【この時期だからできること】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 12月 17日 【この時期だからできること】

こんにちは!

慶應義塾大学理工学部1年

竹下大翔です!!

 

よりひとからの紹介ですが

そうなんですねぇ

実は同じ幼稚園でめちゃびっくりしました笑

 

実籾幼稚園だったので

同じ人いたら教えてください!!

 

あと前回のブログで僕が登場していたらしいんですが・・・

 

気づきませんでした・・・

ごめんなさい!!笑

 

でもその時のことはよく覚えています!

担任助手の研修でグループワークをやったんですけど

その時のグループが同じでだったんですよね

(ひなことゆみこも一緒でした)

帰りに20分くらい雑談して

そこで仲良くなりました☻

 

さて最近気温も一ケタになってきて

布団から出れない時期が来ました汗

 

僕はと言うと布団から出れなくて

授業を休む誘惑と戦っていますが

今のところまだ頑張れています

 

受験生の皆さんも寒さに負けず

校舎来ましょう!

 

共通テストまであと1ヶ月切って

焦りを感じる人、早く終わって欲しい人

色々いると思います

 

そんなわけで今回は共通テスト本番までの

過ごし方について自分なりに思うことを

話していこうと思います

 

みなさん、今の自分の現状って

どう思っていますか??

 

大半の人はやばいと感じていると思います

確かに自分も受験期はやばいやばい

と連呼してよく湊に助けを求めていました

 

でも考えてみてください!

どの教科のどの部分が具体的に

どれだけすぐ答えられる人いますか??

 

答えられる人はしっかり分析ができている

と思います

 

出来なかった人、そのやばいは

合格につながるとは限りません!

 

確かにやばいと焦ることは大事ですが

その中でも分析して

効率よく近道で勉強するのが

1番合格に近づくと思います

 

今、分析と言いましたが

具体的にどう分析するかについても

話します

 

基本的には模試から苦手分野や

基礎の穴を分析してみつける

というのがいつも大事ですが

 

この直前期にはもう一個

分析して欲しいものがあります

 

それは志望校の過去問です!

 

過去問はもう夏に分析したよ

と思う人もいるでしょう

 

ではなぜこの時期の過去問の分析が

大事なのかについて話します

 

まず単ジャンをある程度終えた上で

自分がどの分野がまだ志望校レベルに達していないか

また自分が出来ていなくて志望校でも出る分野

を見極めるためです。

 

時間が無い中でなるべく効率のいい

勉強をしたいですよね

 

ならばまず何をするのが一番効率がいいか

それをぜひ考えて残りの時間を

過ごしてほしいです。

 

単ジャンをやりまくる事だけが

正解とは限りません

 

長くなりましたが

合格するために

何をするのが近道なのか

何が必要なのか

自分で取捨選択して

残りの受験期間を過ごしてほしいです

 

長くなりましたが読んでいただき

ありがとうございました!!

 

明日の更新者は………

 

諸星担任助手です!!

 

今僕の右隣りに居るんですが

隣にいる状態で書くと

緊張します………

 

諸星さんは生徒時代から他の担任助手と違って

厳しい事もためらわず言ってくれて

実はやるきを引き出してくれていたと思います

 

自分が担任助手になってから

厳しく言うことの難しさ

諸星さんの凄さを

実感しました

 

生徒とまっすぐ向き合い

生徒のことを思って厳しい事も言ってくれる

諸星さんはどんなブログを書いてくれるでしょうか?

 

次回の登校もお楽しみに!!

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

最新記事一覧

過去の記事