【休憩の大切さ】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 4月 23日 【休憩の大切さ】

こんにちは!!

新しく担任助手になった

宮田 偉央

(みやた いお)

です!!

初めてのブログ更新なので

まずは自己紹介から!

大学は

中央大学 理工学部

に通っています

東京ドームの目の前を毎日

歩いて通り過ぎています

好きなアーティスト

イベントなんかやっていると

かなり虚しいです(泣)

出身高校は薬園台

文化祭にはかなり力を入れていました!

趣味はギターを弾くことと

音楽を聴くことで

大学でも軽音サークルに入りました!

年度が変わって生活も変わって

一足早く五月病を患っています(笑)

みなさんも新しい環境

まだ慣れきってないですよねー

集中力も長続きしなかったり…

というわけで!今日のブログでは

他の担任助手がブログではあまり触れないであろう

程よい休憩集中力

について少し書きたいと思います!

 

 

みなさん、休憩、取ってますか??

「受験勉強してるんだから

休憩なんてしてる暇ない!」

そういう考えを持つ人も

もちろんいると思います

ですが、休憩をとることで

集中力が回復することや

記憶力が向上することが

科学的にも立証されているんです!

僕自身、受験勉強において

あまり集中が長続きしなかったので

休憩を意識的に取り入れてました!

 

でも、闇雲に休憩ばっかりしていたら

本末転倒の騒ぎどころじゃないですよね

そこで、僕も受験期に行なっていた

休憩の取り方をひとつ紹介します!

それは…

 

立ち歩き

 

それだけです!!!はい(笑)

拍子抜けかもしれませんが

僕は本当に大事だと思っています

ずっと座って机に向かっていると

必然的に同じ姿勢を取り続けることになります

1時間に一回程度、立って歩くだけでも

体をリフレッシュさせられます

僕はこれを続け、僕なりに集中力

保ちながら勉強を続けました

受験本番の休み時間も体を動かして

リフレッシュに重きを置いたからこそ

良い結果が出たと、本気で思っています

もちろん人それぞれだと思うので

自分に合った休憩の取り方を調べたり

実践して模索してみたりするのが

良いと思います!

 

休憩の大切さを今一度考えるキッカケに

なったでしょうか?

新高3生なら受験本番まで残り9か月程度

体を壊さないでコンスタントに

勉強を継続させるためにも

休憩をうまく

取り入れてほしいと思います!

 

 

 

明日の更新者は・・・

西村周 担任助手!とってもハンサムな彼

初めてのブログ更新で一体何を書くのか…!

見逃せませんね!


そろそろ定期テストの対策をしなきゃ・・・

そんな高校2年生、1年生のみなさん

東進では定期テスト特別招待講習というものをやっています!

定期テストで出る範囲

特に数学や理科を

復習してみませんか?

↓↓↓気になった方は下のバナーをクリックしてください↓↓↓

 


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓