[心が動いたはなし] | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 10月 4日 [心が動いたはなし]

 

 

こんにちは!!!

青山学院大学

国際政治経済学部 国際経済学科

速水愛佳です😎

 

9月に母校の高校へ行ったのですが

その時に、英語科の先生に

「英語をもっと頑張りなさい」と

言われてしまい

英語がなかなか話せないことに

焦りが出てきました、、、

 

後期は語学を頑張ろうと思います!

 

ほんとに焦りでいっぱいです(笑)

 

 

さて、今回のブログのテーマは

担任助手

今回は

私がどうして担任助手になったのかを

書こうと思います

 

去年の今頃、

担任助手になるなんて

全く考えもしませんでした

「絶対にならない!」と

言っていたくらいです(笑)

 

そんな私の気持ちが

変わるきっかけがありました

 

 

いよいよ入試本番という今年1月、

私の心は落ち着かなくなっていました

 

自分の学習に対して

成果がなかなか出ない焦りから

不安な気持ちが強くなっていました

 

自信がない、合格しないかもしれない

その気持ちは募るばかりでした

 

そんな私に、ある担任助手の方が

声をかけてくれました

 

その人は私にこう言いました

「受験は自分がどれだけ頑張れるかを

測るものだと思う。

今ここで頑張れなかったら

絶対に後悔するし

この先だって頑張れないよ。」

 

その言葉に突き動かされました

不安な気持ちに負けて

頑張れない自分では

終わりたくないと思いました

 

その言葉があったから

最後まで諦めずに

こうして今、

大学生になれているのだと思います

 

今では受験は大きな財産です

 

受験が終わった3月、

どんな大学生になりたいか考えました

 

その時思ったんです

 

人の心を動かせる人になりたい

 

自分の背中を押して

最後まで応援してくれたその人のように

自分の言葉で、自分の行動で、

誰かの心を動かしたい

 

それが叶えられるのが

担任助手なんじゃないかと

私は考えました

 

辛い時、あれだけ励ましてもらった

経験があるからこそ

伝えられることが

あるんじゃないかと思いました

 

自分を成長させるチャンスが

目の前にあるなら

それを逃したくはない

 

先輩担任助手の方からすれば

私の考えは

まだまだ未熟だとは思いますが

 

これが

私が担任助手になったきっかけです

 

そして今、担任助手として

津田沼校のみんなと一緒に

悩んで、考えて

充実しています

 

 

「担任助手のやりがいって何ですか」

そう聞かれたら私はこう答えます

 

生徒の頑張りに励まされること

 

受験が終わった3月、

私はお世話になったその担任助手の方に

感謝を伝えました

 

その時こう言われたんです

 

「愛佳の指導をしていて元気をもらってた、

ありがとう!」

 

当時の私にはその意味が

明確には分かりませんでした

 

でも今なら分かります

この半年間、

生徒のみんなと関わって実感します

みんなが辛い時、

悩んで、考えて、努力している姿

それを見て

自分も頑張らなきゃいけないなと

ハッとさせられるし、

原動力をもらえます

 

だから私も言います

 

津田沼校の生徒のみんな、

いつもありがとう!!!

 

“担任助手”というテーマブログ、

今月のブログを読んだ生徒のみんなが

どんな大学生になりたいか考えてくれる

きっかけになれば嬉しいです

 

具体的なアルバイトでも、

ぼんやりしたことでもいい

 

勉強に追われてそれどころではないと

思う受験生もいるかもしれないけど

少しだけ、考えてみてください

 

私も、自分の経験を活かして

生徒の心を動かす

担任助手でいられるように

これからも頑張ります💨

 

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました☺️

 

 

明日の更新者は、、、

 

福井彩 担任助手!!!

 

美人で、しっかり者で

素敵な彩さん

 

話してみると、

共通点や考え方が似ていることが

ちょくちょくあって嬉しいです

 

実は

一緒に音楽をやっていたりします♪

 

彩さんのブログ、私も毎回楽しみです!

 

 

受験について全然知らない……
質問相談等なんでも受付中!
誠心誠意
お応えします!
お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓