【一生頑張れる】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 1月 9日 【一生頑張れる】

 

こんにちは!!!

立教大学

経済学部

2年

柴山和樹です

 

年明けましたね!

あけましておめでとうございます

僕は年始は色々な神社に

祈ってきました!!!

勿論皆さんの合格も願ってきましたよ!!!

 

神社って良いですよね!

東京大神宮日枝神社なんかは

参拝者がごった返しており

疲れましたが

神聖さを感じられ

非常に心が洗われました!

皆さんもぜひお参り行ってください!

神頼みしましょう!

 

しかし

年が明けたという事は

本番まであと1、2か月

という事ですね

 

僕が皆さんに言いたいことは

ただ一つ

 

最後までやり切ってほしい!!!

 

です

 

 

現代文の林修先生

受験一か月前の受験生に

いつも言っている言葉ですが

 

「君らが頑張ろうが頑張るまいが俺には関係ない。

ただコレだけは言える。

このひと月頑張れるか頑張れないかが一生を決める。」

 

ひと月頑張れる人は1年頑張れる

1年頑張れる人は10年頑張れる

10年頑張れる人は一生頑張れる

という事です

 

確かに受験は人から点数として評価され

合格、不合格で分けられ

合格したら勝者

不合格だと敗者

の様に見られてしまうことも

あると思います

 

けれど

やり切ったかどうかは

他人ではなく

自分で決めることが出来ると思います

 

 

本番が近づいているのも関わらず

ついつい休憩が長くなったり

友達と話しすぎたり

 

心当たりないですか?

 

もちろん休憩や友達とのおしゃべり等の

息抜きは必要だと思いますが

長くなってないですか?

 

 

これは

楽しみにしていたことがあったのに

当日になると急にどうでもよくなってしまう

謎の現象

 

 

これと仕組みは一緒だと思います

 

人は変化を心の底では恐れているらしいです

自分にプラスのことであっても

未知の領域に入ることを敬遠しています

なので変化が迫ってくると

現状維持がしたいという

気持ちが出てくるのです、、、

 

まあ一つ言えるのは

このまま現状維持していたら

待っているのは後悔

だと思います

 

やる気が出なくても

とりあえずやるしかないんです

 

やらざるを得ない環境を作りましょう!

携帯を預けるだったり

友達と話すのは5分まで

のように自分のルールを作りましょう!!!

 

受験が終わるまで残りあと1,2か月

 

後悔を残さないために

 

この先、一生頑張れるように

 

全力を尽くしてください!!!

 

 

 

 

明日の更新者は、、、

 

 

鈴木健世!!!

 

いじりがいのある

かわいい後輩です(笑)

 

 

明日もお楽しみに!!!

 

 

 

 

 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓