【短いけどよめない!】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 6月 1日 【短いけどよめない!】

こんにちは

法政大学人間環境学部二年

廣瀬拓斗です!

いやぁ後輩に紹介されるなんて

嬉しいです

後輩たちも

面白い人ばっかで

話してて楽しいので

いっぱい話せたらいいなぁ

と思ってます

そして 
最近暑くなってきて
日陰に入ると丁度いい感じの
季節になってきましたね


これから梅雨に入ると思うと

ちょっと憂鬱ですが

最近うれしい事があって

それは

面白いジャンルを見つけたことなんですけど

皆さんショートショートって

しってますか?

軽く紹介すると

とっても短い小説で

けど落ちは不思議で

なんとも奇怪で

二度読みしたくなるような

そんなジャンルです

何が面白いかって

落ちが予想を

軽々超えてくること

です

いままでは

エッセイが好きだったんですけど

(自己啓発とかではなくて
 その人がどういう考えを
 持っているかとか)

 

こんなこと
思っていいんだ

とか

こんなこと考える人いるんだ

とか感じれて

安心したり、
不思議に思ったり、

理解できなかったり、
恐れ慄いたり、

そういう事が
感じれるのが

好きだったんですけど

いまはショートショートの虜です

よくよく読めば気づけそうな展開も

偏見とか主観をもって
どーしても読んでしまって

簡単に裏切られる

別にそうであったとか
ほのめかされてもないのに

この体験
現代文でもよくありますね
自分の経験とか知識で決め切って
読み進めてしまうやつ

でも

ショートショートを読んでると
自分がどれだけ偏見を持って
世界を見ているのか

なんとなく気づかされます

例えば冒険するのは少年であったり
一人称によって性別を見てしまったり
選手という言葉

別にそうである必要もないし
そうみる必要もないけど

見てしまう

そういう事に気付かされるのも

楽しいし

そうみてしまってるがゆえに
落ちが想像できないのが

面白い

そして文字の意味をしっかり
考えたり

言葉から連想できることを
考えながら読んでいくと

また楽しい

勉強に疲れた時や、

文字を読むのが嫌い

って人に本当にお勧めです!
短いし
読みやすいし
何より面白い!

ぜひ読んでみてください!

明日の更新は…

 

佐藤かずあき担任助手!!

まず彼は背が大きいです!

いやなんでこんなこと書くんだよって
なるかもしれないんですけど
そんなに彼と喋ったことがないんですよ

そうですね

ど偏見ですけど
じゃんけんでパーを出しそうですね

こんど仕掛けにいってやります

これからたくさん喋りたいです

明日の更新もお楽しみに!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

 

過去の記事