【自信をつける】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 11月 16日 【自信をつける】


こんにちは

早稲田大学2年

冨森悠太です

月並みな話かもしれませんが

ここ数日

一気に寒くなりましたね

僕の大学近くにある桜並木が

紅く紅葉していました

今日は四季の美しさの

一端に触れることが出来たので

とても晴れやかな気分です

 

さてさて

木々が冬支度を始めたこの時期

受験生は

センター試験約2ヶ月前

いかがお過ごしでしょうか?

この調子で頑張ればイケるといった自信

このままじゃヤバイといった不安

色々な気持ちが

ぐちゃぐちゃに内在してる

そういったところかと思います

いずれにせよ

あと60日すれば

(正確には62日かな?)

最初の挑戦がやってきます

じゃあ

それまでどう過ごすか?

今までもこれからも全力を尽くす

やっぱりこれが

大事なのかと思います

模試の成績を見て

焦ったり、余裕ぶっこいたりせず

淡々とやるべき事を

これまで通り続けるべきだと思います

当たり前なんですけどね

 

当たり前なんだけど

とっても大事なことだと思うので

改めてお話しさせてもらいます

 

今自分がやっている事

毎日の積み重ねが

皆の自信になります

そして

積み重ねてきた自信だけが

受験において

最大の武器になる

そう思っています

 

自分が受験生の時分は

とにかく参考書にかぶりついて

必死こいて勉強するのではなく

冷静に自分を分析し

必要なことだけをスマートにこなせばいい

そう考えていました

でもそれだとダメなんですよね

最低限必要なテクニックを持っても

それを使えるだけの自信がないと

意味がないんです

スポーツでもそうですよね

どれだけ小技を持っていても

試合っていう緊張する場面では

とっておきの技しか信じられませんよね

 

結局のところ

自分の真ん中に

すっと通る一直線の幹

そんなものがないと

僕らはダメなんです

だって人間だもの

(相田みつをさんじゃないけどw)

そんでもって

その自信を産み出すのは

日々の積み重ねしかない

だからこそ

当たり前ですけど

どんなに心がざわついた時も

これまで通り全力を尽くす

忘れないで下さい

 

話が当たり前すぎだったかもしれませんが

最後まで読んでくださりありがとうございます

次回の更新は?

鈴木担任助手

いつもうるさいなぁって思います

すごい元気で明るい

自分も見習いたいと思う

そんな1年生です

次回もお楽しみに


 

共通テスト対策が不安…

数学がつまらなくてやる気が出ない…

そんな低学年の皆さんに朗報です!

なんと!!

あの有名講師・志田晶先生による生授業

津田沼校で開催されます!

しかも参加費は無料!!

このチャンスを見逃すな!

↓↓↓お申込みは下の画像をクリック↓↓↓


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓