【51】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 9月 25日 【51】

 

こんにちは!

 

担任助手3年

元野球部の今井瑞基です!!

 

最近いよいよが来たなと

しみじみ感じております

 

が終わって悲しそうと

前誰かに言われたことがあるのですが

 

一番好きな季節はでございます

 

なのでこの夏が終わって

冬が始まる前の

秋という季節は

 

僕の中では

冬の準備をする

クワクがある季節

だったりします

 

早く冬来ないかなー

 

さて

僕は冒頭で元野球部と書きましたが

 

みなさん知っての通り

僕は少年時代から

生粋の野球小僧でした

 

僕は小学校3年生から

野球を始めたのですが

 

始めるうえできっかけになった

プロ野球選手が2人います

 

現ヤクルトスワローズの

青木宣親選手

 

元シアトルマリナーズの

イチロー選手です

 

この2人の中でも

今日は

タイトルの番号でもわかる通り

イチロー選手のお話をします

 

 

 

流石にイチロー選手を知らない人は

いないと思いますが

始めにイチロー選手がどんな人かを

かるーく説明します

 

イチロー選手は

野球人なら誰もが憧れる

メジャーリーグ(MLB)

 

シーズン最多安打記録や

首位打者・盗塁王など

 

様々な偉業を達成した

走・攻・守

三拍子そろった外野手です

 

去年引退してしまいましたが

プロ通算4367安打

という大記録は

もう一生破られないんじゃないかと思います

 

引退が45歳なので単純計算で

0歳から年間で100本ずつヒットを打つ必要があります

とんでもない男だなと鳥肌が立ちますね

 

そんな数々の偉業を成し遂げた

イチロー選手が

2004年にシーズン262安打を放ち

 

ジョージ・シスラーさんが

1920年に記録した

257安打を84年ぶりに

更新したときの話です

 

 

 

記者会見で様々な質問が

インタビュアーから

投げかける中

 

あるインタビュアーが

こんな質問をしました

 

 

「次はどのような記録を

目標にしていますか?」

 

 

 

さてみなさん

みなさんだったらどう答えますか?

 

自分の目標を達成した時

次の目標は何になるのでしょうか?

 

受験生の皆さんの

今の目標は第一志望大学合格ですよね

 

合格したら次の目標はなんですか?

行きたい企業に就職?

 

少し自分の今の目標を

達成できた後のことを

考えてみてください

 

 

 

 

さてではイチロー選手の答えを言いますね

 

インタビュアーからの

 

「次はどのような記録を

目標にしていますか?」

 

という質問に対して

イチロー選手こう答えました

 

 

 

 

 

「次の目標は次のヒットです」

 

 

 

 

 

 

いやいやどうですか皆さん

すごくないですかこの答え

 

あんなすごい記録達成して

普通の選手なら

 

来年は263本打ちます!とか

メジャー通算2000本安打です!とか

もっと未来の話をしますよね

 

でもイチロー選手は違ったんです

 

262本のヒットは結果としてみると

すごい記録かもしれない

 

でもシーズン中の1本1本にこだわって

初めて達成できた記録なんです

 

1本1本に集中して

うまくいかなかったら次の1本

うまくいっても次の1本

そうやって積み上げてきた結果

生まれた大記録なんです

 

 

 

 

皆さんも個々に目標があると思います

 

では皆さんの中にある

次のヒットはなんですか?

 

その次のヒットに

こだわれていますか?

 

 

別に大きい目標を持つのがだめ

というわけではありません

 

目の前にある

次のヒットが

 

大きな目標を達成する

最大の近道だと思います

 

今日は目の前にあるものに

こだわることの大切さを

みなさんに伝えたくて

このブログを書きました

 

皆さんも入試が近づいてきて

焦っていると思いますが


だからこそ一日一日を大切にしてください

 

絶対に次のヒットを適当にしないでね

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 


明日の更新者は・・・

GO GO かずき〜!

でおなじみの(???)

中山和樹担任助手だ!!!

 

和樹は本当にチャーミングな後輩です!

なんか愛くるしいんですよね笑

 

そんな和樹のブログ

ぜってぇみてくれよな!!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事