ブログ | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ 

2013年 4月 25日 そろそろGW!!!

皆さんこんにちはー!

担任助手の坂倉です!

みなさん、もうそろそろGWですよ!!!!!

GW仮想夏休みです!!

ガンガン勉強していきましょう。思えば、坂倉さんも現役時代のGWはガツガツ朝は8時30分から夜は22時まで頑張ってやっていました!

もちろん夏休みもこの調子で頑張ることができましたよ!

つまり、なにを言いたいのかといいますと・・・

 

・・・

 

・・・

 

GWを頑張りきれる人は夏も頑張りきれる!

 

そして・・・

 

・・・

 

・・・

 

制するものは受験制する!!

 

すべてはつながっているのです!今頑張れない人は受験をの乗り切ることができるのでしょうか!?

逆に、いつ頑張るのですか?

 

・・・

 

・・・

 

今でしょ!!!

 

 

 

ってことで、流行に乗ってしまいましたが、今言ったことは全て本当のことですよ!

行動に移していきましょう!!!!

 

2013年 4月 24日 合格する人とは?

お久しぶりです、齊藤です!私事で申し訳ないのですが、今日を区切りに津田沼校を卒業します。

3年間働かせてもらって様々な経験をする事ができました。そして、3年間勤務してきて合格する生徒の 

共通点を見つけましたので、最後にそれを皆さんに伝えたいと思います。

 

合格する生徒の共通点、

ずばりそれは・・・・自分で計画を立てそれを完璧に実行していたという点です!!

 

「なんだ、当たり前の事じゃん。」と思う人たくさんいると思います。でも、ほとんどの人は最初の3日間は計画通りにいくけど4日目ぐらいから段々と崩れちゃったりしてませんか????

 

合格する人というのは、自分が第1志望合格を勝ち取るまで要所要所で常に計画を立てそれを完璧に実行していました。(自分の生徒もそうでした。)

 

当たり前の事を継続して行う事は、簡単なように見えて意外と難しいものです。

 

ただ、上記に書いた事を皆さんができるようになれば、必ず合格できる自分は信じています。

 

来年の春、皆さんが笑顔で大学生になっている事を心から願っています!

 

 

 

 

 

2013年 4月 22日 復習しよう!

こんにちはー! 

新担任助手の中村です!

そろそろ覚えてくれてる人が多くなってくれると嬉しいです。

 

昨日は第2回センター試験本番レベル模試でした!

みなさん日々の努力の成果を発揮することができましたか?

模試は結果が数字となって表れれます。

今回満足のいく結果が出た人は、次回の模試までも努力を惜しまず自己最高得点を更新し続けてください!

今回満足のいく結果が出なかった人もここで腐って努力をやめず、次の模試で思う存分実力を発揮してください!

僕も去年の4月の模試では英語は100点にも届きませんでした。 

しかしそんな僕が英語の成績を伸ばすことができたのはしっかりと復習をしたからです!

模試を受けて復習をすれば自分の苦手な部分を知ることができます!

模試を受けて復習をしないというのは、模試を受けた意味がないと言っても過言ではありません!

今回の模試で単語力が足りないと感じた人は、ぜひ高速マスターをやってみてください!

長文を解くのに時間がかかると感じた人は、長文速読トレーニングというのがあるので、ぜひやってみてください!

模試での経験をいかして苦手な部分をなくしていきましょう!

2013年 4月 21日 第2回4月センター試験本番レベル模試

こんにちは!担任助手の中川です!

本日は第2回4月センター試験本番レベル模試の実施日です!

自分の解答は今日中自己採点し、復習を開始!

解答・解説冊子と解説授業を駆使して確実に自分の力になるように努めよう!

後日受験をする生徒のみんなは、何か分からないことがあったらスタッフに気軽に聞いてくださいね(*^ー^)

応援してるよ、頑張れ津田沼校のみんな!

中川

2013年 4月 20日 明日はセンター模試!!!

 

こんにちは!

春から新しく担任助手になりました北山友紀です(^^)

新学年になって2週間ほど経ちましたが授業はついていけていますか?

 

明日は・・・・・・

第二回センター試験本番レベル模試です!!

皆さん準備は出来ていますか!?

4月1、2日の英pril fullで思うように成績が伸びなくて今回の模試で挽回しようと頑張ってきた人、目標点突破して更に上を目指して努力してきて人、今回がはじめての模試の人、さまざまいると思いますが

模試は今までの努力量が結果という1番分かりやすい形で表れるいい機会です!

そして、志望校まで自分があとどれくらいの位置にいるのか、去年合格した先輩たちはこの時期にどれくらいの点数を取っていたのかがわかり、今後のモチベーションを上げる為にも必ず受けましょう!!

 

 

そこで今日は模試で困らないように気をつけて欲しい事をいくつか話していきたいと思います。

模試は入試本番と同様に行うので、入試で困らないためにも普段の模試から気をつけていきましょう!

 

①会場には時計がないっっ!

これはよく言われることですが、分かっていても忘れてしまう生徒がほんっっっとにたくさんいます。

現に担任助手の梯さんも受験初日忘れて困っていたそうです(笑)

時計がないと時間配分が分からないどころか焦ってしまってパニックになってしまいます(汗)

 

②自己採点できるように解答を問題用紙に記入

センター試験では当日中に各予備校が解答速報をだしているので、家に帰ったら自分で採点をします。

自分が何点取ったかは自己採点でしか分からないのです。

そこで自分の解答が分からないと自己採点ができない!!

・・・・やばいですよね(笑)

 

③自分のルーティーンをつくる!

 

まだまだ先のことで想像がつかないとは思いますが、受験ってめっちゃキンチョーします(>_<)

前日寝れなかったり、手汗がやばくてマーク塗れなかったり・・・

これはおそらく全受験生に共通して言える事だと思います。

そこで!他の受験生に差をつけるために、ルーティーンをつくってもらいたいです!

有名な話だと、メジャーリーグのイチロー選手!

これです、これ。

毎回同じ動作をすることで自分を落ち着かせる効果があるんですっ(*≧▽≦*)

ちなみに自分は友達からもらった湯島天神の鉛筆に書いてある言葉を机に向かって筆箱をあけるたびに唱えていました(笑)

 

④チョコレートは受験生必需品!!!!!

頭をフル回転させるには糖分が必要です!(有名すぎて言うまでもないかっ)

 

 

他にもたくさんありますがこれをやっとけば問題ないでしょう!

しっかりと自分のなかで目標を立てて明日の模試で全力を出してきてください!

健闘を祈る!!!!!!!!!!!!

 

担任助手 北山友紀