていたような気がします。

 

 

 

 

低学年の皆さんは

受験まで残された期間が長いので

モチベーションが大きな課題になると思います。

それはモチベーションを維持する

という意味でもそうですし

まだ受験への実感が湧かず、

そもそも勉強へのモチベーションが

皆無な人が多いからこそ

今から頑張れるかどうかが勝負を決める

という意味でもです。

 

 

受験生は入試がかなり近づいてきていますが、

実は今の時期からモチベーションが低下する人が

かなり多いのです。

 

 

過去問やっても点数が伸びないから

やる気が出ないという人や

夏休みに頑張って勉強した為に

そこで満足してしまって

一気にモチベーションが低下する

という人もいます。

 

 

またもう少し先の話ではありますが、

それまで頑張ってきた人ほど入試直前になると

もうやることがない、早く入試を迎えたい、

という気持ちになりがちです。

そうなると勉強に身が入らず

入試までの最後の期間を

無駄に過ごしてしまうのです。

 

 

でも最後の最後まで

できることは必ずあります。

それを見つけ出す為に頑張る理由をもう一度考え

自分を奮い立たせることが大切なのです。

 

 

僕と全く同じ理由でなくて構いません笑

今後の皆さんのモチベーション維持に

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

さあ明日の更新者は、、、

宮田偉央担任助手!!!

 

彼は常に笑顔という印象がありますね。

面白いし、

誰とでも仲良くなれるタイプだと思います。

 

あと津田沼校の担任助手には

楽器をやっている(た)人が多いのですが、

彼もその一人だったと思います。

軽音部だったと聞きました。

(間違ってたらすみません)

 

僕も最近ギターを始めたんですが

ありゃ難しいですねほんと笑

ピアニカとリコーダーくらいしか

楽器を扱ったことがない僕にはかなり厳しいです。

今度イオに教わろうかと思います笑

 

さあそんな彼は

どのようなブログを書くのでしょうか!?

 

乞うご期待!!!!

 

 


受験について全然知らない……
質問相談等なんでも受付中!
誠心誠意
お応えします!
お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓