【夏休みの勉強】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 7月 17日 【夏休みの勉強】

 



 

こんにちは!

慶應義塾大学理工部1年の

西村 周です。

7/11に自分の後輩たち、

東邦大付属東邦高校野球部

の三年生最後の試合がありました。

期末テストがかぶってしまったので、

応援にはいけなかったのですが、

結果速報をきいて

二年前の自分を思い出していました。

やっぱり、

部活が自分の今までの

人生の中で一番本気で取り組めた

のかなーと思います。

それくらい部活はいい経験に

なるので低学年の皆さん、

勉強と両立して頑張ってください!

そろそろ本題に入ります!

この時期に自分が

皆さんに伝えたいことは、

夏休みの勉強の仕方についてです。

夏休みは普段の

学校のある時の勉強と違って、

一日中勉強することができます

(しないといけません笑)。

受験において夏休みの勉強の

取り組み方は本当に大事になってきます。

まず大事なことは、

一日の勉強時間を確保することです。

そのためには勉強の開始時間を

早くするしかないです!!

夏休み、東進は朝八時から開いています。

開館時間にきてください!!

1日1時間他の人より勉強量を増やせば、

1時間×40日で

夏休みが終わるころには40時間の

差をつけられます。

次に大事なことは、

勉強時間だけにこだわっては

いけないということです!

夏休みは1日の勉強時間が長い分、

勉強の質が落ちガチになってしまいます。

現役生や部活をしていた人は

ここから逆転するためにと、

勉強時間にこだわりすぎて

しまうことがあります。

勉強時間を増やすのは

合格するための手段であって、

目的になってはいけません。

勉強は質と時間両方を

確保しなければなりません。

長く勉強していると、

勉強しようとはしているのに

全然勉強が進まなくなることは

ないですか?

そういうとき、

こんなに勉強しているのに全然進まなかった………

勉強がつらい……となって

勉強に対するやる気も落ちてしまいます。

そうならないために

一日の中で適度に休憩を

取り入れるべきです。

休憩するとき、何のために

休憩するのかを意識してください。

休憩の目的は

「集中力の回復」

「ストレスの軽減」

です。

これが達成できればなんでもいいのですが

自分のおすすめは、

人と話すこと、

適度な運動、

場所を変えることです。

休憩の目的を忘れなければ、

休憩を伸ばしすぎる

こともないと思います。

最後に、

受験は夏で決まると

いっても過言ではありません

気を引き締めて

がんばってください!

明日の更新者は

クールそうに見えて笑

実は熱い男🔥





木下開担任助手です!

(この写真なんかかわいい笑)

明日の更新もお楽しみに!

部活も引退が近づき

受験について考え出してきた・・・

そんな高校3年生のみなさん

東進では部活生特別招待講習

というものをやっています!

この招待講習で

受験の準備をしてみませんか?

↓↓↓気になった方は

下のバナーをクリックしてみてください↓↓↓

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓