【出来ると思えば出来る】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 2月 9日 【出来ると思えば出来る】


こんにちは

早稲田大学文化構想学部2年

冨森悠太です

先日、

マンガの実写版の映画を観たのですが

原作とはかけ離れていて

半分別の作品になっていたことに

とても憤りを感じました

今思えば

原作の世界観を守りつつ

どれだけ遊びを含ませられるかが

実写化の見所なのかなと

そんな風に考えています

 

さて、今日は

大学で耳にした

予言の自己成就

という話をしてみようと思います

もっと具体的に言うと

受験生の人たちはもちろん

部活なんかでも

合格できるよ!

絶対大丈夫!

こんな言葉を

耳にしたり声に出したり

することがあると思います

これらは正しい行動であり

メンタルを保つために必要な

声かけだと思います

しかし

ぼくみたいなひねくれ者は

これらの声かけに対して

胡散臭いなあと感じていました

今日は

これの理由付けをしてみようと思います

 

予言の自己成就とは

もともと心理学で用いられる話で

ある予言(噂など)をした者、聞いた者が

その予言を強く意識してしまい

自然とその予言に対応する行動をしてしまう

という、

ある予言が実現してしまう現象です

 

君は礼儀正しいね

なんて言われると

それ以降、礼儀正しく振る舞おうと

意識的に行動をしてしまう

なんて経験ありませんか?

ホメて伸ばす教育なんていうのが

スパルタ教育に比べ

昨今主流になっていますが

これも予言の自己成就の概念が

潜在的に含まれているように思います

ネガティブな思考でいると

だんだんと沼にハマってしまう

悪循環に陥ってしまう

これも

悪い意味での予言の自己成就です

 

合格できるよ!

絶対大丈夫!

これらの言葉自体には

さほど意味はありません

受験の世界に絶対はないし

根拠のない自信は傲りにかわります

ですが、

それを信じれば

行動が変わります

行動が変われば

結果が変わる可能性が出てきます

 

今受験を戦っている人

これから受験をする人

 

自分は合格する!

自分は出来る!

 

そう信じて突き進むことが

一番の合格の秘訣かもしれません

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

明日の更新者は

奥田担任助手

とても真面目で

がんばり屋な印象です

彼もまた僕の

しょうもない話に笑顔で答えてくれる

優しい後輩です

ホントご迷惑をおかけしてます

次回もお楽しみに


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓