【ポジティブシンキング】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 9月 3日 【ポジティブシンキング】

 

 

こんにちは!

津田沼校担任助手の

廣居祐豊です!

 

先日、韓国と台湾に行きました!

どちらも良いところで、

みんなも大学生になったら

ぜひ行ってほしいです!

 

日本よりタクシー代が安いので

たくさん使ってしまいました笑

日本でも癖になりそうで怖いです笑

 

さて、本日のテーマは

「ポジティブシンキング」

です!

 

木下担任助手に

落ち込んでいて、

勉強が捗っていない生徒に

何か書いてほしいです

と言われて

書くことに決めました!

 

結構、独特な方法になりますが

ポジティブになれる方法を

3つ書きます!

 

1つ目は

 

「とことん落ち込む」

 

嫌なことがあったら、

ひたすらに落ち込みます。

落ち込んでいくと

気づいたら

死んだ方がいいな

となります。

でも、

死ぬのは嫌だなって

なります。

そうすると、

前向いて頑張るしかないな

ってなり、

ポジティブになれます。

 

2つ目は

 

「名言を書く」

 

です。

 

言い方を変えると、

自分の座右の銘を決めるって感じです。

僕は

ちなみに

「人は人、俺は俺」

が受験期の座右の銘でした。

僕の高校は受験する人が

少なかったため、

遊んでいる人が多かったです。

何度遊びたいと思ったことか…

何度自分が受験しているのか考えたことか…

ほんとにつらかったです。

ネガティブになりました。

その時、

先の座右の銘で

自分を鼓舞しました。

名言好き

とか

素直なタイプは

この方法

おすすめです!

 

3つ目は

 

「ポジティブな人と話す」

 

担任助手と話すのもおすすめですね!

かなり元気もらえます。

そんな考え方があったのかとか

自分が考えていたことがちっぽけに見えてきます。

 

以上、3点でした!

 

最後に、、、

 

僕はよくポジティブだなと言われます。

 

それはなぜか。

 

僕の考えでは

 

「人生死ぬこと以外、

マイナスなことはない」

 

と考えているからだと思います!

 

どんなに失敗しても

 

どんなにうまく結果がでなくても

 

死なない限り、

 

それは次に活かせれば

 

プラスになります。

 

僕は高校生の時、失敗をしました。

 

野球するために入学したのに、

 

野球を諦めました。

 

正直、

 

もっと頑張ればよかった

 

とか

 

もっとできたな

 

って思ってます。

 

でも、

 

高校野球での失敗が

 

大学受験を頑張る原動力に

 

なりました。

 

今の自分があるのは

 

高校野球での失敗が

 

あっただと断言できます。

 

みんなも死ぬこと以外は

 

プラスだと思って

 

生きてほしい。

 

いうならば、

 

大学受験に失敗したからって

 

まだまだ

 

成功するチャンスは

 

いくらでもあるんです。

 

それくらいプラスに考えていきましょう。

 

本日も読んでくださり

 

ありがとうございました。

 

明日の更新者は…

 

柴山担任助手!!!

びっくりするくらい

考えているしば!

ほんとによく考えているなって

感心させられます。

どんなこと書くのか

楽しみです!

 

 

 


 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意 
 お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓