【逆算】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 3月 19日 【逆算】

 

 

みなさんこんにちは

 

 

慶應義塾大学商学部

2年(もうすぐ3年)の

 

鈴木健世です

 

昨日のゴンちゃんの紹介で

 

イケメンと

人の良さは隠せない!

 

と露骨に

ほめられていましたが

 

先日行われた

浦安市の成人式でも

(今年はディズニーシー!)

 

露骨にほめられた

話がありまして

 

というのも

 

感染症対策の

ために式典自体が

 

市の中でも地区ごとに

 

わかれて行われていて

 

僕らの地区は

5時ごろからだったんですよ

 

そして式典が終わって

 

懐かしの友達と

写真撮ったり

 

ソアリンに乗ったり

(5分待ち)

 

なんやかんやで

あっという間に

 

日が暮れて

閉園間近になりました

 

そこから帰ろうとして

 

でっかい地球儀のところを

 

通り過ぎようとしたとき

 

女子2人組に

 

「健世のこと

すごい待ってたんだよ!」

 

と話しかけられました

 

片方は中学時代に

クラスメイトだったものの

 

もう片方は

ほぼしゃべったことが

ないくらいの関係性で

 

待っている理由が

 

わからなかったので

 

聞いたところ

 

去年かおととしに

 

1度地元の駅付近で

 

僕のことを見かけたそうで

 

しかもその時の

 

僕がかなり

かっこよくなっていて驚いて

 

ぜひ成人式で写真を撮りたい

 

となったらしいです

 

こんなストレートに

 

しかも仲が良いわけではなく

 

客観的に

 

僕の顔を見れるであろう人に

 

言われたら

 

 

もううれしくて

 

しょうがないんですよ

 

そのまま

 

写真も無事に撮り

 

少し2人と話し

 

るんるん気分で

 

帰ろうとしたときに

 

2人が

 

「その時けんせいって

金髪だったよね?」

 

と聞いてきたんですよ

 

 

ご存じの通り

 

僕が金髪にしてた時期

なんかないんですよ

 

ってことは

そのかっこよくなっていた俺は

 

確実に俺ではないんですよ

 

最後の最後に

少し気まずくなり

 

結局お互い損した気分で

 

帰りました

 

 

 

 

やはり僕がストレートに

 

人に褒められることは

 

無いんでしょうね

 

ただ成人式ディズニー

 

自体はすごく楽しかったし

 

良い思い出になりました

 

20年間浦安で

 

僕を育ててくれた親に感謝です

 

 

 

 

少し前置きが

 

長くなってしまいましたが

 

本題に入ろうかなと思います

 

 

今回は皆さんに

 

「逆算」について

 

話したいと思います

 

逆算とは

 

普通の順序と違って

終わりの方から

前へ数えること

 

を言います

 

この思考を

 

ぜひ受験生のみんなに

 

持ってほしいと思いました

 

 

具体的な話でいうと

 

新高校3年生の人は

 

 

来年の1月までに共通テスト

 

2月までに二次私大の試験を

 

合格出来るレベルにまで

 

引き上げなければいけません

 

 

そのために

 

東進の生徒は

 

秋冬で演習をたくさんします

 

ただその演習は

 

実際に過去問を解いて

 

自分ができなかったところだったり

 

頻出範囲をAiが

 

分析して行うものなので

 

秋までに分析に必要なデータ

 

つまり過去問演習を

 

いなければいけません

 

この過去問演習をやりきるには

 

平気で2.3か月かかります

 

ということは早くて

 

6月から取り組まないと

 

夏の間に終わりきらないんです

 

じゃあ6月から

 

過去問をやるとなると

 

6月までに

 

今やっている受講を終わらせて

 

全科目のインプットを

 

完成させなければいけないし

 

そもそもインプットしただけ

 

では過去問に太刀打ち

 

できるわけがないのである

 

程度の復習の時間も必要です

 

だから校舎で

 

聞いたことある人も

 

いると思いますが

 

4末受講修了

 

ということを伝えています

 

さらに言うと

 

に過去問を

開始するためには

 

遅れがちな副教科の勉強も

 

特に3年生に

 

なってから

 

詰めていく必要があります

 

そのためには

 

主要教科の中でも

 

特に英語や数学を

 

高校3年生になる前に

 

高2の3月までに

 

完成させておく必要があります

 

(そのための3末模試です!)

 

 

 

 

新高校2年生向けの逆算をすると

 

まず上記の前提からずれますが

 

3月末までに英語完成というのは

 

正直少し遅いです

 

高1,2からいる子ならある程度

 

イメージしやすいと思いますが

 

低学年の頃には

 

約1年くらいかけて

 

主要科目を

 

完成させようとするのに

 

副教科だけ4月から

 

6月までの約2ヶ月って

 

少なすぎませんか??

 

ましてや1年間かけても英語が

 

完成できない人が

 

いるのが現状です

 

もっと副教科に時間を

 

かけたいはずなんです

 

なので高2の3学期入る前くらいから

 

本格的に副教科の

勉強を始めてほしいです

 

 

となると英語は

 

大体12月ごろ

 

もしくは

 

1月の同日体験受験

 

完成させたいですね

 

高1.2生は各々の学習ペースや

 

勉強の戦略が

大きく違うと思うので

 

これ以上言及はしませんが

 

このように

 

受験本番に

 

目標地点を設定して

 

やるべきことを逆算すると

 

必然的に

 

やるべきことが見えてきます

 

 

特に今は4月末に

受講を修了させること

 

3月末までに英語を修了させること

(そのために高マス文法完修は必須!)

 

が重要になってきますね

 

上の2つのようなことは常日頃

 

担任助手に

言われていることだと思います

 

けれどなぜそれを

やらなければいけないかを

 

しっかり考えてみると

 

特に逆算して考えてみると

 

より明確になってくると思います

 

さらに受験生それぞれに

 

異なる状況があると思います

 

「もう英語なんてとっくに完成してるよ」

 

って人もいると思います

 

じゃあその人は受験本番までに

 

自分は何をすべきかを

 

逆算して

 

出してみてほしいです

 

 

 

逆算して考える力

 

受験だけでなく

 

目標があってそこに向かって

 

努力しなければならない事なら

 

どんなことでも必要です

 

ただただ目の前の

 

やるべきことを

 

こなすのではなく

 

目標から逆算してやるべきことを

 

明確化、整理し

 

効率的に物事を

 

行っていくことが

 

目標達成の

 

成功のカギだと思います

 

是非皆さんも

 

逆算してみてほしいです

 

 

 

 

 

明日の更新は

 

 

 

りん!!!

 

りんはキャラ的には

 

身長が高くないのに

 

実はかなり身長が高くて

 

頭が混乱して

「錯覚かな?」

って思うことがあります

 

そんな錯覚型巨人の

 

りんはどんなことを

 

書いてくれるのか

 

明日の更新も楽しみに!

 

 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓