【菅原からみんなへ ~愛を込めて2019~】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 1月 8日 【菅原からみんなへ ~愛を込めて2019~】

 

こんにちは!

明治学院大学 経済学部

国際経営学科 1年 菅原麗未 です!

 

とうとう1月になっちゃいましたね…!!

ここで2018年でも振り返ろうかな~って

思ったんですけど

もうこのくだりは前のブログの方々がやってしまっていると思うので

やめて違うことにします!!

1月を代表するものと言ったらみなさんは何を思い浮かべますか??

 

 

 

ですよね~(^^)

最近コンビニにいくとスイーツの所に

苺系のスイーツがたくさん売っていて見ているだけで楽しいです!!

(もちろん食べたい)

おかしのまちおかにも苺のお菓子コーナーがあって

やっぱ1月はいいな~って思いました(笑)

 

1月の話はおいといて

本題に入ります!

 

今日は受験生と低学年ぞれぞれにピンポイントをあてて話そうと思います!!

 

受験生への所が最後の方になっちゃってますが最後まで読んでくれると嬉しいです

 

まずは低学年のみなさん!!

みなさんはもう

今の自分の学年より+1した学年を意識できていますか!?

高0生⇒新高1生

高1生⇒新高2生

高2生⇒新高3生

こんな感じですかね!!

東進は12月から学年が切り替わります

なので

東進に通っているみんなは

どの受験生よりも

リード出来ているはずです!

 

ではなぜ

わざわざ12月に学年が切り替わるのか

 

みなさんはちゃんとその意図を理解できていますか?

 

進級式で言っていたと思いますが

もう一度確認!!

 

理由は2つあります!!

1つ目は

“基礎力を早く身にけるため”

継続をした子は

新たに講座が増えたと思います

もちろん

津田沼校で頑張ろうと思い新しく東進に入ってくれた子も

受講講座があると思います

これらの講座は

センター試験の対策や二次私大の対策に入る前の

“準備の段階”

です

 

つまり

これらを早い段階にやることによって

先取り学習が出来て

それにより

他の受験生よりリードできる

さらに

ここで基礎固めをすることによって

センターの対策をする時期を早めることが出来る

はい、一石二鳥超えました

 

今、二次私大が難化しているのはご存知だと思います

ではこの時代にどのように立ち向かっていけばいいのかと言ったら

 

自分で計画性をもって

逆算してプランを考えて

早い段階で基礎を固めておく必要があると思います

(くどいですが何度も言います笑)

 

なので

この時期に計画的に受講を進めていって

基礎力を身につけ

余裕をもって新たな学年に進んでほしいです!!

 

2つ目の理由は

“センター同日模試を意識するため”

高2生の1月には試験の1年前になっています

 

ちょうど1年前、2年前に

自分の意思を固められるように

12月に学年が上がります

 

意思を固めるというのは

志望校や夢を確定するということです

これがあることによって勉強に対する意義も見えてくるだろうし

自発的に取り組むことができると思います

 

ちなみに

今年のセンター模試は

1/19と1/20にありますね!

 

つ・ま・り

 

新高3生にとってセンター試験まで

残り1年

になります

(本日2回目)

長いように感じますが

実際あっという間です

POSのカウントダウン日数が

まず200なん日から100なん日になって

そこから二桁になるのが本当に早い。

そして気づいたら本番。

 

もう新高3にとって

“受験生”は本格的に始まってます。

 

今自分がやるべきことはなにか考えてみたらたくさん出てくると思います!

 

最初にいった基礎力をつけるために

受講は計画的に進めて

(グルミで予定表たててますよね⁉︎笑)

高マスは

まずは単・熟・文法

“完全修得”

することにこだわってほしいと思います!

 

最近の津田沼校の低学年高マスは熱いです。

 

毎日!!!

修得者、完全修得者

が出ています

 

皆さん!!!

このにのって完全修得目指していきましょう!

そして受験で1番大切な英語の土台を築きましょう!

 

遅くなりましたが

最後に受験生。

 

一応冬休みが終わり

久しぶりに学校に行って友達と会って

どんな心境ですか?

 

心揺さぶられてませんか?

焦りを溜め込んでいませんか?

自分なんて…って卑屈になっていませんか?

 

この時期の登校は結構辛いと私は思ってます笑

 

学校にいけば

推薦ですでに受かってる人もいるし

友達の過去問の状況を聞いてしまったり

知らなくてよかった情報を知ってしまったりして

心が穏やかじゃない状況になることもあると思います

(もちろんないこともあります!)

 

でもそれに負けないで!!

 

もう一度自分を見つめ直してみてください

 

全部が全部ダメなことはないと思います

 

その時は焦りから全部やばいって思いがちだけど

意外とそんなことはなくて

ちゃんと今までの期間で結果が残せてる時はあると思います

 

だからこそ冷静になって

今足りてないのは何か

しっかり分析して

残りの期間

受験が完全に終わるまで

諦めずに勉強し続けてほしいです

 

余談ですが

私は2月中旬に第1志望校の試験が終わって

安心してしまい

気が緩み

勉強時間が確実に減ってしまっていました

 

今思えば

何やってるんだって感じです

その間にもっと日本史を覚えられたと思うし

スキルアップは出来たはずです

もしかしたら結果も変わっていたかもしれない!

 

こんな後悔はして欲しくありません。

 

なので

最後まで自分のことを客観的にみて

メリハリをつけて行動するように

意識していきましょう!

 

そして

もし何かあったら

すぐに担任助手を頼ってください!!

 

遠慮は必要ないです!

メンタル面、勉強面、出願に関して、私生活

どんなことでも大丈夫です!

 

頼られるって結構嬉しいものなんですよ

 

残りあとわずか

私たちができる事は限られていますが

最大限のことはもちろんしていきます。

もう少しです

頑張りましょう!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

 

2019年も菅原をよろしくお願いします

 

明日の更新者は、、?

 

 担任助手! (左)

しばに、前他己紹介してもらった時に

くだらない話で盛り上がる 

って言ってもらった気がするのですが

本当にその通りなんです!!!笑

 

でも本当に!!

しばと話してる時はずっと笑わせてもらっているので感謝です

これからもしばのギャグ線に期待しとこーっと!笑

 

このままだとただの面白い人で終わっちゃいますが

根はしっかりしていて

真面目です!!

 

そんな彼はどんなことを語るのか!!

必見です!!!!

 


何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

最新記事一覧

過去の記事