【2つの理由】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 11月 13日 【2つの理由】

こんにちは、

早稲田大学文学部

飯沼祐美子です!

 

私と昨日ブログ担当の戸部担任助手だと、

同じ文学部でもやってることは結構違いますね…!

 

早稲田の場合、

コースに分かれるのが2年生からなので、

今はちょうど何を専門にするか希望出し始める時期です!

 

と言ってもちゃんとやりたいことは決まってます

 

今日のブログの内容にも多少関わってくるのですが

 

私は日本語教師になりたいと思っていて、

それに向けて日本語学を2年生以降は学んでいきたいなぁと思っています。

 

 

今日のブログのテーマは

これまで何日も続いてきたとおり、

なぜ担任助手になったか?ということです。

 

なぜか…と言われると

まぁ細々とした理由は色々あるのですが

大きくは

 

「日本語教師になる上で必要なスキルが身につきそうだから」

「自分には厳しい環境が必要だから」

 

というところが大きいです。

 

まず、先程も言ったとおり日本語教師を目指している私ですが

正直

先生目指してるのに先生向いてないな…

って人間です。

 

背筋ピンとしてない

人と目を合わせて喋って

 

これは高校生時代演劇部員として

めちゃくちゃ言われたことです。

 

たぶん今も完全に治っているわけではない

と思います。

それに、他にも先生として働くには致命的だなーという

欠点はたくさん抱えてます。

 

でも、担任助手として働く中で、

生徒の皆さんとお話する中で

少なからず色々なことを

意識してきました。

 

正直成長していると自分で感じては

いませんが、

まだまだこれからも成長のために

続けていきたいと思ってます

 

次!

厳しい環境が必要

ってところですが…

 

私は生徒時代結構

担任助手の仕事は大変

ってことを聞いていて

(別に今の2-3年生の方々が愚痴でいったことではないと思うのですが、

私は大変なんだなーという感想を抱いたということです)

 

それに、高校で東進の方がペンや消しゴムの入ったチラシ配っているのを見て

朝から仕事があるんだ…と思ったりもしました。

 

ただ、私はそんな環境の中でしか

得られない経験があると

考えました。

 

私は中学、高校と割と忙しい環境で

過ごす中で

メリハリのついた

生活を送っていかないと、

だらける!

これに気づきました。

 

実際やってみて思うのは

「忙しいって楽しい!」

ってことです。

楽しい、とは充実感がある!と

置き換えられます

大学ではサークル頑張りたいなーって人も

高校で部活忙しかった分、暇な時間を楽しみたいって人も

いると思います。

 

その気持ちは否定しません、

私も忙しかった高校時代に戻りたいか…?

と言われれば違います!

 

ただ!

忙しかったことは

振り返れば何か頑張ったと思える経験があることの証拠だし、

忙しい中でも工夫する楽しみがあると

 

私は思ってます。

 

以上二つが私が担任助手になろうと思った理由です。

なんか私利私欲のために働いている人間みたいな感じの文章になっちゃいましたね…

 

働こう!と思ったのは

皆と比べれば大したことない理由ですが

こういう理由で担任助手になった私でも、

皆と同じくらい

仕事にやりがいは持てていると思います!

(たぶん1年の担任助手の中で生徒の皆が頑張ってて嬉しい!という感情を

1番共有してるんじゃないか?と勝手に思ってます)

 

明確に担任助手になってこういうことがやりたい!

とか、担任助手の人にお世話になって…とか、

特別なこと満載な人ばっかりな人が、

そうたくさんいるわけではないと思います。

 

でも、そういう人でないから、

担任助手になれないわけではないと思ってます!

 

少しでも担任助手という仕事に

興味を持ってくれる人が増えてくれれば

嬉しいです!

 

次回の更新は…

 

 

赤羽桃花担任助手!

 

私は生徒時代から

一方的にももかちゃんの存在を認識していて

(校舎歩いてるときとかに見かけたりしてたからでしょう)

 

「なんかすごいきれいな格好してるかわいい東邦の人!」

 

という印象でした

 

今でもそのイメージは変わらないです…!

 

同期の中でもどうして担任助手になったのかは

意外と話題にしていないですね

 

どうして彼女は担任助手になったんでしょうか…?

次回のブログもお楽しみに!

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓