【努力の天才】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 5月 16日 【努力の天才】

こんにちは!

上智大学2年の細木です!

 

自分は英文学科に所属しているのですが

最近、自分は英文学の知識が少ないな

という風に感じる機会が多くありました。

 

なので最近色々な英文学を読んでいます!

もしおすすめのものがあれば

是非教えてください!

 

 

それでは本日の本題に入ります!

今日の内容は本気で努力をしよう

というものです!

 

僕は津田沼高校から上智に行きました。

同じ津田沼高校に通っている生徒からは

細木さんは頭が良かったから受かった

とよく言われます。

 

この言葉を聞くと、

自分が受験生時代に大して努力しなかった

というように思われている気がします…

でもそれは違います!!

 

先日卒業された

中村聖哉さんのブログの中で

【センス】【努力】の話がありました。

(まだ読んでない人はぜひ読んでください

聖哉さんブログ)

 

たしかに僕には

勉強の【センス】はあったかもしれません。

でもだからと言って

【努力】をしなかったわけではないのです。

 

聖哉さんの言うように、

受験は【センス】【努力】

掛け算だと思います。

 

【努力】をしなかったら(努力=0)

掛け算なのでいくら【センス】はあっても

結果は0、つまり不合格です。

 

なので自分は少しの【センス】

それを生かせるような【努力】をして

合格にたどり着いたのです。

 

 

これで納得してくれるかは分かりませんが

自分も努力はしたんだ、ということを

わかってもらえたら嬉しいです!

 

またもしかすると、

【センス】が0の人は

いくら【努力】したって

結果は不合格じゃないか!

と思う人がいるかもしれませんが、

センスが0の人なんていません。

 

実際に努力したり

努力しようと思えること自体が

一つのセンスなのです。

 

最後に、そんなことを伝えてくれる

僕の好きな言葉を伝えておきます。

 

僕は漫画を読むのが好きなのですが

今回はNARUTOという漫画から

紹介します。

 

まずちょっと説明すると

今回の言葉はマイト・ガイという

忍者の先生が、ロック・リーという

教え子に向けて言った言葉です。

 

また事前知識として、

NARUTOの世界には

忍術幻術体術という

3つの戦術があります。

忍術幻術に関してはチャクラという

エネルギーを使わないといけないので、

比較的【センス】が必要なものです。

それに対して体術は基本的には

体術を使わないので、

他2つに比べれば【センス】

頼らずにすみます。

 

 

リーは忍者として必須の忍術幻術

というものの【センス】が全くないのですが

それでもそれらに比べれば多少マシな

体術だけでも一人前の忍者になれる、

と信じて頑張っていました。

 

しかし同じくガイ先生の教え子で

絵に描いたような天才少年である

ネジという人物を見ている内に

自分は才能がないから忍者には

なれないんじゃないか

天才(=ネジ)にはいくら努力したって

勝てないんじゃないか

という風に考え出し、努力することに

意味を見出せなくなっていきます。

 

そんな時にガイ先生がリーに

こう言いました。

 

 

 

ガイ:「リーよ。確かにお前はネジとは違う。

              忍術や幻術も出来なければ

              体術の天才でもない。

              けどな、リー。

              お前はネジを超える力を、

              その可能性を秘めてる

              天才なんだぞ。」

 

 

リー:「気休めならやめて下さい。」

 

 

ガイ:「気休めでもなんでもない。

              なぜならお前は………

 

 

 

 

              努力の天才だ!!

 

 

 

 

ガイ先生、素晴らしい人物ですね。

圧倒的なセンスという壁も

圧倒的な努力で乗り越えられる、

まさにそんなことを教えてくれる言葉です。

また、努力できることもセンスの一つ

と考えることもできますよね!

 

文面だとこの感動が伝わらないので

このシーンは本当に

漫画かアニメで見て欲しいです!

かなり泣けます(笑)

 

今後受験勉強を進めていくと

必ず今回のリーのように

自分はダメなんじゃないか

と考えてしまう時がくると思います。

その時はこの言葉だけでなく、

同じくガイ先生のこちらの言葉も

思い出してください!

 

 

自分を信じない奴なんかに

     努力する価値はない!!!

 

 

少し厳しいかもしれませんが、

自分には成し遂げられない、

絶対無理だ、という風に考えている人は、

いくら努力しても効果はない

ということですね。

 

実際にはそこまで極端には

言えないかもしれないけど

それでもやっぱり自分の中の可能性を

信じながら頑張っている人と

そうでない人では

結果に差が出ます!

 

やって見る前から諦めるのは

本当にもったいないので、

自分を信じながら

頑張ってください!!

 

受験生の皆さんには

最大限の努力をする機会として

夏期合宿もあります!!

 

英語の力以外にも

得られるものがたくさんあるので

ぜひ参加してください!!!

 

 

長くなってしまいましたが、

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

 

 

 

次回の更新者は!

山本祐希奈担任助手!!

 

この前のGRITの話は良かったですね!

才能ではなく自分で伸ばせる

というところでは、今回のブログとも

関係があったかもしれません。 

 

次回はどんな内容を

書いてくれるんでしょうか!

乞うご期待!!

 

 


部活も引退が近づき

受験について考え出してきた・・・

そんな高校3年生のみなさん

東進では部活生特別招待講習というものをやっています!

この招待講習で受験の準備をしてみませんか?

↓↓↓気になった方は下のバナーをクリックしてみてください↓↓↓

 


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓