ブログ | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ 2021年03月の記事一覧

2021年 3月 31日 【好きな沼は津田沼、好きな方角は東】


 

みなさんこんにちは!

 

明日から新社会人

平川将史です!

 

 

 

本日を持ちまして、

 

生徒として約1年半、

担任助手として4年間、

 

 

約5年半過ごした

東進ハイスクール津田沼校

卒業します!

 

 

 

 

特に担任助手としての4年間は

長いようで短い、

とても濃い期間でした!

 

 

 

 

 

今日はそんな4年間の集大成となる

最後のブログになるわけですが、

 

 

何を書こうか迷った結果、

少しばかり僕の昔話に

付き合ってもらいたいなと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の家庭は

どこにでもあるような

至ってシンプルな家族でした

 

 

強いて特徴を上げるならば、

仲がとても良い家族です!

 

 

 

 

 

そのため、

僕も、3つ下の弟も

一切反抗期はありませんでした笑

 

 

 

 

 

小中学校は

地元の公立校に通ってました

 

小学校のころから

割と勉強はできる方で、

 

中学校の定期テストは

常に上位をキープしていました!

 

 

 

その頃から、

自分の知識を使って

誰かのためになりたい!

 

勉強を教えることが楽しい!と感じ、

 

学校の先生になることを

夢見ていました

 

 

 

 

そして中3の時に行った文化祭に心奪われ、

薬園台高校を目指すことを決意し、

見事合格することができました!!

 

 

 

 

 

しかし

中学時代とは打って変わって、

 

勉強では常に中下位層を

ウロチョロしていました

 

 

 

 

ここで上には上があることを知り、

 

「学校の先生になるのは

厳しいのでは?」

 

と思うようになりました

 

 

 

 

それでも文化祭も部活も

最後まで全力でやり切りたかったので、

 

 

 

早いうちから受験勉強を始めるために

高2の夏にこの津田沼校に入塾しました

 

 

 

 

第一志望校に合格するために

毎日必死で勉強しました

 

 

部活の後にも校舎に来たり、

 

引退後に夏期合宿に参加したり、

 

文化祭準備前の1時間だけでも校舎に来たり、

 

 

朝一で校舎に来て、

閉館までずーーっと勉強したり、、、

 

 

 

 

本当に死力を尽くしてやり切りました

 

 

 

 

頑張って、頑張って、

頑張り尽くしました

 

 

 

 

 

 

 

それでも

第一志望校に行くことは叶いませんでした

 

 

 

 

 

 

 

そしてそのことを

友達にバカにされました

 

 

 

「あんなにやってたのにその結果なんだ」って

 

 

 

 

 

その一言が本当に悔しかったのを

今でも覚えています

 

 

 

 

 

努力”だけが自分の取り柄だったのに

その全てを否定された感覚

 

 

自分自身を認めてあげることが

できなくなりました

 

 

 

 

憧れていた担任助手の仕事も、

自分に自信が持てず、

諦めようと思いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも僕は

担任助手になりました

 

 

 

 

 

 

 

 

それは当時の担任助手の

”ある一言”があったからです

 

 

 

 

 

 

「肩書じゃなくて、

中身を評価される人間になろう」

 

 

 

 

 

この言葉に救われ、

僕は担任助手になることを決意しました

 

 

 

 

 

 

大学名”という肩書に囚われていた自分が、

 

平川将史という一人の人間として

どう評価されるかを試したい!

と思えたきっかけでした

 

 

 

 

そして、

成功体験は共通しないかもしれないけど、

失敗体験は誰にでも通ずるものがある

 

 

 

 

 

だからこそ、

 

自分が大学受験で感じた悔しさを

絶対に後輩には味わわせたくないという想いで

担任助手の仕事を始めました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから4年の月日が経ちました

 

 

 

生徒のため、校舎のため、

全てを尽くして津田沼校のために

努力をしてきました

 

 

 

 

 

 

この4年間は

本当に楽しく、幸せな時間でした!

 

 

 

 

苦しくて辞めたいと思ったことも

一度だけあったけど、

(一度だけあるんかい笑)

 

 

 

 

誰かのために本気になれたこの経験を

僕は一生忘れません!

 

 

 

 

 

 

 

そして僕には、

この経験を通して抱いたがあります

 

 

 

 

 

 

それは、

人の人生に誇りを与える

ということです

 

 

 

 

 

 

僕はこの4年間で得た

この経験を、この仕事を、

誰がなんと言おうと誇り思います!

 

 

 

 

 

誰かのために本気になり、

その感情を一緒に共有できる仲間がいる

 

 

 

こんなに素晴らしい経験を

大学生にもなってできたことに

感謝してもし尽せません

 

 

 

 

 

それだけ

誇り高き経験をさせてもらいました

 

 

 

 

 

 

そして今度はその誇り

周りの人にも感じてもらいたいと思いました

 

 

 

 

 

自分自身を愛し、認め、

自分らしさを存分に発揮できる

 

 

 

 

そんな人たちが増え、

生き生きと働ける世の中を創っていきたい!

 

 

 

そう考えるようになりました

 

 

 

 

 

 

 

自分に自信が持てず

何もなかった青年が、

 

 

この担任助手という経験から

誇りという肩書を手に入れました

 

 

 

 

 

 

 

そんな僕だからこそ

みんなに最後に伝えたいことがあります

 

 

 

 

 

 

自分が好きなこと、

夢中なこと、

大事にしたいこと

 

 

 

 

それには絶対に

手を抜くな!妥協するな!

 

ということです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕自身、

他の先輩方と比べて

なぜ4年間も担任助手を続けたのだろう?

と考えることもありました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、その答えは簡単です

 

 

 

 

生徒のみんなが好きだから!

 

 

担任助手・社員のみんなが好きだから!!

 

津田沼校が好きだから!!!

 

担任助手という仕事が好きだから!!!!です

 

 

 

ただそれだけなんです

 

 

 

 

 

だからこそみんなにも

好きな事にとことん向き合い、

夢中である人生であってほしい

 

 

そう願うばかりです

 

 

 

 

 

 

冒頭にも述べましたが、

僕は本日をもって担任助手を卒業します

 

 

 

ありがたいことに、

今まで担当してきた生徒、

切磋琢磨してきた他校舎の担任助手、

一緒に働いてきた先輩・後輩担任助手、

かけがえのない同期

 

 

 

 

 

 

色んな人の想いを持って卒業します!

 

 

 

 

全ての人の想いを背負って

最後にこの言葉を述べさせていただきます

 

 

 

 

 

 

本当に今まで

ありがとうございました!

 

 

 

 

以上!!!

 

 

 

 

 

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました!

 

 

明日の更新者は、、、

 

 

長須賀担任助手!!

 

彼女は次世代を担う最高のリーダーです!

 

これからの津田沼校は任せます!!

 

 

明日からも津田沼校のブログを

宜しくお願いします!!

 

お楽しみに!!

 

 

 


 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

2021年 3月 30日 【まとめの時期】

 

 

こんにちは!

千葉大学

教育学部

乳幼児教育コース

1年

新原聖理菜です!!

 

 

昨日の紹介で

かずまから褒められた(?)ので

うれしいかぎりです!

かずまとはよく話すのですが

テンポ良く話せるのでとても楽しいです

これからも仲良くしてね〜^^

 

ここは雑談なので飛ばしていいのですが

この前エレベーターに乗ろうとしたら

ドアに思いっきり挟まれました、、

ボタンの開くと閉めるを

間違えてたみたいです、

一瞬何が起こったかわかりませんでした

一緒にいた三上優希担任助手が

すごく笑ってくれたので助かりましたが

1人で挟まれたら恥ずかしいな〜

と思った出来事でした!!!

 

さてそんな感じで本題にはいりたいと思います!

もう3月も終わってしまいますね

みなさんも4月から新学年になります

昨日のかずまのブログにもありましたが

本当に3月末というのは

1年の中で最も大事な

まとめの時期

と言っても過言ではありません

学年が切り替わると

気持ちを切り替える人が多くて

勉強を始める人もどんどん増えていきます

あと2日だから

4月から頑張ればいいや!

思ってる人いませんか??

 

実はこの2日間がとても大事です

 

3末に英語や数学を

どれだけ完成させることができるか

によってこれからの勉強方針が変わってきます

 

新高校3年生は

前には共通テストの過去問演習に取り組み

夏休みには

国立二次私立大学の過去問演習に

取り組んでいかなければなりません

 

学校が始まれば

1日全部まるまる勉強に使うことは

難しくなってきます

そこで春休みの

この3月の残り2日だけ

とりあえず全力で頑張ってみませんか??

 

2日間で何が変わるのか?

 

それはやってみないとわかりません

ただひとつだけ言えることは

この2日間だけでもしっかりやりきれれば

今より大学に受かる可能性は高くなるし

4月からの勉強もやりきれるかもしれません

やって後悔することはないです

 

春休みで1日全部を勉強に使える

だからこそできることです

 

この2日間全力で頑張ってみてほしいと思います

3月残りわずかですが

頑張っていきましょう〜!!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました☺︎

 

明日の更新者は〜〜〜???

 

担任助手です!

平川さんは4年生ならではの

考え方を持っている人で

いつも感動してしまいます

そのうえユーモアセンスもあるという

色々兼ね備えているすごい人です

紹介が薄くなってしまいましたが

本当にすごい人です!

明日の平川さんのブログ

絶対に絶対に見逃せません!!!!!!!

明日も見てください!!!

 

 


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

2021年 3月 29日 【1年の計は3月末にあり】

 

こんにちは~!

 

東京工業大学 工学院 新2年生の

青木 一真です!

 

ぼくが心から慕う(笑)

師匠(笑)である開さんに

孫の担任助手の顔を見せられなかったこと

本当に申し訳ない気持ちと悔しい気持ちで

いっぱいです。。

(このままでは孤独死という形になってしまいそうです?)

 

 

 

さて

もうすぐで3月が終わりますね。。

 

3月が終わるということは

今年度が終わるということです!

 

 

この1年、どんな1年でしたか?

 

 

 

とても充実していた!と答えられる人は

例年よりは少ないと思いますが

この1年で

自分を大きく成長させられた人

そうでない人

いるんじゃないかなーと思います。

 

 

正直に言うと、ぼくも

「思い描いてた学生生活と違う!」

という気持ちが強いです。

ほとんどすべてオンライン授業だったので

何かを学んだ手応えがないというか、、

 

高校生のみなさんの中にも

そう思ってる人はきっと多いですよね。。

 

しかし、今年度のこのような状況下でも

地道に努力して

自分を大きく成長させられた人

実はたくさんいました!

 

特に、ついこのあいだ受験を終えた

みなさんの先輩たちです!

 

決して恵まれているとはいえない

この状況の中で

多くの生徒が

志望校を目指して必死に努力して

大きな成果を出しました!

新しい入試形態に対応するのにも苦労したはず、、

 

例えば、去年の4,5月の緊急事態宣言による

臨時休校を逆に利用して

自宅で大きな努力量を生み出し

見事

第一志望校に合格した先輩もいます!

 

ピンチをチャンスと捉えて頑張れるのが

まさに合格者のマインドって感じですね?

 

 

 

さて、これを踏まえて

1年後2年後3年後に受験を控える

新受験生のみなさん!

 

 

この1年を

どのように過ごしていきたいですか?

 

 

 

そりゃ大きく成長したいですよね!!

 

 

じゃあそのために

今何ができるでしょうか?

 

 

 

ズバリ「準備」ですよね!!

 

3月はまだあと3日もありますから!

まずは4/1の3末模試

最高のパフォーマンスができるように

今できることをやるだけです!

 

これがまさに

新年度に向けた準備です!

 

そして、特に新高校3年生は

この1年間東進でどのように

受験勉強をしていくのか

イメージして、計画を立てておくと

最短ルートで

志望校合格に近づけるはず!

 

 

この1年を大きな成長の年にしたいなら

3月末に自分史上最高の努力をしよう!

 

期待してます!!?

 

 

さて、明日の更新は?

 

 

 

 

新原 聖理菜担任助手!

 

せりなは

あんまり頭を使わずに

人と会話ができる天才です!

 

少しやかましいところがあるけど

生徒を笑顔にしたり勇気づけたりできる

すてきな担任助手です!

 

そんなせりなのブログもお楽しみに~!

 

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

2021年 3月 28日 【最近のコナン風に言うと”RELOAD”】

 

最近くしゃみがよく出ます。

 

よく噂をされてるみたいですね。

(花粉症)

 

 

どーも

 

前回更新の人が紹介に困ったらとりあえず「理系の質問をよく答えてるスペック高い人」とか言われがち。

 

木下です。

 

(早口で言ってそう笑笑)

 

「理系のカリスマ」

「理系を極めた男」

「化学のスペシャリスト」

「質問は彼のところへ行け」

 

 

僕の印象それしかないんか(#゚Д゚)

 

あ、スペックは恐ろしく低いですよ。

 

 

 

 

まぁそんな話は置いといて。

 

(普通ここから本題だけど書きたいから雑談。)

 

 

僕の趣味は野球観戦と漫画なんですが

 

プロ野球がオフシーズンの時期は

 

結構漫画を読んで過ごします。

 

 

色々と手を出して読んでみたのですが

 

やっぱ漫画家ってすごいですね

 

 

特に週刊連載とかだと、1週間で

 

ストーリーを作って

限られたページでコマ割りを考えて

下書きをして

ペン入れをして

etc…

 

 

アシスタントがいるとは言え

 

これを毎週こなしながら

 

あんな面白いものを描いていると思うと

 

漫画家は僕の尊敬対象です。

 

 

なので、違法サイトは本当に許せません。

 

上記の苦労を

 

全部タダで読もうって言うんですから。

 

違法サイトで読み続けるの本当に良くない。

 

違法サイトだけで読んで

 

ファンだと名乗り出す人は

 

さらにタチが悪いですね。

 

 

心当たりのある人は

 

贖罪にしっかり単行本を買いましょう。

 

皆さんはABJマークのついたサイトで

 

読むようにしましょう。

 

 

ちなみに

 

僕がこのオフシーズンに読んだ漫画で

 

1番のお気に入りは

 

「湯神くんには友達がいない」

 

です。

 

1話完結型なので、息抜きに是非。

 

(「葬送のフリーレン」も面白かったなぁ)

 

 

 

 

相変わらず雑談が長い。

 

 

 

 

 

 

本題に入ります

 

 

久々に登場させます

 

僕の大好きな野球漫画

 

「ラストイニング」

 

 

本日はこの漫画から

 

とある言葉を紹介します!

 

 

ラストイニングの

 

大まかなあらすじは

 

このブログの冒頭を読んでください笑

 

(使い回し。)

 

 

そこで紹介した

 

「最後は〜」という言葉は

 

13巻からの紹介でした

 

 

今回は少し遡り

 

11巻から紹介します

 

まずは少しだけあらすじを

 

 

鳩ヶ谷監督率いるサイガク

 

沖縄へ合宿に行きました

 

レフトのレギュラーだった上福岡は

 

その合宿での練習でミスを連発し

 

鳩ヶ谷監督に怒られ

 

さらに1つ下の選手に

 

レギュラーを奪われてしまいます

 

それ以降腐ってしまった上福岡は

 

練習に行かなくなりました

 

 

しかしそこから色々あって

 

(長いしネタバレになるので割愛)

 

上福岡は野球部に戻ってきます

 

 

そこで鳩ヶ谷監督が上福岡にかけた言葉

 

練習を1日休めば

遅れた分を取り戻すのに3日かかる。

お前は3週間もサボったんだ。

分かってるだろうな?

 

1日休むと取り戻すのに3日かかる」

 

って言葉は少し有名かもしれません

 

 

ネットで調べたらわかるように

 

この言葉に対しては

 

かなり否定的な意見が多いです

 

 

まぁ確かにこの言葉は

 

ブラック部活動を生む原因に

 

なりそうですよね

 

否定的な意見が多いのも分かります

 

 

 

でも個人的には

 

こうすれば当てはまると思っています

 

1サボると取り戻すのに3日かかる」

 

休むサボるの違いですね

 

言い換えると

 

必要な休息か

不要な休息か

 

の違いだと思います

 

 

つまり、言い換えてみると

 

1日不要な休息ばかりとった人

必要な休息はとったものの

それ以外で練習した人に追いつくには

3日はかかる」

 

となります

 

 

もう話す必要あるかわかりませんが

 

この言葉の「練習」を

 

「勉強」に置き換えた言葉こそが

 

今回伝えたいことです

 

 

だってそうじゃないですか?

 

仮に

 

「必要な休息を取った人(A)の勉強量を10

 

1日サボった人(B)の勉強量を5

 

(B君の勉強量が

A君の半分だってことが

わかってもらえれば

10と5という数値に

特に大きな意味はないです。

別に62と31でもいいです。)

 

とすれば、1日で出来る差は5

 

たった1日で5の差ができてしまいます

 

(これも

A君の勉強量の半分が

たった1日で「差」として出てきた

と考えてもらえれば大丈夫です。)

 

A君がこのままのペースで勉強するなら

 

仮にB君が

 

翌日からA君と同じペースで勉強しても

 

傾きが全く同じなので

 

2人の差は埋まりません

 

(下の図を見れば明らかですね!)

 

 

 

 

しかし

 

A君は必要な休息をとりつつ

 

しっかり勉強してるので

 

1日に出来る勉強量の限界は

 

2人とも1213くらいになるでしょう

 

(めんどくさいので

2人の頭は同じくらいのスペックとします)

 

 

となると、5の差を埋めるには

 

 

そう!23かかりますね!!

 

(とりあえず

B君が1日で改心して

12の勉強量を3日続けた場合の

グラフを作ってみました)

 

 

 

 

勉強量を12とるということは

 

必要な休息をちょいちょい削ってるわけで

 

これを続けるのは

 

天才ではない人にとっては

 

そう簡単なことではないと思います

 

 

1日サボっちゃうだけで

 

(サボると言っても

今回の話では

通常の半分は勉強してるわけですが)

 

取り戻すのに3日かかるんです

 

 

分かっていただけたでしょうか?

 

 

(10という数値に

特に意味はないと言いましたが

一応補足しますと

今回挙げた10という数字は

受験生がすべき勉強量

と思っていただきたいです)

 

 

 

 

津田沼校には

 

毎日10の勉強量をとっているなぁ

 

と思う生徒も沢山います

 

もうほんと偉いです

 

 

でも反対に

 

勉強量が5を割ってるんじゃない?

 

っていう生徒もちらほらいます

 

しかも春休みで学校が休みだった期間に。

 

ここで開いた差はきっと大きいと思います

 

1日分取り戻すのに3日かかるでしょう

 

何日分あるか検討つかないかもしれません

 

 

それでもまだ時間は残ってます

 

共通テストまであと294あるんです

 

98日分くらいなら取り返せます

 

サボっちゃった人

 

今諦めたら本当に終わりです

 

めちゃめちゃ大きな分岐点です

 

本気出してみませんか?

 

 

 

少々自分語りになりますが

 

僕はサボっちゃった側の人間です

 

2まではテスト期間すら

 

そんなに勉強しないような人間でした

 

それこそ勉強量を平均したら

 

12とかだった気がします笑

 

 

そんな僕が4月に東進に入学して

 

最初に担当の人とたてた目標は

 

「勉強量の傾きを大きくする」

 

でした

 

 

今までのサボりを取り戻すのには

 

それしか無かったから。

 

1年間、勉強量を13くらいにして

 

やり続けた自負があります

 

だから第一志望校滑り込み合格できたと

 

本気で思ってます

 

 

 

個人的には逆転合格なんて

 

するもんじゃないと思ってますが

 

(だってめちゃめちゃ大変ですもん)

 

逆転合格はできます。

 

勉強量を13にすれば絶対できます。

 

 

サボっちゃったなぁ

 

って思ってる人!

 

本気出しませんか?

 

本気出し始めるタイムリミットは

 

もうすぐそこです。

 

今です!

 

走り出そう!!

 

そんな決意をしてくれたら

 

担任助手一同

 

精一杯サポートします!

 

いくらでも頼ってください!

 

 

 

 

今回のブログ、だいぶ長くなったので

 

この話は次回に回そうかなとも

 

思ったのですが

 

一応少しだけ。

 

 

「勉強量が10」という表現をしましたが

 

勉強はただ量をこなせばいいんだ

 

という誤解だけはしないようにしてください。

 

 

1番大切なのは

 

「考えて勉強すること」

 

です。

 

 

何の目的意識も無しに

 

人から言われたこととか

 

頭のいい他の人がやっていること

 

闇雲にこなしていたり

真似だけしたりしても

 

「勉強量が10」とはいえない可能性が

 

とても高いです。

 

その勉強が今の自分にとってどのような意味があるのか

その勉強を通して自分はどのようなレベルに到達すべきなのか

その勉強で、本当に自分はそのレベルに到達可能なのか

到達可能と思うなら、その理由は客観的に考えて正しいと言えるものなのか(「他の人が到達したから」は正しい理由にはなりません。「他の人が到達したけど自分には合わない可能性」などを十分に考えて下さい。)

 

 

そういうことをしっかり考えてこその

 

「勉強量」

 

です

 

 

あまり時間はないかもしれませんが

 

じっくり考えてください。

 

(特に今まで分厚い問題集とかをただ闇雲にこなしていた人、そして今回のブログを読んでとりあえず問題集をこなそうかなと思ってしまった人とか)

 

 

前述の通り、担任助手一同

 

協力は惜しみません!

 

 

まだ書ききれてないことがあるんですが

 

ちょっと長すぎるので

 

また次回詳しく書きます。

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

これ余談なんですけど

 

このブログを書いたの

 

実は1年前です。

 

ほんとは20204月に

 

アップする予定だったんですけど

 

コロナで自粛期間に入り

 

担任助手の勤務も停止され

 

担任助手ブログも更新が止まったため

 

お蔵入りしてたやつなんです。

 

 

なので、所々テンションがおかしいですが

 

1年前の僕が書いたやつなので

 

許してください

 

(一応ちょこちょこ直したんですが笑)

 

 

にしても

 

書き直してて思ったんですが

 

この1年でブログのテンション変わりすぎ。

 

気になる人は1年前の僕のブログを

 

読んでみてください笑

 

 

 

 

 

今度こそ終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の更新は

 

 

青木一真!

#名前の漢字を縦に並べると左右対称系男子

#唯一の木下担当生徒の担任助手

#つまり唯一の一人息子

#でも彼の担当は担任助手をやらず

#孫の顔が見たかった

#いやこれ何の話?

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

2021年 3月 27日 【熱中】

こんにちは!!

 

津田沼校担任助手 1年

親しみやすいで有名な

今井勇志です!

 

お世辞でもあすきにそう言って

もらえるのはうれしいですね

 

ちなみにあすきとは

ばちばちに仲悪いです

 

 

さて!

もう3月も終わり!

 

僕が大学生になって

もう1年経つわけです

いやぁ早い!

 

みんなにとっても新学年に移行する

 

節目の時期だと思うんですけど

 

そんな節目を迎える皆さんに

 

1つ質問をしたいです

 

それは

 

あなたはこの1年間で何かに

熱中

できましたか?

 

という質問です

 

 

このブログを読んでいる人たちは

 

ほとんどが高校生だと思うんですけど

 

高校生って多感な時期だと思うんですよ

 

いろんなことで悩んだり

 

価値観が凄い変わったり

 

すると思います

 

そんな時期に何か熱中しているものが

あったらいいなと思います!

 

っていう話を今回はしていこうかなと思います

 

まず熱中って何でしょうね

 

何か今夢中になって

やっていることがあって

 

それしか考えられない!

 

って言う状況でしょうか?

 

僕は少し違うと思う訳ですよ

 

僕が思う熱中っていうのは

 

それをやっていて

めちゃくちゃ楽しい!

だけど

めちゃくちゃ辛い時もある

でも、そんな時に

プライドがあってやめることはできない!

 

という感じです

 

要はただ楽しいだけではなく

苦しいという要素も含んでいる

と言うことです

 

 

この苦しいってとこがミソなわけですよ

 

突然ですけど

みんなって成長痛って経験したことありますか?

 

僕はないんですけど

 

あれって痛いらしいですね

 

骨が伸びる分、痛いみたいな

ホントかよって思うんですけど笑

 

そうこの成長痛!

 

身体的成長に伴う痛みなわけですよ

 

 

では熱中の中に生じる苦しみ!

これは

精神的成長に伴う痛みなのです

持論ですが…

 

つまり!!

 

苦しめば苦しむだけ

成長出来る!

 

なにかに熱中すれば

成長出来る!

 

と言う訳です

 

だからこそ何かに熱中して欲しいんです

 

それは何でもいいんです

 

ゲームでも、部活でも、恋愛でも

 

勉強でも!

 

さぁ最初の質問で答えられなかった人!

 

これから新しい年度です

 

こっからの1年間で何かに熱中しましょう

 

たくさん苦しんで

たくさん成長しましょうね!

 

 

やかましい話ですが

 

高校生の今!熱中するなら

勉強か部活がおすすめです

 

ゲームや恋愛は大学生になってから

いくらでもできますが

 

大学での部活動っていうのは

 

両極端で

めちゃくちゃ辛いか

めちゃくちゃ緩いか

のどっちかです

諸説あります

 

その点、高校の部活っていうのは

程よくつらいので手頃です

 

又、勉強は生産性が凄く高いです

 

今、勉強を頑張れば自分の望む未来に

ぐっと近づくことができます

 

以上の理由から

僕的には勉強と部活の2つがおすすめです

 

 

さぁ明日の更新者は~

 

木下開 担任助手!

 

前も紹介で使われていましたが

 

このポーズ好きです笑

 

かいさんは僕が生徒の時から

質問に行ったら確実に答えてくれる

THE 理系というイメージでした

 

そんな理系を極めた男のブログを

見逃すな!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

最新記事一覧

過去の記事