【魅力的】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 4月 5日 【魅力的】

 

 

こんにちは

 

慶應義塾大学文学部

人文学科

美学美術史学専攻

二年

 

山田稜悟です!!

 

昨日のまこさんのブログ

読みましたか!

 

最近まこさんと

しょっちゅう校舎で会っていて

 

なんか自分も記憶ないんですけど

笑ってたのだけ覚えていますね

初対面の頃から考えると

なんかエモいですね……

 

素敵なブログだったのでぜひ!

 

 

 

 

 

えっ!?(唐突)

 

俺、

二年生……………………………………!?

 

 

 

 

マジでですか????????????????????????????????????????????????????????

 

 

 

 

 

えー、あっという間の一年で

本当に実感がないんですけれども

 

そうですね、最近あったことといえば

 

 

 

占いに行きました

 

 

 

今考えても

めちゃくちゃ面白いんですけど、

友達とご飯行って

カフェ行って

占い行かね?ってなって

占い行って

手相診てもらって

映画観たくね?つって

「花束みたいな恋をした」

を観て

帰ってきたんですけど

 

ノリで行動するのも悪くないなーっていう

 

計画してどこかに行くのが好きな自分にしては

変に行動力のある日でした

 

 

 

というわけで

ヌルッと2年生になった訳ですが

 

山田、

人文学科美学美術史学専攻

に行くらしいですよ?

 

この専攻、

美美って略されがちなんですけど

個人的には

学生証の裏にあった

人美

って略し方が

とても好きです

 

 

 

 

つーわけで!

 

本日は

とある「美しさ

 

について話そうかなーと

思います。

 

 

 

 

 

閑話休題、

 

この前、マンガ大賞2021が

発表されましたね……!

 

自分もそれなりに読むので

結構抑えてたと思うんですが、

本日ご紹介したいのが

 

チ。〜地球の運動について〜

 

という漫画です。

 

確か第2位を受賞してました。

 

 

 

この漫画は、15世紀のヨーロッパで、

異端思想が火あぶりに処せられていた時代に、

主人公が地球の真理を求めるため、

宗教の教えに背きながら

研究していくという話なんですが、

 

 

 

それはそれは

まあ面白いです

 

この前第三集が発売されたばかりで

 

めちゃ熱がこもっているんですけど

 

そこで好きなセリフが出てきました

 

 

 

「この世は、

最低と言うには魅力的すぎる。」

 

「荒れ狂う自然や

理性のない獣

罪深い人間、

そういった悲劇の類の物ですら

何故かすべて美しさを備えてる」

 

「コレには何か

理由があっていい」

 

 

 

 

この時代は天動説が主流で

それが世界の全てなので

実はそれを図にすると

めちゃくちゃ複雑になるんですよね、

調べて見て欲しいんですけど

 

 

でもそれに異を唱える

異端者は酷い死に方をしていくし、

 

 

今となっては間違えている

のは当たり前なんですが

 

 

太陽を中心に回っている

と言うその真理

 

その図解の美しさ

 

 

挑む人々の

人間模様すら

美しい

 

そんな物語です

 

 

だから少し

皆さんの頭の中にも

入れておいて欲しいと思います

 

 

大学受験は

最終学歴を求める為でもあるし

自分の志や夢のための手段では

あるんですが

 

そんな実力主義的

なんなら生まれた環境にさえ

左右される

出生主義的

世の中かもしれません

 

勉強が嫌いな人にとっては

非常に生きづらい世の中

かもしれないし

 

それにこだわって

時間をかける人も

いるくらいですから

 

 

だからこそ

覚えていて欲しいことがあります

 

それは

 

 

 

 

愚直に

目標に向かって進む

その行為は

必ず

称賛されるべきであって

 

 

 

美しい

 

 

 

 

と言うことです

 

皆さんが

これから経験する全ての物事は

かけがえのないものになるし

それらは全て

美しさを纏っている

 

ということです

 

 

 

あとね、

 

多分いつかのブログでも

話してはいるんですけど

もう一つ

僕が伝えたいのは

 

勉強する環境が整っている事

それ自体が奇跡という事です

 

この漫画は

まさにそうなんですが

 

天動説が間違っていて

地動説が正しいと

主張し、

それを覆すまでに

何人もの人間が犠牲になっています

 

 

個人個人が

義務教育を受けたり

学習環境を与えられたり

学習をする権利自体を

与えられるまでに

何人もの人が

声を上げては

馬鹿にされ、

その人生を捧げてきました

 

 

だからこそ、

 

今の時代を背負う必要が

あると自分は思っているのです

 

 

 

皆さんが

こうやって大学受験をすることだって

誰かのおかげだし、

周りで支えてくれる人が

いるから成り立っているわけです

 

一方で

例え自分が馬鹿にされても

それが正しい可能性だってあります

 

集団で生きる上で

調和性を持つ必要はありますが

 

だからって自分の意見を

殺せって言っているんじゃあないんですよ

 

 

この作品のセリフでもあるんですが

 

 

「文字はまるで奇跡ですよ」

 

「アレが使えると、

時間と場所を超越できる。」

 

 

いつだって学問はそばにいるし

その言葉によって

 

過去の文献から情報を

 

その時代のその場所の物語に

感動することも

 

大変昔の寓話で笑うことだってできます

 

誰かが存在したがために

生まれている今現在の

 

その大切さ、

美しさ」を

絶対に忘れないでください

 

 

以上です!!

 

やっぱり山田は

こういう話をするんですね

 

いつか具体的な勉強の話でもします!

 

いつか!

 


 

 

明日の更新は……

 

 

 

 

児玉駿吾担任助手!!!

 

 

この画像は自分が特別ブログで

めちゃくちゃふざけたときに作ったやつです

ごめんね

 

 

 

彼とはなんだかんだで

長い付き合いになってます

 

ちなみに天文学部だったし

この漫画お勧めしたいです

 

次回の更新もお楽しみに!!!

 

 


 

今年度受験生の合格者を掲載しています!

是非クリックしてみて下さい!

 

 


 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓