4月 | 2018 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ 2018年04月の記事一覧

2018年 4月 30日 受験勉強を通して

Salut!

(フランス語でこんにちは)

第二外国語を使っていくスタイル大好きです!

1年生は続けて欲しい…

 

いよいよラストブログになりました…

連日同期のラストブログを見ていると

いよいよ終わりなんだなということを実感します

津田沼校の生徒のみなさんや

担任助手、

自分の生徒に会えないと思うと

寂しいです…

 

 

 

さて感傷に浸るのはこれぐらいにして

本題に入りましょう。

 

 

この前日本語学入門という授業で

 

言語によって世界の切り取り方が違う

 

という話を聴きました。

例えばわかりやすい例を挙げると

英語ではaやtheのように

冠詞という概念が存在しますが、

日本語にはありません。

(だから入試ではたくさん聞かれます)

 

その違いによって

英語では常に

加算か不可算か

を意識する必要がありますが

日本語ではその必要はありません。

 

また、フランス語やスペイン語などでは

冠詞に加えて

男性形女性形の区別も存在します。

 

このように色々な言語によって

様々な概念がありますが、

ここで強調したいのが

 

人間は世界を切り取って理解している

 

ということです。

少しわかりにくいかもしれないので

例えを使うと、

色眼鏡を想像してください。

 

サングラスをかけると

世界は暗くなりますよね。

赤いグラスのメガネをかければ

世界は赤くなります。

このように人は

世界を自分の視点で切り取って

理解しています。

 

さて、ここからが今日の本題に

なっていくのですが、

色眼鏡になりうるのは

言語だけでしょうか?

 

 

そうではありません、

知識もまた色眼鏡になりうるものです。

戦争の歴史などは

顕著な例だと思います。

例えば自分が聞いたことがある話だと、

イギリスはかつてインドを支配

していた時代がありましたが、

そのことを日本ではイギリスの

政治的、経済的な動機による

植民地拡大政策の

一環として習います。

 

しかしイギリス人にとっては、

イギリスがインドを近代化「させてあげた」

という認識が少なくない割合を占めているそうです。

 

これについて

どちらの見方が正しいか

という議論はしませんが、

こういう例を挙げると

知識による色眼鏡というものに対して

少しマイナスなイメージを

持ってしまうかもしれません。

 

しかし逆に言うと

沢山の知識があるとそれだけ

世界の切り取り方が増えるということです。

 

この場合、世界の切り取り方というのは

関心の種類と言い換えることが出来ると思います。

 

 

つまり

知識を増やしていけば、それだけ

世界に対して様々な角度から

関心を抱くことが出来るということです。

 

 

例えば過労死の問題についての

解決策を考える時、

単純に考えると、

労働時間を帰省する法律を制定する、

各企業の勤務体系への監視を強める

といった対策が思いつきます。

 

でもここで

日本の人口が減っている

という知識があると

単純に労働時間を減らした場合、

働く人が少ないから

経済は確実に衰退する

という結論に至ります。

 

フェミニズムに関心があれば、

女性をもっと積極的に雇用する

という視点で考えるかもしれません。

 

ITに詳しければ、

それを活用した経営の効率化という

発想を得られるかもしれません。

 

このように

知識がたくさんあると

一見関係ないようなことにも新しい視点で

関心を持つことが出来ます。

 

この点において

皆さんには受験勉強を頑張ってほしいです。

また少し言い換えると、

受験勉強を経て

たくさんのアンテナを張ってほしいです!

 

少し想像してほしいのですが、

テレビの電波って

それを受信する

アンテナが無いと、

せっかくたくさんの情報を持っているのに

素通りしていってしまいますよね。

 

それと同じで、

スマホなどで簡単に情報を得られる時代だからこそ

しっかりアンテナを張っていないと

(自分なりの関心を持っていないと)、

自分にとって

本当に価値のある情報を得ることは出来ません。

 

受験勉強をしていくなかで

自分の興味のある分野を見つけ、

アンテナを作っていってください!!

これが最後に伝えてたいことです!

 

なぜこんな話を最後にしたかというと、

それが大学生ないし今後の人生のなかでとても

大事になるからです。

 

 

自ら求め、考え、実行する

 

 

どこかで聞いたことがあるフレーズですが

大学に入るとこれが本当に必要になります。

 

大学や社会は想像以上に

与えてくれますが、

それを活用できるかは

自分次第です。

 

ただの長くて辛い受験勉強で

終えるのではなく

今後の人生のためのアンテナを

つくるんだという気持ちで

ぜひ勉強を頑張ってください!!

 

 

 

最後に

社員さんや担任助手のみなさん

時にほめたり時に叱ったりしてださり

ありがとうございました。

このような機会を頂いたことで

沢山学ばさせていただきました。

 

生徒のみなさん

至らなかった事も多かったと思いますが

それでも熱心に話を聞いてくれて

ありがとうございました

 

そして何より

自分が担当だったみんな

けっこう訳のわからないことを

要求することもあったけれど

それにもついてきてくれて

ありがとう!

受験勉強が、受験勉強「だけ」

で終わらないように

頑張ってください!!

 

 

 

 

明日の更新は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長谷川さん!!!!

 

 

ついに3年生のラストブログが始まります…

いつもブログが優しさに満ち溢れている

長谷川さんは最後に何を語るのか…

 

必見です!!!

 

今、自分が全国で、

どのくらいの位置にいるか知っていますか??

東進では

センターと同レベルの模試を

無料で受けられる

全国統一高校生テスト

というものがあります!

全国統一模試を受けて、
今のうちに自分の位置を知り、

今後の勉強計画に活かしましょう!!!

そして、

東進ハイスクールの模試は
成績帳票が非常に充実しています!

大問別の得点率や、
志望校との今の距離も
一目瞭然です!!!

この帳票も、もちろん無料。

受けなければもったいないです!
ぜひ活用してください!!

お申込みは下のバナーをクリック!

 

何から始めたらいいのかさっぱり…

いつの間にか友達が予備校に入っていた!

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!


誠心誠意
お応えします!

お気軽にお越しください!


↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

2018年 4月 29日 現代を生きるkoto

 

慶應大学商学部2年の

森下亮です!!

 

なんと今回のブログが

僕の更新するラストブログ!!!

 

「ラストなら…」と

 

心を込めて書きたいと思います

 

ということで

何を書こうか迷いましたが

 

考えに考えた結果

 

今の、そしてこれからの

世界の変化

そのために

勉強する意味・意義

について

書きたいと思います

 

「世界の変化?」

そう思う人もいる

と思います

 

なぜなら

どんな変化かなんて

終わってみないと

分からないからです

 

「どんな変化かなんて

終わってみない

と分からない」

 

どういうことか

それを書いていきたいと思います

 

最近新聞を

読んでいるのですが

 

内容に人工知能や

ITの内容が多くて

とてもおもしろい時代に

生まれたなあと思います。

 

そもそも考えてみると

人間がインターネットを

生み出したのは

 

20世紀半ばのこと

 

でも20世紀を生きた人は

 

生きていたその当時では

その変化の大きさに

気付けないのだと思います

 

でも今になって振り返れば

 

たった1世紀だけで

 

見たこと

聞いたこと

そして感じたことを

 

世界中どこでも、

いつでも、

だれとでも

一瞬で共有出来るように。

 

地球の裏側へも

一日で行けるように。

 

月へも人間が踏み出せるように。

 

そんな世界に変わっていたわけです。

 

そして何より気づいてほしいのは

 

私たちがそんな時代に

 

それよりも大きな変化の時代に

 

生きているということです。

 

何が変わっているかは

すぐに気がつけません

 

気づいたら

大きく変化しているのです

 

人類が1999年まで(30万年間)で

蓄積してきた情報量は

12EB(エクサバイト)でしたが

2020年には 40ZB(ゼッタバイト)(=40,000EB)

になると言われています

 

これは情報量がたった20年間で

30万年間の約3300倍に

増えるということなのです

 

その情報に

敏感になれるかどうかが

今後は重要に

なってくるのではないのでしょうか

 

たとえば現在では

人の趣味・趣向という情報でさえ

商売に活かされています

 

AMAZONのWEBサイトでは

その人の閲覧履歴から

おすすめ商品が提案されますが

その閲覧情報などが

多ければ多いほど

趣向を理解し

売れ行きは上がって行くそうです

 

 

産業革命から約200年

 

動力も、資源も、人口も

 

めまぐるしく変化する現代で

 

昨日の非常識が

今日の常識になることも

 

そして

 

当たり前が

当たり前じゃなくなることも

 

 

明日がどうなるか

分からないから

明日がどうなるのかを

予測するために

情報に敏感になる必要が

あると思います

 

これは皆さんも

経験があるかもしれませんが

情報を

持っていれば持っているほど

新しく気付ける

情報の範囲は広がるし

 

その分野に

注目していればしているほど

すぐに変化に気づけます

 

でもそもそも

知識がなければ

何が当たり前なのか

そして何が変化したのかにも

気付けないんですね

 

だからみなさんは

勉強するわけです

 

東進に通っている

みなさんは

自分の夢・志を決めて

勉強することの大切さを

言われているはずだし、

 

そのために

今何をするのかを

自分で考えてやる

必要があるのだと思います

 

上に述べたことを

考えていたら

自分も

何をしなきゃいけないのか

自分がやろう

と思っていることで

本当に今の世界で

必要とされるのか

不安になりました

 

でも逆に

また改めて

何をするべきなのかを

今の世界を見ながら

もうすこし考えたいなと

思うきっかけにも

なりました

 

そして

今自分が知っている

情報はすべて聞いた

ものでしか ありません。

百聞は一見にしかず

と言いますが

大学生活の中で

どうせ時間もありますし

 

自分の目で見て

 

それを考えたいなと思っています。

 

最後に

これから受験を迎える人は

自分が何のために

勉強していて

 

そこから

どういう事を学べるのか

そんな事も

意識しながら

勉強できれば

もっと大きな成長に

繋がると思います

 

 

まだ人生スタートラインです

 

今からでも

逆に

今だからこそ

どんな自分にも変われると思います!

理想の自分に

近づけるように

 

毎日を

一生懸命頑張りましょう

僕も頑張ります!

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました!

 

明日の更新は

高橋担任助手!!!

 

この一年でとても仲良くなれたました

大変な状況なのに

よくやり遂げたなと尊敬しています。

いつでも冷静沈着な彼が

なにを書くのか

明日の更新もお楽しみに!!

 


 

何から始めたらいいのかさっぱり…

いつの間にか友達が予備校に入っていた!

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!


誠心誠意
お応えします!

お気軽にお越しください!


↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

 

 

2018年 4月 28日 最後なので書きたいこと書かせてください。

 

 

とうとうブログを書くのも

ラストとなってしまいました

石井智也です。

 

本当にこのブログの写真気持ち悪いですね(笑)

この写真採用した八川さんを恨みます。

 

結構自分の考えを文字化するのは

自分の考えが整理できるので好きで、

東進が提供してくれたブログは

定期的に僕の考えを文字に昇華できる

とても良い機会でした!

 

そんなブログをもう書けないのは

寂しいけど、

最後なので力込めて書きます!

 

長くなるかもしれないけど、

ぜひ最後まで読んでください(泣)

 

 

 

 

東進で感じたことは東進に携わる人間は

みんな本当に素晴らしい人間しかいないということです。

 

本当に学ぶことしかなかった1年間でした。

 

僕自身は本当に何もできなかった1年間

であるのもまた事実ではありますが、

何よりも担任助手の方々の偉大なパワー

に圧倒され続けました。

 

どこからその考えが出てくるんだ

 

どうしてそんなに頑張れるんだ。

 

 

本当に驚嘆、感嘆、羨望の日々でした。

 

毎日楽しく、何をしても応援してくれ、

やるときは全力を注ぎ込む東進津田沼校の

みんなが本当にかっこよくて、

毎日が満足感に包まれていました。

 

優しくも厳しい社員さん、

最高の同期、

本当に頼もしい先輩、

しっかり者の後輩、

本当に頑張れる生徒達

がいるこんな素晴らしい校舎他にないと思います!

 

そして僕はこの東進ハイスクール津田沼校から

出会いの貴重さ

を常々痛感させられました。

 

非常に臭いかもしれませんが、

地球上に70億人人間がいる中で、

関わりを持つというのは奇跡なんです。

 

人との関わりがなければ人間は死にます。

 

がいなければ私たちの存在はないし

友達がいなければ性格は形成されないし

好きな人がいなければ愛は生じません。

 

要するにどんな関わりであるとはいえ、

関わった相手の人生に

少しでも僕らは影響を与えているのです。 

 

そしてその関わる人間は多種多様であり、

考え方も様々です。

 

時には衝突も起きるだろうし、

嫌いな人も出てくるのも当たり前です。

 

これから皆さんも僕も様々な人たちに関わるでしょう。

 

そしてその人たちに関わる様々な物に対して

特別な感情を抱くこともあるし、

人と関わることによって様々な感情を覚えるでしょう。

 

それは一見自分には不利益を被る可能性のある事柄を

目の当たりにするかもしれません。

 

ですが、一期一会。

 

つまり出会いは生涯に一度であるということです。

 

どんな人であれ、

一生に一度しか関われません。

 

無限的に関われているように見えて、

全ての出会いは有限的です。

 

突然ですが、

幸せの定義は誰かから明確に教わったのでしょうか。

 

幸せを追い求めることは人生の最も大切なことです。

 

しかし、幸せは十人十色であり、

他の人には当てはまっても、

自分には当てはまらないかもしれません。

 

あの人といると嫌な感情になるから

あの人との出会いはなかったことにしよう。

 

それは幸せを逃しているかもしれないのです。

 

一時的な感情で全ての判断を下すのは

非常に愚かで、

醜い行為です。

 

その人に対して抱く感情が

いずれ何かまた別の感情に変わる

可能性だってあるし、

今後大切な出会いとして

数えられるかもしれません。

 

こんなに長々と語ってきましたが、

何を言いたいかというと

 

出会いを恐れないでください。

 

 

それは決して人に関しての出会い

に限定していません。

感情、事柄などです。

 

逃げないでください。

 

それはきっとあなたに

幸せをもたらすものかもしれない。

 

貴重な機会を

自ら逃しているかもしれないのです。

 

ですから全ての出会いに感謝し、

一度きりの人生を思いっきり謳歌して、

やりきってください。

 

 

受験に落ちても、

就職に失敗しても

死ぬわけじゃありません。

 

死ぬ時に楽しかった

と思えれば全て良いと思うのです。

 

楽しかったと思えるような出会いを

皆さんが見つけられるように

僕は祈っています!

人生挑戦あるのみです。

 

 

1年間という短い出会いでしたが、

一瞬でも皆さんの人生に

関わることができて本当に光栄です!

ありがとうございました!

 

 

この言葉に見合うような立派な人間に

 

 

僕もなろうと思うので

皆さんも一緒に頑張りましょう!!

 

明日の更新者は!!

見た目はチャラいけど

中身は意外と真面目

実は10年以上の中です

実は尊敬してます

森下亮!

 

かなりすごいブログ書きます絶対

 

必見です!


今、自分が全国で、

どのくらいの位置にいるか知っていますか??

東進では

センターと同レベルの模試を

無料で受けられる

全国統一高校生テスト

というものがあります!

全国統一模試を受けて、
今のうちに自分の位置を知り、

今後の勉強計画に活かしましょう!!!

そして、

東進ハイスクールの模試は
成績帳票が非常に充実しています!

大問別の得点率や、
志望校との今の距離も
一目瞭然です!!!

この帳票も、もちろん無料。

受けなければもったいないです!
ぜひ活用してください!!

お申込みは下のバナーをクリック!

何から始めたらいいのかさっぱり…

いつの間にか友達が予備校に入っていた!

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!


誠心誠意
お応えします!

お気軽にお越しください!


↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

2018年 4月 27日 人間の力

こんにちは☀

津田沼校担任助手2年目の

中村香央里です(^^)/

昨日の久保担任助手の紹介にもあった通り

なんと今回でラストブログ

なってしまうみたいです

だから

まず最初に言わせてください

 

津田沼校のみなさん、

ありがとうございました!!!

 

ちょうど1年少し前

私は担任助手をやるかどうか

迷っていました

 

でもやると決断して

よかったなって思ってます

 

そう思えるのも

津田沼校のみなさんのおかげです

 

社員さんや先輩担任助手、同期の担任助手

そして生徒のみなさん

たくさんの人に支えて頂き

自分なりに成長できた1年でした

 

東進津田沼校という場所で

みなさんと出会えて

本当によかったです

 

さて、私はまた迷っています

ラストブログで何について書こうかを。

迷って迷って更新時間ギリギリになってしまいました

 

迷った末

最近、ちょっと感動したことを

お伝えすることにしました

 

まだ知らない人のために

紹介しますが

私は今、千葉大学教育学部

幼稚園教員養成課程というところに

通っていまして

乳幼児についての授業が

多くあるんですね

そこでついこの前学んだのが

 

カンガルーケア

 

聞いたことありますか?

これすごいんです!!

 

赤ちゃんはふつう

産まれてすぐへその緒を切ったり

いくつかの必要な処置をしてもらった後

お母さんのもとへ運ばれてきます

 

しかしカンガルーケアでは

産まれた瞬間の赤ちゃんを

お母さんに抱かせてあげるんです

 

はじめは赤ちゃんの健康状態が

心配されたのですが実際は

体温や呼吸を安定させ

体重増加を促進する効果が

あることがわかっています

 

また母子が早期に素肌で触れ合うことで

お互いの絆が深まります

このケアを受けると育児放棄が

ガクッと減るそうです

 

あとすごいと思ったのが

どの赤ちゃんも

目もまだよく見えていないのに

お母さんの体の上を母乳を求めて

這い上がっていくことです

 

誰にも教わっていないのに

産まれた瞬間から

生きるための力は備わっているんです

 

これらのことは理屈で説明できるものではありません

人間ってみんな実はすごい力を

自分でも知らないところに

隠し持っています

 

東進でみんなと話していると

よく「無理ですよ~」などと

言われることがあります

 

でも!

 

人間の持っている可能性は無限大

 

だと思うんです!!

 

限界なんて決めるな!!

 

上へ上へと頑張り続ければ

みなさんの中に眠っている

理屈じゃ説明できないすごい力

発揮されるはずです!!!

もうすぐで東進はさようならですが

みなさんの頑張りを期待してますね

 

今まで私の拙い文章のブログを

読んでくれてありがとうございました

 


さあ!

明日のラストブログ更新者は・・・

石井智也担任助手!!!

この1年でだいぶ喋れるように

なりました(笑)

明日もお楽しみに~


何から始めたらいいのかさっぱり…

いつの間にか友達が予備校に入っていた!

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!


誠心誠意
お応えします!

お気軽にお越しください!


↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

2018年 4月 26日 ラスト

こんにちは!

千葉大学工学部2年

久保隆太です

昨日まで新担任助手の

初ブログラッシュでした!

(大夢から何をしでかすかわからないと

思われてることには驚きましたが)

どれも面白いブログばかりで

個人的にも楽しんで読んでました

 

そして今日からは

ラストブログ

続いていきます

そのラストの中の

トップを任された久保です

ついにこの時がきてしまいました

 

最後で言いたいことたくさんありますが

なるべく簡潔にいきたいと思います!

 

 

担任助手としての1年間は

本当にあっという間でした

高校卒業まで

野球ばっかりしてきた自分にとって

初めて体験することばかりで

上手くいかないことや

しんどいこともたくさんありました

 

それでも貴重な経験や

実際にみんなの人生に少しでも関われて

とても良かったと思っています

 

しかし僕は東進をやめることを

決断しました

 

学校の勉強や将来に向けての準備

そして野球部の活動に

より力を入れていこうと思っています!

 

ここまで自分のことばかりだったので

話を少し変えたいと思います

 

よく人生は◯◯って例えることが

あると思うんですけど

 

僕は人生は絵画だと思います

 

毎日いろいろなことがあると思います

僕たちのキャンバスには

その日その日にあった色が

少しずつ塗られていき

一度塗られれば

二度と落とすことはできません

毎日いろんなことがあって

いい日で終わることもあれば

最悪な気分の日だってあると思うんです

そうやってたくさんの色で

彩られた絵はとても美しく

人々の心を打つようなものに

なると思います

しかし大きな成功を残してきた

偉人たちでさえも

彼らの絵は輝かしい色だけが

描かれているはずがありません

 

そういう人ほど

泥のような

血の滲むような色が多くて

そういう配色があるからこそ

輝かしい色がより

一層引き立つのだと思います

僕の絵もまだ作成中です

まだまだ時間がかかると思います

今はなかなか思うようにいかないですが

いつかは立派な絵を

完成させたいと思います

 

終わりは僕の好きな歌の歌詞で

しめたいと思います!

(ちょっとやってみたかった)

もっと遠くへ/レミオロメン

諦めないで その心が

決めた道を走り抜けて

強い風が吹いた日こそ

誰よりも 速く 強く 美しく

駆け抜けてよ 夢の中を 

光の方へ 闇を裂いて

きっと答えは一つじゃないさ

あらゆる全力を尽くして行くのさ

もっと遠くへ

 

 

 

最後になりましたが

自分がここまでやってこれたのも

同期や先輩の担任助手

社員さんの支えと

何よりも生徒のみんなが

一生懸命な姿を見せてくれたおかげです

本当に感謝の気持ちでいっぱいです

高校生の皆さん!

一度しかない高校生活を

とびっきりの綺麗な色で

仕上げてください!

みんなの作品を期待しています!

 

明日の更新者は…

かおりん!!!

かおりんファンの人も悲しいと思いますが

彼女もラストブログです、、

熱い言葉を期待しましょう!

 


何から始めたらいいのかさっぱり…

いつの間にか友達が予備校に入っていた!

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!


誠心誠意
お応えします!

お気軽にお越しください!


↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓