ブログ | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ 2021年02月の記事一覧

2021年 2月 28日 【過程における勝者であれ】

こんにちは!

 

北里大学薬学部1年

 

みかみゆうきです?

 

昨日のあすきのブログにも

ありましたが、

津田沼のPARCOが

なくなってしまうということで

すごくショックを受けてます、、

 

津田沼のPARCOは

津田沼で1番誇れるものだと思っているので

残りの期間

ちゃんとPARCOの売り上げに

貢献していこうと思ってます?

 

なんとかフル単で

1年生を終えられたので

2年生も頑張ろうと思って

とりあえずTOEICの勉強しようかな〜

って考えているところです

 

とにかく春休み時間を持て余しているので

何かやりたいことを

見つけようと思います?

 

本題にはいります!

 

いよいよ3月になりますが

新高3生のみなさんは

受験生になる準備できてますか、?

 

このままで

全国のライバル

勝つことはできますか、?

 

 

勝負事において

必ずついてくるのは

なんでしょうか?

 

 

少し考えてみてください

 

 

 

そうです!

勝ち」と「負け」です

 

ご存知かと思いますが

受験だって

もちろん勝負なので

「勝ち」と「負け」があります。

 

 

勝敗なんて

「勝ち」か「負け」か

これだけです。

残酷だけど簡単です。

 

 

今、みなさんは

受験においての「勝ち」を得るため

受講や高マスを頑張っているはずです

 

 

でも、

どれだけ頑張っても、

負けてしまうこと

もあります。

 

「過程は評価してくれない」

よく聞くと思います。

 

 

私が伝えたいことは

ここからです。

 

 

みんなは「勝者」と聞くと

何を思い浮かべますか?

 

志望校に合格した人

全国大会で優勝した人

 

これらは

結果を見える形で得ている人たちです

 

 

でもわたしは

目に見える形で勝利する人たちだけが

勝者だとは思いません。

 

 

もちろん、

多くの人にとっては

いろいろな面において

「勝つ」ことが目標であるので

当然目に見える結果も大事です。

 

 

でも勝利には

きっともあるだろうし、

その時のコンディション

関係してくると思います。

 

だからこそ

最終的な結果だけではなくて

 

そこまでに至る過程

大切だと思うんです。

 

過程嘘をつきません。

 

誘惑に負けて

勉強から離れてしまう過程だったり、

 

後悔の残るような過ごし方を

してしまった過程だったり、

 

これらの過程には

運は全く含まれていません。

紛れもない事実です。

 

 

だから

自分が過ごしてきた過程に

自信を持てるようになってください

 

納得できるようになってください

 

それこそが私が考える「勝者」です

 

とにかく、

受験を終えるときに

後悔しないような毎日を

過ごしてください

 

どんなに頑張っても

敵わない相手だっています。

 

だからたとえ大事な勝負に

負けてしまったとしても、

 

それまでの自分がんできた道に

納得できる

 

この意味での勝者に

なってください。

 

 

特に

新高校3年生のみなさんは

1年後には

人生における大きな大きな勝負を

終えることになります。

 

 

その日に至るまでの間で

自分に勝てることができなければ

ライバルに勝つこともできないと

思います⚡️

 

 

過程において勝利できれば

自然と結果もついてくるのではないかと

思います。

 

自分自身に負けないこと

 

この1年間頭の隅に

置いておいてくれると嬉しいです☺️

 

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうございました!!!( ◠‿◠ )

 

明日の更新は

みずきさん!

 

みずきさんはですね、

 

頼れる先輩なんです!

 

結構関わることは多いです!

 

優しいです!?

 

紹介雑に見えますが

想いはすごくこもってます!

 

明日もお楽しみに!^^

 


 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

2021年 2月 27日 【計画は頓挫するもの】

こんにちは、

早稲田大学教育学部1年の

諸星 飛希です!

津田沼のPARCOがなくなってしまうという

ニュースを聞いて悲しくなっていました。

つぎはなんの建物になるんでしょうか

最近は時々暖かい日もあって

春がちらついてきましたね

去年のこの頃の僕は受験が全て終わり、

今通っている早稲田の教育学部の発表を

ドキドキしながら待って、

ソワソワしてました、

ソワソワして早く時間過ぎろ〜と思い、真剣に考えた結果ドラクエに本気になれば時間は早く過ぎると思い、

真剣にドラクエ8をやってました!

一昨年のこの頃は

受験休みもあったので

ほぼ毎日朝から夜まで勉強してましたね

いま校舎でも受験休みを活用して

朝から夜まで頑張っている人が

たくさんいるので応援してます

ぼくは受験休みの頃、

高速マスター基礎力養成講座(以下高マス)

単、熟、文法を一通り終えたので、

復習する時間として受験休みの中の一日を

高マスの日と決めて

一日で12000問ほど復習しました!

ここで問題です、

ほぼゼロベースの学力で津田沼高校から早稲田大学教育学部に受かるために

参考書はほぼ使わず高マスのみで英語の基礎を固めました。

累計何問高速基礎マスターの問題を解いたでしょうか!

答えは

240000万問です

単語などは1005分程で解いてたので

ざっくり計算すると

200時間

文法などの並び替え問題があることを考えると

250時間くらい高マスに取り組んでいたんですかね〜

250時間って意外と短いですね

ところでみなさん

公立高校はいま受験休みだと思うのですが

時間の有効活用出来ていますか?

僕は有効に活用するためにはことこまかな計画が必須だと思います。

その中でも大事なことは

超短期計画と短期計画と中期計画、長期計画をすべて立て切ることです!

なぜそれが大事なのか、

なにごとにおいてもすべて計画通りにすすむことはありえないからです

 

計画をやり切ろうとすることは必要です、

しかし頓挫することも前提に

より大きい計画の中では頓挫しないように

何度も修正し進み続けることが大切です

その修正の中には分析も含みます、

できなかった原因を考え、その原因をどうしたら改善できるか考え、具体的行動に移しましょう!

まずみなさんの長期計画は受験本番を見据えたものです、

受験本番までにどれくらい点数を取れるようにしなければならないのか、

なにをしなければならないのか

中期計画は次の模試までなどが良いと思います、

ひとつひとつの模試に目的を持って

取り組みましょう

短期計画は中期や長期計画から逆算し

一月や一週間でやることを日刻みで決定しましょう

超短期計画は週の計画や一日の計画を分刻みで

量と時間を決めて決定しましょう

これら全ての計画をたてて、

勉強に望み上手くいかなければ原因をみつけ、

修正する、

その中で合格するための最効率の勉強を模索していきましょう!

もう分かってるよ、知ってるよ、やってるよ、

と思ったみなさんも改めて計画を見直してみましょう、

まだまだ効率をあげることができるはずです!

 

ここまで見てくれてありがとうございました!

 

次回の更新者は、、、

 

みかみ ゆうき 担任助手!

津田沼校で1番頼れる女こと

みかみ担任助手が何を語るのか!

必見です!

!!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

2021年 2月 26日 【青い春】

 

 

こんにちは


慶應義塾大学文学部一年
山田稜悟
です

 

 

昨日の大貫担任助手のブログは読みましたか?

是非読んでください、めちゃ良いブログでした

 

あと大貫くんは僕と目が合うと

必ず手を振るのをやめてください

気恥ずかしいです

 

 

えー、本日は
国立二日目だと思います

 

今日受験の人はもちろん頑張る

 

そして
低学年の皆さんは

来年の今頃、
受験会場にいる


ということです

 

なんか、リアルじゃないですか?

 

残り時間も少ないと思えば

本当にその通りなので

 

ぜひ何事も急いで

行動したいって話なんですが、

 

 

そうですね、

 

今日はあんまり良くない話をするので

時間がある人だけ読んでください

 

 

今日の受講

今日の高マス

終わってない人は

ブラウザバック(死語)して

すぐ戻れ!早く!

 

 

 

というわけで

 

妹が高校三年生なんですけど、

自己推薦で受験が終わって

兄の自分もホッとしていて

今遊び呆けすぎて

ちょっと心配なくらいなんですが

 

 

自分は一つだけ妹に言った事があります

 

それは

「いろんなものに触れろ」

ということです

 

自分とは二つ歳が離れているので

彼女が高校生になった時に

そう話しました

 

 

というのも

アインシュタインが言った言葉があって

 

Common sense is the collection

of prejudices acquired

by age 18.

 

常識とは、

18歳までに積み重なった

偏見の累積でしかない

 

と言葉です

 

これ、結構信じていて

よく意見の異なる人とか

あと大人とか?

 

自分は結構中学生の頃に

両親や先生と

衝突していた人間なので……笑

 

なんか今大学生になって

20歳になったときに

 

高校生の頃って

めちゃくちゃ大事だったんだな

って思うことが多いんですよね

 

言葉にしづらいんですけど

当然のように時間が流れせいで

 

当たり前なんですけど

もう自分は高校生になれないんですよね

 

やばくない?

 

でも大学受験するじゃん

 

大学生になるじゃん

 

高校生に戻れなくなるんだよね

 

やばくない?

 

本当に当たり前のことすぎて

山田何言ってんの?

って思うかもしれないんだけど、

 

 

本当に大学生になると

高校生には戻れなくなるんですよ!!!!

 

 

 

アインシュタインの言葉に帰りますが

 

つまりは18歳までの時間を

大事にして欲しいんですよ

 

 

常識や偏見が凝り固まってしまう前に

何か吸収しないといけないと思って

 

自分は妹に

いろんなものに触れろと言ったわけで

 

それは皆も一緒だと思います

 

 

自分がお勧めするのは

例えば映画です

 

数時間拘束されるだけで

何か大切な価値観を手に入れることが

できるかもしれません

 

だって大の大人が

主題となるメッセージのために

何億円もかけて数時間の映像作るって

めちゃくちゃ良いものに

決まってるじゃないですか!

 

あと、

読書もお勧めです

 

自分は

他人と違う方向になりたいというか

個性が欲しい(?)というか笑

 

中学生の頃は

とにかく明治の文豪の作品を

読み漁っていました

 

多分この変わった語彙や文体は

そこから来ているはずなので

アインシュタインの話も

間違いじゃないだと思います

 

これも同じです

 

作者の経験や取材から

読者に伝えたいこと

徹底して孤独に書き連ねた結果の

ストーリーのある何万字が

本となります

 

じゃあ

勉強しなくてもいいの?

って反論を喰らうのも

予想できますが

 

いや、

勉強こそめちゃ楽しい経験

なると思いますよ!!

 

大学受験も

一つのストーリーかもしれないし

 

何より自分のことを知っていく

作業になると思います

 

英語の長文だって

知らないことが載ってたりするし

興味深い研究が問題に

なっていたりしますよね

 

現代文は言わずもがな

古文も漢文も

全部作品なわけです

 

数学だって物理や科学だって

先の研究者がいたから

今があるわけで

ギリシアから続く彼らの努力の後を

僕らがなぞっているんですよ

 

歴史なんて最高ですよ

まさに人間の勉強です

 

 

様々な学習分野を通じて

 

自分のことを深く反省し

 

成績を上げていく

 

 

過去問も大学のことを知る

大切な機会だと思います

 

 

今試験真っ只中の受験生もそうです

その大学の

その学部の

その年度の

試験って二度とないんですよ

 

 

是非、後悔の無いよう、

 

あとで受験してよかったな

 

って思えるような

実りのある受験を経験してください

 

 

映画や本には

青春時代が主題として

鮮やかに描かれているものが多いです

 

それは多くの大人が

 

そこに懐かしさや

何か大事なものを置いてきた

 

そういう思いがあるからです

 

高校生の1分1秒

純粋に楽しんで

素敵な大人を目指して欲しいのです

 

僕からは以上です

 

ちなみに

ブログのタイトルは

青い春

という映画から来ています

 

若かりし松田龍平が

ヤンキー高校の屋上で

度胸試しする映画です

 

松田龍平の顔面になりたいものですね

 

「船を編む」の

松田龍平も好きです

辞書作るやつね

 

 


 

明日の更新は……

 

 

この人これしか写真ないの?

 

いい加減写真取りなよ

 

あと僕はキャンプに行きたいです

 

理由はキャンプのアニメを見たからです

 

明日の更新もお楽しみに!!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

 

2021年 2月 25日 【勝利の女神は細部に宿る】

 

こんにちはこんばんは

青山学院大学二年理工学部

大貫 真輔

です!!

 

今日は珍しく

余談も冗談も

なしで書こうと思います

♯思いつかなかっただけ

 

はてさて

今日は一体何の日か

受験生でなければ

あまり実感がないかもしれません

 


そう

国公立大学の

前期試験です

 

 

 

実際には

3月に国公立大学の

後期試験もあるのですが

今日・明日で

受験生生活が終わる

そんな人も多いかもしれません

 

 

国公立大学を

第一志望に据えて

長い間勉強をしてきた人たちは

いよいよ今日という本番を

迎えるわけなんですが

そんな皆に

今回は一つの言葉を

紹介したいと思います

 

”勝利の女神は細部に宿る”

 

この言葉は

いつの時代かは忘れましたが

サッカー日本代表の監督が常日頃から

選手にかけていた言葉だそうです

♯ソースは曖昧

 

意味は読んで字のごとく

細かいところまで追求しなければ

勝利の女神は微笑んではくれない

的な意味です

♯○○的で言葉を濁すな

 

これは受験はもちろん

何事にも当てはまると思います

 

見直しを怠っていないか?

取れるところをおとしていないか?

 

今まで一生懸命してきた努力を

些細なミスで棒に振らないためにも

今一度この言葉とその意味を

試験前にでも思い出して頂ければ幸いです

 

良い報告が校舎で聞けることを

期待しています

 

頑張ってね

 

 

明日の更新は、、、

 

やまだ りょうご 担任助手です!

 

 

彼はとても文学的なブログを書くので

自分も毎回更新を楽しみにしてます笑

 

彼の書いている特別ブログも

とっても面白いので

ぜひぜひ読んでみてください

 

明日のブログもお楽しみに

 

 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

 

2021年 2月 24日 【一生に一度の日の過ごし方】

 

はーいこんにちは。

早稲田大学法学部一年の

中山和樹です。

 

私事なんですが、

地方の大学に進学して

しばらく疎遠になっていた友人と

最近久しぶりに話しました。

 

首都圏にいると、

コロナ禍で全く行動できませんが、

地方にいると、

幾分行動の自由が利くようで、

大学生活を謳歌しているようでした。

 

今の高3生の皆さんが

大学生になる頃には、

もしかしたら、普段通りの生活が、

戻っているかも知れませんね。

 

ちょっと楽観的過ぎるのかも

知れませんが(笑)

 

さて、

いよいよ明日になりましたね。

 

国公立大学の

二次試験です。

 

これまでこの日のために、

何十日、何百日と、

机に向かい、

いろんな物を我慢して、

時間と、

体力と、

お金とを、

つぎ込んで来たのだと思います。

 

その集大成が、

明日の二次試験です。

 

明日25日一日、

或いは明後日26日を加えての二日間で、

皆さんのこれからが決まります。

 

「これから」の範囲は

一年間かも知れませんし、

四年間かも知れませんし、

場合によっては一生かも知れません。

 

それくらい、一生の内でも

数少ない重要な日です。

 

というか、

恐らく多くの人にとって、

この日は一生に一度

機会だと思います。

 

当日が一生に一度であるなら、

その前日もまた一生に一度です。

 

その一生に一度の日を

どう過ごすか。

 

まあ、それは個人の自由なので、

強制することは出来ませんが、

もしかしたら参考になる人も

いるかも知れないので、

去年の自分の過ごし方と、

心持を書いてみようと思います。

 

朝はご飯を食べた後に、

普通に東進に行きました。

時間は早くも遅くもない、

自分がいつも東進に行く時間。

 

朝一なら朝一に、

10時頃なら10時頃に、

昼過ぎなら昼過ぎに、

いつものように行きましょう。

 

席に座ってやるのは、

自分の一番お気に入りの

東進コンテンツ。

 

過去問なら過去問、

単ジャンなら単ジャン、

高マスなら高マス、

解説授業なら解説授業。

 

ほとんどの人にとって、

この日が見納めやり納めです。

心穏やかにできるかと思います。

 

閉館まで校舎にいるのは

素晴らしい事ですが、

前日くらいは余裕をもって

少し早めに帰っても

バチは当たりません。

 

少し遠回りして帰るのも

ありかも知れませんね。

 

夜ご飯はご家族と話しながら、

ゆっくりと食べましょう。

 

そして、早めに寝ましょう。

 

共通して言えるのは、

前日だからこそ、

心に余裕を持とうと努める事です。

 

焦っても、詰めても、

本番の心労に繋がるだけです。

 

ならばいっその事、

ストレスだけは溜めないようにしよう、

それが僕の考え方でした。

 

参考になれば幸いです。

 

行ってらっしゃい。

 

 

明日の更新者は~

大貫真輔 担任助手!!

 

二回ほど紹介してもらったような

淡い記憶…

 

そして僕から紹介するのは

初めてのようなかすかな記憶…

 

THE聖人なんですが、

眠いと不機嫌のように見えて、

怖い人と思われてしまうとか何とか。

 

レーズンパンの様な方ですね。

 

 

さて、そんな大貫さんは

なにを語ってくれるのか!?

明日も必見です!

 

 


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

最新記事一覧

過去の記事