【オネットム】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 2月 20日 【オネットム】

こんにちは!

 

立教大学

経済学部

経済学科

1年

柴山和樹です

 

受験生はそろそろ終わったり

最後の試験を受けるころかな?

 

受験生が僕のブログを見るのが

最後って思うと

寂しいです、、、

 

是非最後まで読んでほしいです!

 

今日僕が話したいことは

未来についてです

 

タイトルにもある

オネットム

 

このオネットムとは

どんな意味があるかというと

「まっとうな人間」

という意味です

これは17世紀頃の哲学者

ブレーズ・パスカル

の言葉です

 

人から、あの人は数学者であるとか

説教家であるとか雄弁家であるとか

言われるようではいけない

むしろ、あの人はオネットム(まっとうな人間)

と言われるようでなければならない

わたしが欲しいと思うのは

この普遍的な美質だけだ

もしある人を見て

その人の著作を思いだすようでは

それは悪い兆候である

(『パンセ』断章35)

 

どういうことかというと

他人が僕らを褒めるとき

「数学者」だったり

「医者」といった

職業だったり肩書が出てくるのは

良くない

「立派な人だ」

「すごい人だ」

と言われるようになれ

職業・肩書が出てくるだけだったら

あなたは中身のない人だ

 

という意味らしいです

 

ここで考えてもらいたいのが

夢≠職業

ということです

 

将来どんな職業に就くか

ではなく

将来どんな人間になるか

を意識してほしいです

 

将来こんなことをしてみたい

だからこの仕事に就こう

って考えるほうが素敵だと思います

 

だから1・2年生のみんなは

いろいろ試したり知っていってほしいです

 

受験生のみんなは

学部学科は決まってるけど

その中でも色々な選択肢があります

自分の将来にビジョン持ってほしいです

 

人間は考える葦である

人間は一本の葦にすぎない

自然の中でもっとも弱いものである

だが、それは考える葦である

(『パンセ』)

 

これも同じくパスカル言葉です

これは聞いたことある人のいると思います

 

人間は弱い葦である

自然界の中で最も弱いものの一つである

しかし、それは考えることができる葦である

だから人間の尊厳は考えることにある

なので考える努力をしよう

 

ってことです

 

考えに考え抜いて

自分が納得する未来にしてください!

 

 

最後に

受験生のみんな

津田沼校に来てくれて

ありがとう!!!

 

明日の更新者は、、、

古茂田担任助手!!!

僕と身長差が結構あります笑

この前も中学生に間違われていました

古茂田担任助手は内に秘めた

熱いものがあります!!!

明日もお楽しみに!

 

 

 


来年のセンター試験まで1年を切った…

進級が迫ってきた…

そんなあなたを無料で東進ハイスクールの新年度特別招待にご招待します!

 

↓↓↓気になった方は下のバナーをクリックしてください!!↓↓↓


 


 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓