【”やりたいこと”と”やるべきこと”】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 4月 14日 【”やりたいこと”と”やるべきこと”】

こんにちは!

今年から担任助手をやります。

大貫 真輔

です。よろしくお願いします!

大学は青山学院大学理工学部物理・数理学科に通っています。

県立薬園台高校出身で、高校時代は文化祭に全力尽くしてたこと以外

あんまり記憶にない(笑)

 

趣味とか好きなこととか話し出すと長いので、

直接聞きに来てください!待ってます!

 

早速ですが本題へ

今日は初ブログなので、

何を書こうかな~、今の時期生徒って何を知りたいのかな~

って考えてて、ふと思い出したことが・・・

 

この時期ってモチベーション全然上がんなくない?

 

ということです。

 

というのも、部活入ってる生徒は最後の大会やらなんやらで忙しいし、

東進来てPOS開いてもセンターまで250日以上って書いてあるし・・・

やんなきゃいけないのはわかるんだけどなぁ

実感わかないしまだ大丈夫だろ

って思ってる生徒が意外にいるのではないかと思います。

少なくとも1年前の僕はそう思ってました。

 

 

ここで、今日は軽く

僕なりのモチベーションの上げ方

をひとつ紹介したいと思います。

 

それは

”やりたいこと””やるべきこと”を明確にする

というものです。

 

”やりたいこと”はほんとに何でもいいんです。

〇〇に遊びに行きたい、〇〇をしたい

いろいろあると思いますが、

自分が中でも1番効果的だなの思うのが、

〇〇になりたい、〇〇のように在りたい

つまり「夢」です。

まだ夢が見つかってないよ、尊敬できる人や目標もこれといってない、

そういう人もいると思います。

そんな人は常日頃から

いつかしてみたいな、やってみたいな、

そういう小さな思い付きみたいなものを記録しておくのがいいと思います。

 

 

それに比べて、”やるべきこと”の方は、

細かく細かく、そして、期限をしっかりと考えます。

例えば、今週中に計算演習の1Aを一周する

毎日一コマ休日二コマ受講する

確認テストはその日のうちにSSにする

など、今もしくは毎日やらなければならない事を

記録しておきます。

 

そうすると、どのような効果が表れるか

辛いことがあってどうしようもなくなった時や、なにもやる気が起きないとき、

 

”やりたいこと””やるべきこと”をやるための原動力になってくれます。

 

自分は受験生時代、ひねくれていてあまり担任助手の励ましを

真に受けることが出来ない時期がありました。

そんな時は、この方法で自分の機嫌を取って勉強に取り組んでいました。

 

第一志望校に受かるためには

正しい”やるべきこと”を考え、

実行に移す。

これが必要不可欠です。

 

自分ひとりじゃ”やるべきこと”が分からない時、

どんどん僕たち担任助手に頼ってください。

そのために僕たちがいるわけです。

 

しかし、厄介なことに、

自分が何をやりたいかわからない、あんまり決まってない

そういった場合、僕たちが出来る事は相談に乗るぐらいしかありません。

自分の”やりたいこと”は自分にしかわからないからです。

 

この”やりたいこと”が見つかっていない人というのは

大学生になった周りの友達などを見渡しても

意外と多い気がします。

 

なので、今のうちに

自分の”やりたいこと”を見つめなおしてみる、探してみる。

そういうことが意外と大事なのかなと思います。

そういった遠い目標や夢が必ず

きっといつか今の自分を助けてくれます。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回は結構大きなことを書いたので

次はもっとラフなテーマでブログを書こうと思います(笑)

これから一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

明日の更新は

 

 

尾崎拓也担任助手です!!

野球部だった彼は初ブログで

どんなことをかいてくれるのでしょうか

明日も見てね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓