2月 | 2019 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ 2019年02月の記事一覧

2019年 2月 28日 【準備期間の準備期間】

 

コンニチハ!

津田沼校担任助手の

金子仁です!

 

生まれ変わったら

松田龍平さんになりたいですね、、

 

さて

このブログは

28日更新ですので

私立大学の入試もおおかた終わり

国公立大学の前期日程も終わった

このタイミングで

どんなブログを

書こうかなと思っていたのですが

大学生の4年(6年)は

ただ遊んで暮らす

モラトリアム

なんかではなく

「社会に出るためのの準備期間」

と形容されますよね

そのことを踏まえた

内容に今回のブログを

してみようかなと思います!

 

多くの人は合格発表を待ちながら

大学生になる準備を過ごしているわけですが

今の時期ってすごい大事じゃないですかね??

 

準備期間の準備期間

とても言いましょうか

 

僕はその期間を

無駄にしてほしくないなぁ

ただの大学に入るまでの

空白期間にしてほしくないなぁ

と思っていまして

 

ですのでこの期間

自身の

受験の振り返り

をして欲しいなと

 

よく頑張った経験は

それ自体が一生の経験になる

と言われますよね

もちろん文脈で多少違いはあると思いますが

おおかた

逆境でも踏ん張れる・やり抜く力

が培われたということを表す一節ですよね

 

もちろんそれもそうです

ですが

何もそれは感情の面だけではなく

方法論的なところも

同様ではないでしょうか

 

朝早く起きる方法

トラブルに対処する能力

自己流のやる気の上げ方

情報リテラシー

などなど

受験勉強を通じて

培った力は

山ほどあるはずです

 

それらを受験が終わったら手放してしまうのは

とても勿体無いです

 

日常の暮らしにも

使える能力が多いはずですから

 

そして

社会に出るための準備期間

を上手に利用するためにも

準備期間の準備期間である

今この時に

自分が受験で培った能力を

整理して

これからの生活に

落とし込んで

くれれば最高かな

と思います!

 

そしてそして

昨日の西田さんからの僕の紹介

とても嬉しいですね笑

冒頭で触れるのは恥ずかしかったので

ここでになりました笑

波長があうとか

一緒にいて疲れないって

何より一番嬉しい言葉ですよネ

 

それでは!


明日の更新者は、、、

木下担任助手です!

たまに彼の好きな千葉ロッテマリーンズの話を振るのですが

彼の情報量がすごすぎて

振ったこっちが話についていけません笑

 

明日も必見です!


担任助手が選ぶ1月のベストブログ!!

ここでは津田沼校の担任助手が1月に更新したブログの中で

心に残ったブログをみなさんに紹介します!

気になったブログがあればクリックしてみてね!


来年のセンター試験まで1年を切った…

進級が迫ってきた…

そんなあなたを無料で東進ハイスクールの新年度特別招待にご招待します!

 

↓↓↓気になった方は下のバナーをクリックしてください!!↓↓↓


 


 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓


2019年 2月 27日 【ブログ更新も残すところあと2回になりました(T_T)】

どーも(^o^)

担任助手4年目の西田周平です!

 

昨日で国立大学の前期試験が終わり

多くの受験生がひと段落を迎えた時期ですね。

もちろん後期試験に向けて

抜かりなく準備してほしいですが

ひとまず

みなさん、本当に

お疲れ様でした!

 

僕個人としては

卒業決定が3月17日なので

それまで卒業できるか不安でたまりません…(+o+)

 

前回

「受験生に贈る最後のブログ」

と題して

ブログを更新したのですが、

今日は主に受験が終わった現高校3年生に向けて書きたいと思います。

「結局受験生に向けて書いてるやん!」

と思ったそこのあなた、

僕も全く同じ気持ちです(笑)

 

ってことで本題に入っていきましょう。

 

今日は大学生における

「夢を実現するための必要条件」

をお話ししたいと思います。

 

まず、

自分の夢とそのきっかけから

僕の夢は

「世界を繋ぎ多くの人の笑顔を創出すること」

です。

この夢を持ったのは大体高校2年生の冬から高校3年生にかけてくらいですかね!

きっかけは本当にしょうもないことですが、僕フルーツがすごく好きなんです。中でもパイナップルがすごく好きで、今もブログを書きながらパイナップルを食べているくらい好きなんです。

でもパイナップルは日本では沖縄でしか生産されていません。となると、日本に住む僕が冬にパイナップルを食べれるはずないんですよね、でも当時の僕は冬でもおいしいパイナップルを食べることができました。

唐突に「え、なんで?」と思った自分はすぐに調べて、日本がパイナップルを輸入しまくっている。さらに、そのうち95%はフィリピンから輸入していることを知りました。

フィリピンに行けばパイナップルが死ぬほど食べられるのか!と感動を覚えたと同時に、

「貿易ってすげえ…」って、誰かが繋いでくれたからこそ受けれる幸せを味わいました。

そうしてそこから前述の夢が生まれたわけです。

 

とここまで

長ったらしく夢を持ったきっかけを話してきたわけですが、

では夢を叶えるために

大学生になったら何をすればいいんでしょうか!

 

 

 

 

 

答えはシンプルで

「オンリー1の経験を持つ」

ことです(^^)/

 

みなさんは大学生になってから

4年間ないし6年間を過ごしたあと

社会に出ていきます。

たいていの人は社会に出てから夢を叶えます。

実際に夢を叶えるためには起業、もしくは夢とマッチする企業・機関に入ることが必要になりますよね。

じゃあ、その土台として

どうやったら夢を叶えられる環境を得られるのか

その答えが先ほどの

「オンリー1の経験を持つ」

ことです。

 

「オンリー1の経験を持つ」

とは

誰にも負けない自分だけの誇りを持てる経験

のことを言います。

具体的にどうすれば得られるのか

 

 

 

 

これもむちゃくちゃ簡単で

「とことん本気でやりきる」

ことで、

「オンリー1の経験を持つ」

ことが叶います。

 

部活でも

勉強でも

バイトでも

留学でも

起業でも

 

なんでもいいので

「これだけは誰にも負けない」

って誇りを持って言い張れる経験を持つ

素晴らしい大学生活にしてもらえたら

津田沼校の担任助手として嬉しいです(#^^#)

 

 

ちなみに

西田の大学生活で誇りを持てる経験と言えば

もちろん担任助手の経験です!

 

担任助手をやってよかったことを挙げたら

卒論くらいの文字数になるので

まず一つ挙げるとすれば、

「身の程を知れた」

ことです!

今は何言っているかわからなくてもいつかわかる時が来るかもしれませんね(笑)

 

昨日の宮嶋担任助手も書いていましたが

もし迷っている・悩んでいる人がいれば是非話を聞きに来てください。

人生は1度きり、やるもやらないも後悔しない選択ができるようにみなさんを最大限支援したいと思います!

 

☆今日のまとめ☆

夢を叶えるためには

大学生活で誇りを持てる唯一無二の経験をする

唯一無二の経験をするためには

なんでもいいからとことん本気でやる

西田はそれが「担任助手」だった

以上。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

明日の更新者は

金子仁担任助手です!

勝手に担任助手内で一番波長が合うと思っています(笑)

実際彼はどう思っているのか気になりますね!

片想いでなければいいんですが…

あととんでもないくらい写真がないです(笑)

 

そんな仁のブログもお楽しみに!

 


担任助手が選ぶ1月のベストブログ!!

ここでは津田沼校の担任助手が1月に更新したブログの中で

心に残ったブログをみなさんに紹介します!

気になったブログがあればクリックしてみてね!


来年のセンター試験まで1年を切った…

進級が迫ってきた…

そんなあなたを無料で東進ハイスクールの新年度特別招待にご招待します!

 

↓↓↓気になった方は下のバナーをクリックしてください!!↓↓↓


 


 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓


2019年 2月 26日 【担任助手】


こんにちは!

 

法政大学

大学2年生の

 

宮嶋 航大です!

 

いよいよ昨日から

国立大学の試験が始まりしたね!

 

反省するのは全てが

終わってからしよう!

 

今日も試験がある人は

頑張って下さい!!!

 

 

受験が終わったみなさんは

これからどんな風に

過ごして、生活していこうか

ワクワク ドキドキ な

時を過ごしているかと思います

 

僕の大学生活は

折り返し地点になります

残りの2年間をどう過ごそうか

考えるととても楽しいです!

 

僕の2年間を振り返ると

東進での

担任助手

としての経験が

ほとんどを埋め尽くしています

 

僕は生徒としては

半年と少しくらいしか

在籍していないので

担任助手としての方が

東進歴が長いです(笑)

 

10月ごろに

担任助手仮登録の紙を書いた人も

いるかな?

 

やりたい!

と思っている人

 

声をかけられたけどどうしようかな

 

実はやりたいけど悩むな

 

少しでも「担任助手」に

興味がある人は是非読んで

参考にして頂ければと思います!

※2年間の全てをブログにまとめたら

大変な文字量になるので詳しくは

直接聞いて下さい(笑)

 

少しでも興味がある人は

担任助手に何かしらの魅力

感じてくれているのかなと思います

 

①自分の成功体験を伝えたい!

②自分は失敗しちゃったから

同じようにならないようにしたい!

③なんか楽しそう

④色々スキルが身につくと聞いた

⑤成長できるよって言われた

⑥〇〇さんみたいになりたい!

 

などなどかな?

 

全部正解

 

全部が担任助手として

経験できる魅力です

 

全部を話したらまた文量が

やばいのでブログでは

⑤成長できる

にフォーカスしたいと思います

 

たしかに2年間を振り返ると

自分でも成長したかなと思います

 

具体的にどんなこと??

 

.

.

.

.

 

そんなことは

今回は言いません

 

だって成長できる部分は

人それぞれ違うから

 

受験を通して

自分のことを分析、見つめ直すことで

自分の強み

そして弱点

を見つけたと思います

 

これからの大学生活は

全ての道を自分で決めていくこと

になります

 

好きなことだけを続けることも

できるし

新しいことを始めることも

できるし

自分の課題克服のために

努力することもできます

 

 

担任助手の仕事をしていると

必ず自分の至らないところを

痛感する場面が何度もあります

 

コミュニケーション能力

数字に強くなる

企画の計画、実行、運営

自分の思いを伝える力

その他色々

人それぞれあるかと思います

多すぎて書けないです(笑)

 

でも2年間続けて感じているのは

担任助手の仕事なら

絶対に自分自身の課題を克服できるし

もっと自分を伸ばすこともできる

 

何より生徒と一緒に

本気で頑張ることで

自分の受験とはまた違う

かけがえのない経験ができます

 

最後は津田沼校担任助手の大先輩

鈴木瑛久さんの言葉をお借りして

締めます

 

やりたいアルバイトは
大学二年生でも三年生でも、
後からいくらでもできます。
 
 
でもこの仕事は
いつでも出来るものじゃありません。
 
東進卒業時の、大学生になるときの、
その時にしか採用のチャンスはありません。
 
中途採用もありません。
 
 
 
 
 
 
 
大学生は、最後の学生期間です。
いろんなことを吸収できる最後の期間です。
 
人間は、25歳を越えると
物事を吸収しにくくなります。
 
だからこそ、貴重な経験をして、
豊かな心を育んでください。
 
 
 
遊ぶのもいいでしょう。
僕も遊んでました。
 
勉強したい。素晴らしい。
僕もいま必死に研究してます。
 
サークルやりたい。最高じゃないですか。
僕だって命かけてましたよ。
 
全て、大事です。
 
 
 
でも、それだけじゃあもったいない。
 
 
 
人生の原点となるような経験が出来る場
 
これが、担任助手です。
 
 
絶対に、
やった方がいい。
 

------------

 

僕も2年間で

人生の原点となるような経験ができました

 

3月以降は一緒に働ける人

が1人でも多くいるといいなぁ

と思いながら

校舎で待っています!

 

担任助手はやらないよ という皆さん

 

皆さんなら自分の夢を

絶対に実現できると信じています

それぞれの道で輝いてください!

いつも応援しています!

 

もう1年頑張ると決めた皆さん

 

その確固たる決意があれば大丈夫だ。

人よりも苦労した経験は

来年には何倍にも大きな財産として

自分に還元されるはず

今の決意を忘れずに

自分を信じて突っ走って下さい!

 

 

高3生の皆さん

ありがとう

Thank you

谢谢

Merci 

감사 

Gracias

p.s第二外国語は大変だけど面白いよ!

 

 

 

 

明日の更新者は

 

 

 

西田担任助手!!!

 

 

西田さんは4月から社会人

ブログす更新もあと2回です(T-T)

 

どんなことを書くのか

 

 

お楽しみに!!!


担任助手が選ぶ1月のベストブログ!!

ここでは津田沼校の担任助手が1月に更新したブログの中で

心に残ったブログをみなさんに紹介します!

気になったブログがあればクリックしてみてね!


来年のセンター試験まで1年を切った…

進級が迫ってきた…

そんなあなたを無料で東進ハイスクールの新年度特別招待にご招待します!

 

↓↓↓気になった方は下のバナーをクリックしてください!!↓↓↓


 


 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓


2019年 2月 25日 【廣居が思う大学生でやっておいた方がいいこと】

 

こんにちは!

 

大学3年生の

 

廣居祐豊です!

 

 

 

今日、伝えたいことは

 

タイトルにもある

 

「廣居が思う大学生で

やった方がいいと思うこと」

 

です!

 

まず、

大学生をどういう時期だと

捉えているかの話を

します!

 

大学生は

 

社会に出るまでの準備期間

 

です!

 

これは

 

尊敬する1人の先輩が

 

言ってたことです!

 

大学1年生の頃の廣居は

 

ふーんくらいだと思ってましたが

 

今はすごくしっくりきます。

 

では、

 

社会に出る準備期間である大学生で

 

何をした方がいいかというと、

 

 

「100万分の1の存在に

 

なるための

 

自分の強みを3つ見つける」

 

ことです!

 

 

100万分の1という確率は

 

なんと

 

オリンピックで

 

金メダルを取れる確率なんです!

 

 

つまり、

 

100万分の1の存在になれれば、

 

社会でも活躍できる存在になれるということです!

 

その100万分の1になるために

 

自分の強みを3つ見つけるんです!

 

なぜ、3つかというと、

 

100万の1を1つ見つけるのは

 

難しいが

 

100分の1を

 

3つ掛け合わせて、

 

100万分の1になることは

 

できるからです!

 

僕が聞いた話によると、

 

3つの強みの種類は

 

【性格】×【能力】×【環境】

 

に分類できます。

 

 

簡単に具体例を挙げると、

 

性格は優しい(相手のことを考えられる)とか

意志が強い(こだわりがある)とかです。

 

能力は英語力とかプレゼン力とかです。

 

 

環境はガツガツした雰囲気とか

和気藹々した雰囲気です。

 

 

この3つを

大学生の中で

見つけてほしいです。

 

最初にも言った通り、

 

大学生は社会に出るまでの準備期間です。

 

自分の強みを見つけて、

 

楽しい大学生活を楽しんでください!!

 

 

 

明日の更新者は

 

 

 

宮嶋担任助手!!!

 

 

習志野高校の後輩でもある彼が

 

どんなことを書くのか

 

 

お楽しみに!!!

 

来年のセンター試験まで1年を切った…

進級が迫ってきた…

そんなあなたを無料で東進ハイスクールの新年度特別招待にご招待します!

 

↓↓↓気になった方は下のバナーをクリックしてください!!↓↓↓


 


 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓


2019年 2月 24日 【最後の試験中に書いた受験生活の反省】

           ・合格体験記を読まなかったこと

 

・日本史の勉強の仕方が

わからないって思ってたけど

すぐに誰かに聞かなかったこと

 

・次の日にやることを

決めておく、っていう習慣を

つけるのが遅かったこと

 

・生活リズムを変えるなら

かえるでもっと早くに

試しておくべきだった

 

・1年生の時、早稲田なんて

受けられるわけないと思いながら

オープンキャンパスに行ったこと

 

・1年生の初の定期テスト

頑張ってたら違ってたのに

 

・夏休みどう過ごすか、

強い目標をもって挑めばよかった

 

・先輩が

「単語はやっといたほうがいい!」

って言ってたけど、

進め方とか色々つっこんで

聞けばよかった

 

・想像してた“受験生活”に

いつまでも近づかなくて焦った

 

・とりあえず1回自信もって

やること大切

 

・勉強の記録は1冊に

まとめてつけるべき!

 

・日本史が苦手って現実から

目を背けすぎた

 

・なんのための受講なのか、

主体的にやらないとダメ

 

・基礎固め遅かった

 

・定期テスト手抜きすぎ!

 

・行事は全力かけてやりきった

(しかし勉強にその熱を

全部うつしたかって言われると…)

 

・高2のオープンキャンパスの

本気具合はよかったと思う。

話聞いて得られる刺激って大きい!

 

・目標を高くもってよかった

(気持ちわからなくなっちゃったけど)

 

・受験当日は楽しめた

 

 

沢山ありました。

 

 

でも…

 

1番の反省は、

 

この反省を試験中にしたこと!!!

 

 

 

まだ受験の残ってるみんな、

 

国立組!!!

 

絶対に最後まで諦めないこと!

 

やりきっておいで

 

 

低学年のみんなは、

 

私と同じ反省をしなくていいように

 

今一度自分の勉強を

振り返ってみてね

 

            先輩から話を聞ける機会も

 とっても貴重です

 

 

 

石森ひなたでした!

 

 

明日の更新者は…

廣居さんです!!!

 

青学の、東進の大先輩です

 

      廣居さんって、

楽しく仕事するプロだなあと

  思います…!

 

        私も見習いたいです

 

    そんな廣居さんから

どんな話が聞けるのか

私も楽しみです

 

明日もみてください!

 

 

来年のセンター試験まで1年を切った…

進級が迫ってきた…

そんなあなたを無料で東進ハイスクールの新年度特別招待にご招待します!

 

↓↓↓気になった方は下のバナーをクリックしてください!!↓↓↓


 


 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓


最新記事一覧

過去の記事