【未来と自分を変えろ】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 6月 25日 【未来と自分を変えろ】

 

 

こんにちは!

担任助手4年目の

廣居祐豊です!

 

私事ですが、

先日、

無事に就職活動を終えました!

今までよりも

校舎に来る回数を増やすことが

できると思うので、

頼りにしてください!!!

 

さて、

本日のテーマは

 

「僕が大切にしている言葉」

 

のご紹介をしたいと思います!

 

ブログでそんなこと書くなよ!

自我強いぞ!

とか言われそうですが、

 

みんなの受験にも

 

活かせることがあると思うので、

 

ぜひ読んで下さい!!!

 

僕が大切にしている言葉は

 

(たくさんありますが

 

1つだけ紹介します)

 

「過去を嘆く今より

 

未来を変える今」

 

という言葉です!

 

この言葉、

実は

プロポーズ大作戦というドラマ

の言葉なんですよね(笑)

主人公の岩瀬健が

幼馴染で想いを寄せている

吉田礼へ想いを伝えるために

過去にタイムスリップしていくんですが、

主人公の岩瀬健は

過去を変えようとしても

結局、今から逃げていては

意味がないことに気が付きます。

その姿を見て、

妖精(岩瀬健のタイムスリップを手伝っていた人)が

言った言葉が

 

「過去を嘆く今より

 

未来を変える今」

 

です。

 

 

納得感がある言葉ですよね。

過去ばっか言っていても

変わらないですよね。

 

ちなみに僕はこの世の中で

変えられないものは

2つあると思っています。

 

1つ目は過去です。

当たり前ですが、

もう起きてしまったことは

変わらないですよね。

 

2つ目は環境です。

問題が悪かったから…

部活が忙しかったから…

東進が家から遠いから…

これは言い訳ですよね?

そして、こんなことを言っても

何も変わらないですよね?

 

逆に変えられるものも

2つあると思っています。

 

1つ目は未来です。

未来の可能性は無限大!!!

未来は誰にも分かりませんし、

決まってません。

もはや、変えるものもありませんね(笑)

 

2つ目は自分です。

自分は自分次第でどうにかなりますよね。

自分が変わろうと思えさえすれば

変われますよね。

 

変わらないものと変えられるものを知った上で

私が意識していることは

「結果や現状に対して、

自分がどうすれば良いのか」

を考えることです。

 

この意識の中には

変えられることができる

自分未来が含まれています。

 

ぜひ、みなさんも

変えることができない

過去環境を嘆くのではなく、

変えることができる

自分未来を変える今を

大切にしてください!!!

 

今日も読んでくださり

ありがとうございました。

 

 

明日の更新者は

 

 

 

宮原風樹担任助手

 

見かけによらず、しっかりしている子!

(見かけによらずと言ってごめんね)

この前、大学の授業で

先生の発言ミスを見つけたらしいです。

こういうのって、先生の話を

一言一句聞いてないと見つかりませんよね。

そんな宮原担任助手からどんな話が聞けるか

お楽しみに!

 

 

 


 

部活も引退が近づき

受験について考え出してきた・・・

そんな高校3年生のみなさん

東進では部活生特別招待講習というものをやっています!

この招待講習で受験の準備をしてみませんか?

↓↓↓気になった方は下のバナーをクリックしてみてください↓↓↓

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓