【GRIT】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 4月 17日 【GRIT】

こんにちは!

新しく担任助手になった

山本祐希奈

です!

最近5000円札で話題になった

津田塾大学 学芸学部 英語英文学科

に通っています!

 

 

本題の前に軽く自己紹介!

高校:県立船橋高校

部活:オーケストラ部(ビオラやってました)

好きな歌手:Red Velvet,TWICE

音楽聞くのが大好きなので、みんなのおすすめの曲があればぜひ教えてください♪

 

そして、私は津田沼校の担任助手の中で唯一

女子大に通っています!

「女子大ってどういう雰囲気なんだろう…」など気になることがあればぜひ私に聞いてください!

 

 

 

さて、本題に入りたいと思います

突然ですがみなさん、

GRIT

という英単語を知っていますか?

 

みんなが持っている電子辞書で意味を調べたら一番上には

「砂」

って出てくると思います(笑)

 

しかしこの単語にはもうひとつの意味があります

それは

「不屈の精神、やりぬく力」

です

 

 

私は高3の夏にこの言葉を知ったのですが、今

様々な分野で成功した人々に共通する能力

として注目されています

 

このGRITは

情熱粘り強さ

で成り立っています

 

 

ここで大切なのは

GRITは才能ではないということ!

自分で伸ばすものであるということ!

 

 

「ではどうやって伸ばせばいいの?」と思ったみなさん

難しくありません。

ここでは2つの方法を紹介します。

 

あることに打ち込む

みんなの場合は受験勉強はもちろん、部活学校行事などが当てはまると思います

受験勉強は長いし、部活も最後の大会もうすぐだし、そろそろ文化祭の準備始まるし…

と、不安がたくさんある人も多いと思いますが

GRITは長時間やり続けるものや、今まで情熱を傾けてきたものをすることで伸びます

 

②失敗を恐れずに挑戦し続ける

何事も最初の段階で無理だと決めつけないでください。

もしかしたらできるかも」

というように前向きに考えるクセをつけることが大切です!

そして失敗しても何度もチャレンジしよう!

GRITが高い人は

何度も失敗して成功を収めています!

 

 

 

私もこの単語を大切にしており

受験期はLINEのひとことにしていました(笑)

受験が終わった後1回消してしまったのですが

大学に入って様々な国の人と交流したいと強く思うようになり

いろいろな言語の勉強を頑張っていくために

復活させました!

 

 

みなさんもGRITを高めてこれから一緒に頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

明日の更新者は

梅本翔太担任助手!

 

なんと彼は元器械体操部だそうです!

そんな彼のブログのブログは必見です!

 

明日もお楽しみに~

 

 

 

 

 

 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓